Archive for 4月 2013

最高難易度が何気に厳しいんだが





解毒剤の試作品が出来たので Gwen に届けるべく Oscorp Tower へ戻るスパイディ。
ストーリー的にも Gwen に届くわけがなく、親玉に奪われる。
そして、感染者、ミュータントと戦闘。


上画像は Scorpion というサソリミュータントと戦闘が終わった直後のもの。
パターンが読みきれずに何度か挑戦してようやく倒せた。






安心して外に出てみりゃ、次の中ボス(S-02)と戦闘。
超巨大なヘビ型ロボット。


これまた初見では何をしていいのか分からずに死亡を繰り返す。
さすがに最高難易度では数発食らっただけで死亡につながるため
最高難易度で始めたことを少し後悔。


一回戦、二回戦と乗り越えるうちになんとか粘れるようになった。
ボスの形もヘビからイカへ。






なんとか倒して無事に実績解除。
もうもうボロボロです。


ここまでプレイしてみて、最高難易度は結構難しいと今更ながら痛感。
スパイディが撃たれ弱い(敵の攻撃力が上がってる)のはもちろんなんだけど、
レベルアップしても「これは使える!」って技が1つもないのが痛い。


クモ糸で距離を置いたり、接近したり出来るからだと思うんですが
近接(パンチとかキックね)のリーチが短いし、敵が本当に硬いし、スパイディの攻撃力も低い。
そして、戦闘状況は集団 VS スパイディがほとんどだから、いっつもフルボッコされる。
下手したら、その辺のカツアゲしてるチンピラに瞬殺されることもある。


箱庭ゲーは2周する意味がないと思っているので最高難易度で開始しましたが
正直、スパイディがこんなに弱いとは思ってもみなかったよ!(笑)
それとも難易度調整がおかしいのか、自分が単に下手なだけ。


詰むほどの難しさではないけれど、敵を倒す順番が地味に大きな問題だったりする。
ステルスで倒せるけど、多くの場合気づかれるしねぇ。


やや詰めが甘いゲームに感じてます。
ゲーム自体は面白いので、本当に残念。



Posted in | コメントを残す

パッケ版に見えてしまったゾンビゲー






Choke Point | 『State of Decay』プレビュー - ゾンビ・サバイバル
http://www.choke-point.com/?p=13587




もう10日前のエントリですが、Choke Point さんにゾンビゲーのプレビューがあります。


動画を見る限り、なんかもうどうしようないくらいショボイ感じなんだけれども
ゾンビが好きなわたしとしてはちょっと気になってしまう。


このプレビューを最初から中盤まで読んでいる時点で
「このゲームってパッケージ版なんだな」って思ってたけど、
最後まで読んでみると、どうやら XBLA らしい。


しかも、締めくくりにこうある。

もしこのゲームが今年のSummer of Arcadeの主役にならなかったら、
Microsoftの失態だと言わざるをを得ない。



夏頃には発売になるタイトルだったのね。
知らなかった。


仲間が大切などと書かれているところを見ると、オン Co-op があるのかな。
それよりも、何がスタートで何がゴール(クリア)なのかも見えてこない。
でも気になるね。




Posted in | コメントを残す

夜の摩天楼


ここ数日はお仕事がいっぱいだったのでプレイ出来ず。
昨日はなんとか1時間だけ確保出来たよ。







Chapter 05 の途中から外が夜になりました。
月明かりがきれいに表現されております。


700個の Comic Page を収集していたとき、夜バージョンがあれば
収集しやすいのになーと言ってましたが、まさか本当に夜バージョンがあるとは。
金色に輝く Comic Page を探しにくい昼バージョンに収集していたわたしは一体(笑)


夜になってもメインミッションそっちのけでサイドクエストを消化。
んで、シティ内を移動していると通信が入って、新しいクエストも追加。


その中にホイットニー・チャンから通信があって発生したアイコンがあり、
てっきりサイドクエストかと思っていたら、なんか様子が違う。
メインミッションと同じで収集物あるし、写真撮影もあるし。


一応、このクエストもどきをクリアしてみましたが、これはチャレンジでもなく、
メインミッションでもなく、これが本当のサイドクエストってやつなんだと確信。
つまり、ホイットニー・チャンからのミッションだったわけさ。


今後もきっとこの展開はあるだろうと推察。
攻略は気をつけていかないと。







サイドクエスト以外にいま躍起になって進めているのが
すべての敵キャラ撮影するっていうもの。
実績解除の条件になっているので頑張って取り組んでます。


上の画像はイグアナ風のミュータントのスナップ。
撮影に成功するとチェックが入って OK となります。


基本的に戦闘状態で撮影することが多いので、うまく撮影出来ないときがあり、
何度も死んでようやく撮影成功!ってなる。
まぁ、1度撮影が完了すれば死んでも無問題なんだけどね。
でも、焦って撮影失敗になることが多い。被写体が動くからね。大変ですよ。


海外フォーラムによると、Seeker という目玉みたいな調査ロボは
ある条件を満たしてしまうと出現しなくなるらしい。


その条件というのが実績解除。
シティを移動していると「スパイディ発見!」みたいな感じで
アラートを鳴らしながら近づいてくるんだって。
んで、その Seeker っていうのにクモ糸を絡ませるとポコンと来るみたい。


・・・。
あ、それ解除したよ。そういえば(笑)


ということは、Seeker なる調査ロボはもう撮影出来ないってことですか?
2周目決定?


とりあえず、もう少し調べてみたいと思います。




正直、Web of Shadow よりもやることが多い。
そして、サイドクエスト然り、写真撮影然り、その量が多いことも特徴的。


メインミッションも面白いんだけど、やはり箱庭ゲー特有の収集物や
サイドクエスト系が多い(充実)ですね。


今日もサイドクエストを中心に進めます。




Posted in | コメントを残す

Call of Juarez Gunslinger の情報が来た


シリーズ最新作「Call of Juarez Gunslinger」の発売が5月22日に決定、新トレーラーやプレイ映像も - doope! 国内外のゲーム情報総合サイト
http://doope.jp/2013/0427283.html



前作、Cartel ではやっちまった感が強く、
さらにその前の血の絆を実績コンプしたわたしからすると
Call of Juarez に現代版は誰も求めてない気がしてプレイせず。


ようやく、Techland はその辺りに気づいたのか西部に戻ってきましたね。
んで、下のトレイラーですよ。







はっきりは分からないけど、トゥーンシェーディングで描かれたグラフィックっぽい。
個人的には好みのグラなので期待大。


Pegi16 なのに出血表現がリアル。
というか、逆に出血が多すぎる気もするけど、倒した!っていう爽快感はありそう。
ヘッドショットして頭粉砕、手足もげるが無いから Pegi16 なんだろう。


多分オンもあると思うけど、血の絆みたいに100万$集めるのは
実績的にも厳しいので、CoD4 みたいにオンはあるけど実績なし、
という感じがいいなぁ。


まだ実績の内容がリークされていないのでどうなるのか不安であり、
楽しみでもあります。


今回は一人っぽい。
兄弟とか関係ないのかな。


続報を待ちましょう。



Posted in | コメントを残す

サイドクエストを消化する


メインミッションを進めていくとサイドクエストが発生します。
ゲーム内ではチャレンジという表現ですが、わたしは何故か最初からサイドクエストと表記してしまったので、
そのまま統一します。


色々な種類のサイドクエストが発生していますが、現在全7種類。

・カツアゲされそうな市民を守る
・強盗犯が乗った車を逃がさない
・特定のエリアで3枚の写真を撮ってくる
・感染した市民をメディカルテントまで運ぶ
・逃げ出した精神病患者を警察へ届ける
・飛行船の船長から出される簡単なクエスト
・秘密の研究所クエスト


最初はそれほど多くないのでちょこっと寄り道してクリアすれば OK ってな感じだったけど、
段々とサイドクエストの数が増えてきて、メインミッションどころじゃなくなってきた。


幸いなのはその内容が簡単なこと。
Prototype(無印)みたいに投げ出したくなる難易度じゃないから精神的に楽。
基本的にクエスト失敗となる要素がないのでのんびり進められるし。


厳密に言えば、飛行船の船長から出されるクエストだけは
時間制限があるものなのでのんびりやってられませんが
それでも Prototype(無印)に比べたら楽勝。


残念なのはシティの全範囲にクエストが発生するので行ったり来たりが多いということと、
量が多いということ。


カツアゲされてる市民を守るクエストは1回発生するとシティ内の3箇所にアイコンが出る。
まず3箇所巡るのが面倒くさい。そして、3箇所のクエストをクリアしてもメインミッションを進めると
またすぐに発生する。いつになったらこのクエスト終わるのー?って感じ。


メニューの統計を確認すると30%程度しかクリアしていないらしく、
カツアゲされる市民を救う回数はまだまだありそう。


これは残念ながら他のクエストでも同じ。
今のところ一番面倒なのが感染した市民をメディカルテントに運ぶやつ。


シティに10人配置され、メディカルテントが2箇所しかないから
広いマンハッタンを行ったり来たりしないといけない。
2,3人まとめて担げればいいんだけど、生憎スパイディに乗れるのは1人だけ。
だから、このクエストをクリアするには10往復しないといけないわけ。







上画像は強盗犯が乗った車を逃がさないクエストのクリアしたときの様子。
車がクモの巣にかかるという。難しくないだけに量が多いのが本当に残念です。





メインミッションは Chapter 05 まで進みました。
ここで飛行タイプの Hunter というロボットが登場。


素早く動くロボットで飛び回りつつ、エネルギー弾を放つ面倒な敵。
広範囲に電磁波を出す攻撃も備えており、正直、あまり戦いたくない敵。







クモ糸の玉をぶつけないで倒すと実績解除。
実はこの敵を倒して実績が解除される寸前に処理落ちしてフリーズしたのは内緒。


せっかく頑張って倒したのにフリーズして解除されないとかね。
最高難易度なのでかなり死にやすく、初見の敵はまず間違いなく死んでます。
2周するのは面倒だからと最高難易度で進めているけど、これ無理じゃね?って
思うときがそろそろ来るかもしれんね。


今日もメインミッションよりもサイドクエストの日々。
飽きてきてるけどこれしかやるものないから淡々とこなします。



Posted in | コメントを残す

通信買取






たまに国内版もプレイするけど、やっぱり海外版をプレイすることが多いもので
実績コンプしてしまったソフトは溜まる一方。


国内版は近所のゲオとかブックオフとかで超安く叩かれて買取してもらえるけど
海外版は基本的に近所の店舗で買取してくれないのよね。


以前はヤフオクでプレイ済みのソフトを売っていたんだけど
売れる売れないの波がかなりあるし、売れないのに出品するだけ手数料かかるし、
そもそも出品できる状態にしておくと月額料発生するしで、今はヤフオクやらなくなった。


amazon もいいかなと思った時期もあるけど、結局売れなければ
常に在庫を抱えることになり、しかも数年前の古いソフトなんかは絶対売れないから
やっぱり買取してもらった方がすっきりするかな、と。


買取王子とかソフマップとか、通信買取業者はいくつもあるし、
ググればそれなりにヒットするけど、やはりネックなのは海外版ってところ。


んで、色々調べて、実際にソフトの買取をお願いしてみて
対応が良かったのが大阪にある買取業者さん。


最初は住民票を送付したりと面倒な手続きがあったけど、
書類を一度送付してしまえば向こうで登録してくれるので
それ以降は難しい手続きは一切不要。


そして、個人的には買取額に満足しているのでお世話になっております。
単価はそれほど高くないけど、魅力的なのが本数に対するボーナスがあること。


@本売ってくれたら@円追加みたいな。
これが結構大きくて、今回は2,200円ボーナスがついた。


16本買取してもらったので、1本につき100円ちょっとだけど
なんかお得な感じがしてうれしい。


このお金を元手にまたゲームを数本買えます。
良かった、良かった。


そういえば、amazon の買取ってどんなもんだろうね?
今度やってみようかな。



Posted in | コメントを残す

意外なところが細かく作ってある





まだ中盤まで進んでいないけど、攻略コンテンツを作りながらのプレイだから
結構長く遊んでいるような錯覚に陥る。


Chapter 03 に入ると敵との戦闘が急に厳しくなった。
一つのフロアにいる敵の数が多くなった印象。


んで、このゲームの敵はスパイディに飛び道具を使うことがデフォっぽい。
近接格闘もあるっちゃあるけど、距離を置くとすかさず銃や投げナイフで攻撃される。


X-Men のウルヴァリンみたいに戦い大好き、血みどろ大好きなキャラじゃないわけで
戦闘になるとめっぽう弱いのがスパイディ。マーベルの中でも最弱かもしれない。
あ、キャプテン・アメリカも弱いね(笑)


そんなことはどうでもいいんだけど、スパイディのスーツってどんどん破けていくのね。
最初は全然気づかなかったけど、背中や腕辺りがびりびりになってきて初めて気づいた。
意外と細かいところまで作ってあるなぁと。


これはバットマン・アーカムアサイラムでもそうだったけど、
ストーリーが進むとバットマンの髭が濃くなってくるのと一緒。
気づかずにクリアしてしまった人もいるかもしれないな。


スーツがびりびりになると、厳しい戦いだったよ!って感じがしてよろしいかと。






ミッションの途中で出会ったフォトジャーナリストのホイットニー・チャン。
映画見てないから分からないけど、このキャラはゲームオリジナル?
検索しても出てこなかった。(情弱かもしれないけど)


で、この辺りからサイドクエストが多くなってきた。
ゲーム内ではチャレンジと言われているけど、個人的にはサイドクエストで統一。


カツアゲを阻止したり、逃げた精神患者を警察に運んだり、
ホイットニー・チャンのお願いを聞いてきたりと今のところは
難しいものはありません。


ホイットニー・チャンのサイドクエストは写真を撮ってくるものなんだけど
英語だから何を言っているのが分からないだけで、被写体はすぐ近くにあるから
それほど苦労せずにクリア出来た。


マップに種類の違うサイドクエストが一気に出現するものだから
少々消化不良気味です。もう少し順序良く出現してもいいのになぁ。


メインミッションよりも出現したものを先に終わらせたい性分。
数が多いとメインミッションのことを忘れてしまう。


とりあえず心配なのは、マンハッタンの街を移動するのが
段々かったるくなるんだろうなということ。もう既になってますけどね~。


サイドクエストはマンハッタンを隅から隅まで移動することが多いので
そこが飽きるポイントになるかもしれぬ。


飽きないことを祈る。



Posted in | コメントを残す

残り一個の悪夢


今日は無駄に画像が多いです。







というわけで Comic Page 収集マラソンの続きです。
前回は350個を過ぎた辺りでした。


さすがにこれくらいの数になるまで自力で集めると
マンハッタンをぐるぐる動いてみてもほとんど見つからない。
最悪、10分探しても全く見つからないことも。


そこで突然閃いたのが、路地を探そう作戦。
マンハッタンはビルとビルの間に狭い路地があり、そこは袋小路になっているんです。
いかにも置いてありそうなので行ってみたら上画像の通りですよ。
ビンゴ!






気をよくして、マップを開いて上画像の黄色い囲みのような路地を探して総当り。
結論だけ先に言うと・・・大して置いてありませんでした。
開発者が笑っているぜorz







もう無理かと思って上空を見上げるとヘリコプター。
そういえば意味もなくヘリコプターが旋回しているよなと思っていたんです。


もしかしたら、ヘリコプターに乗れるかも?
という単純な考えで近づいたら乗れてしまった。


んで、ヘリコプターは別に混乱するわけでもなく、何も無かったかのように
いつも通り旋回しているのでそのまま乗っていたわけさ。


もう何度となく移動したビルの屋上を眺めていたらさ、
取りこぼした Comic Page が見つかる、見つかる(笑)


ザックザクというものではないにしろ、結構見つかったので
350個くらいまで自力で探した人はヘリコプターに乗るといいかもしれない。
というかお勧めです。


ヘリコプターは3,4箇所のエリア上空を飛んでいるので
RB で近づけば乗れますよ。







そしてついに500個目回収。
セントラルパークには結構な数の Comic Page があるに違いないと想定。
想定よりも少なかったけど、無事に500個回収して HUD マップに黄色いポイントが出現。


これが残り200個の Comic Page の場所を示しているわけ。
残念ながら大きなマップには表示されない。


このポイントがかなり精巧に作られていて、本当にバッチリな場所を示しているから
近くまで来ているのにどこー?ってあまりならなかった。


ただ、注意しなきゃいけないのが高低差。
このポイントは確かにその場所を示してはいるけれど高低差までは示されていない。
だから、高く飛び上がるとマップから消えてしまうことがある。


本当は地面に置いてあるのに、すぐ近くの高層ビルの屋上へ行ってしまうと
マップから消えてしまう。屋上から降りるとまたマップに表示される。
その逆もあるから注意。


HUD マップを確認しながら順調に回収。
ついに699個まで来た。実績解除は目前だ。


ところがあと1個が全く見つからない。
30分以上、マンハッタンを移動したけど見つからず。
マップを見ながらすべての路地を移動したけど、黄色いポイントが出ない。






もうね、正直、これ詰んだなと。
こんなに広いマンハッタンの中で1個だけ出てくる確率なんてそうそうないでしょうし。


しかも、探している Comic Page は上空をひらひら舞うタイプのもの。
これが地面においてあるタイプだったらそこまで苦労しなかったでしょう。


ヘリコプターにも乗ったさ。
どこが怪しいのかも不明なままだったけどビルの屋上にも登ったさ。


完全に諦めかけたとき、ふと HUD マップを見ると黄色いポイントが出現!
かなりの興奮状態に。


しかし、ここは冷静にと周囲を見回すも Comic Page がない。
どうやら下に降りるとマップから消えるらしい。


そこで上を見上げる。
あー!あったー!遥か上空でひらひら舞う Comic Page 。
マンハッタンの中で一番高いビルに登り、最後の1個をゲット。


いやー残りの1個を回収出来たことは奇跡に近い。
たった1個見つからなかっただけで最初からやり直すところだったし。


これで面倒な実績がなくなったので精神的に相当楽になった。
後はストーリーを進めていくだけ。


一応、狙うべき実績はまだ残っているからそれだけ注意しますが
700個回収実績がなくなった今、本当に気楽な気持ちでプレイ出来ます。


マラソン、面倒だけどやっておいて良かったなぁ。



Posted in | コメントを残す

収集 ⇒ 酔う ⇒ おえー





Comic Page の収集を開始しております。
道路を走って探してます。まさにマラソンだ(笑)


クモ糸でスウイングして探してもいいんだけど、めっちゃ早いんですよ。
だから Comic Page が置かれていたとしても気づかずに素通りしてしまう。
基本的にクモ糸での移動は遠い場所へ急いで行きたい時かダラダラ移動したいときかな。






一般市民に攻撃をすることは正義のヒーローにはご法度。
ですが、クモ糸をぶつけることは大丈夫らしい。
特に何も起こりませんし、何のリアクションもありませんけどね。


Comic Page の収集は、まずマンハッタンの外周(海沿い)を移動して回収。
その後、外周のビルに登って屋上にあるものや空中を漂うものを収集。


調子がいいときはすぐに2,3個見つかるんだけど
見つからないときは10分移動しても見つからない。


んで、スパイディのアクションに合わせてカメラがめまぐるしく動くため、
2時間ほどプレイしていると胸のあたりがムカムカしてくる。
そうです、3D酔いです。


個人的には 3D 酔いはあまりしないほうだけど本作はかなりきつい。
Alan Wake も結構きつかったけど、ご飯食べられないくらいは酔わなかったもんなぁ。


これはご飯食べられないくらい酔う。
昨日は酔ってからは一日中調子悪かった。


今頃気づいたけど、オプションでカメラの感度を調整出来るんだね。
これで少し落ち着いたけど、今後はあまりカメラを振らないようにしよう。






現在、360個ちょっと。
気のせいか、もう屋上にも空中を漂う Comic Page がないんだけど。


500個いったら残りは HUD マップに表示されるというけど
その500個までが苦行かもしれんね。


酔わないようにしこしこ回収します。



Posted in | コメントを残す

Comic Page マラソン開始





マンハッタンの街並は忠実に再現されていると思う。行ったことないけど。
高層ビルの上から下界を眺めていても、米粒ほどの車が動いているのが目視出来るし、
何気にしっかり作られているんだなと感じます。






いきなり Chapter 01 のボスと戦闘。S-01 という巨大なクモ型ロボット。
地面に着地しないでこのボスを倒すと実績解除
倒した後にスパイディの佇まいがかっこいい。






ゲーム中に協力してくれるコナーズと会話。
会話するときはもちろん逆さまで。頭に血が上ることはないのだろうか?






暴徒と化した入院患者がスパイディに襲い掛かる。
最高難易度ということもあり、2,3発くらうと画面が真っ赤になって瀕死状態。
やっぱりノーマルでプレイした方が良かったかなと思ってみる。


一応は患者なんですが、ここまでやっちゃっていいのか?ってくらい
ボコボコにするスパイディ。クモ糸地獄でございます。


一対複数の戦闘が展開される辺りはバットマン・アーカムアサイラムに似てます。






Chapter 03 に入り、念願のComic Page が回収出来るようになりました。
前回の日記で書いていた700個の収集物のことです。


なんで Chapter 01 から出現しなかったのは知らないけど、
回収出来るようになった今、とりあえず700個回収するまでは
ストーリーは進めない方向でプレイしていきます。


Web of Shadow のときは2,000個だったから、
それに比べれば3分の1に減ったわけで気分的には少し楽かな。


ただ Comic Page 自体があまり大きいものではなく、
しかも金色に光っているものだから結構探しにくい。
ひょっとして夜のマンハッタンもあるのかな、と想像したりしていますが
昼間のマンハッタンは金色に光るものは見つけにくいですよ。


上画像にあるとおり、本作は近くに Comic Page があると画面に文字が出るし、
RB で直接取りに行くことが出来るからとても便利。


ただ、画面に文字が出ても「どこー?」ってなることも多いので
これはこれで困った機能であります。


とりあえずミッションそっちのけで Comic Page を回収していますので
700個回収が終わるまでは大した進展はありません。


現在、62個を回収完了。
まだまだ先は長いですね。



Posted in | コメントを残す

久々のスパイダーマン





Web of Shadow をプレイしたのが数年前なので
本当に久々にスパイディゲーを開始します。


実績的にもコンプがぬるそうなので選びました。
結局、コンプ厨は卒業出来ないのよね。





難易度は三つあるんですけど、実績 Wiki にもあるとおり最高難易度で開始。
これが吉と出るか凶と出るか。





とある研究施設からゲームが開始。
最初は良かったんだけど、ミュータントが突然暴れだして厳戒態勢に。


施設内はメチャクチャに破壊され、ピーター(スパイディ)の彼女( Gwen )も
ミュータントに噛まれて感染してしまう。





とりあえず、研究所の安全を確保したスパイディは外へ。
ニューヨークのマンハッタンがお出迎えです。



と、小一時間ほどプレイして実績一つを解除。
42コンボヒットってやつです。


正直、まだ手探り状態なので操作にも慣れていないし、
システムもいまいち理解していない。


現状、一番気になるがカメラ。動きが雑。
上下左右の動きが大味なのでぐん!と動いてしまうから
自分の予想した位置で止まらず、また戻すときにもぐん!って動くから
なおさら疲れる。


よくレースゲームでハンドル切りすぎて、戻そうとするけど
さらに逆にハンドル切りすぎて収拾つかなくなるってパターンあるじゃない?
カメラがそんな感じなのよね。


ビルも登ってみましたが、やはり Web of Shadow のときと一緒。
ビルの側面に勝手に回りこむし、カメラがスパイディの動きについていけてない。


操作自体は直感的でいいんだけどね。
ビルを登るときに制御が利かないのと、そのときのカメラだけはどうにかして欲しかった。
これは慣れるまでに眼精疲労が強く出るかもしれん。


収集物が多いのは箱庭ゲーにはつきもの。
今回は外と中(建物の中)の二種類あるようです。


んで、マンハッタンに出たので外の収集物を回収しようと
ビルや路地を移動したんですが見つからない…。
これって、ストーリーが進まないと出てこないのかね?
ストーリーよりも先に収集物を終わらせようと思っていたのですが。


まぁ、焦らず気楽に臨みますよ。


関係ないけど、FILCO のキーボードが接続障害なのか
認識されていないのが多発しているんだよね。
サポートに連絡したら検査、場合によっては修理しますって返事が来て
今日辺り送付しようかと考えてます。


そうなると攻略研究所の更新とかブログの更新も出来なくなるよね。
ラップトップにキーボード接続しているだけだから、作業自体は
ラップトップで出来るっちゃ出来るんだけども。


画面小さいし、何かと面倒なんだよね。
さて、どうするか。



Posted in | コメントを残す

カプコン アーケードキャビネット





詳細はこちらのページに譲るとしまして、
往年の懐かしいゲームがプレイできるというので落としてみた。


本当はミッキー2をプレイしていた頃に落としていたんだけど、
一つのゲームをクリアするまで他のゲームはプレイしない主義なので
ずっと気になっていながらもプレイしていなかったわけさ。


というわけでようやくプレイが可能になったわけなんだけど、
実績コンプはかなり厳しい印象があるのでサブタグで起動(セコイ)。





まずは必殺無頼拳。これは知らなんだ。
真上から見下ろし型のゲームで、8方向から襲ってくる敵を蹴散らす。


スパルタン X を真上からプレイしている感じ。
敵に掴まるとぐんぐんライフが減って、あっという間に死亡。
また、敵が投げてくる爆弾とかナイフが超ずるい。
あんなの避けられないでしょ。


というわけで1面をクリアして難しいし、つまんないので終了。






お次は BLACK DRAGON 。これは知ってる。
激ムズゲームとして当時から有名で、100円入れるのが勿体無い、
他のゲームやればいいのにって言われたほど。


当時、激ムズだったけど大人になったら結構やれるじゃんって想像していたんだけど
1面クリアするのも大変な難易度。


敵の配置がいやらしいし、突然落ちてくる岩(一撃死)なんか避けれっこないって(笑)
すぐに装甲は剥がれるし、毒状態になるし。
これはゲームが難し過ぎるのか、はたまた自分が下手なだけなのか。
多分、後者なんだろうな。






最後は 1943 。これも知ってる。
1942 はファミコンでも遊んだなぁ。


連コンないのにシューティングゲーとかふざけてるんでしょうが
いたって真面目にプレイしましたよ。


コンティニューは各面につき4,5回やってクリア。
もうこれはゴリ押しとは呼べない。


ただ自機を適当に動かしているだけ。
真面目にプレイしたとか書きましたけど、4面くらいで心が折れてました。
隠しコマンドも全然出来ないし。




というわけで、三つのゲームを一通りプレイしましたが
まぁ予想とおりの結果になりました。
サブタグで起動しておいて良かったよ、ほんと。


次のソフトが届くまでの中継ぎ的な位置づけだったんですが
これは時間つぶしにもならない。難易度が高すぎてつまらないだけ。
当時、ゲーセンで腕をふるっていた人はともかく、興味本位で購入すると
MSP の無駄になるだけですね。


HD の肥やしにするのも勿体無いので消去します。
うーん、残念。



Posted in | コメントを残す

Epic Mickey 2: The Power of Two まとめ


Disney Epic Mickey 2 The Power of Two (輸入版:北米)
PS3 の画像だが気にしない。


ゲームデータ

発売日:2012/11/18
開発元:Junction Point Studios
発売元:Disney Interactive Studios
ジャンル:アクション&アドベンチャー
インストール容量:6.6GB
国内版本体での起動:OK(北米版・アジア版共に起動します)
公式サイト:http://goo.gl/9Iv3M
攻略サイト:Epic Mickey 2 攻略



超簡単なゲーム概要

Epic Mickey シリーズとしては2作目。
前作は遊んでいないので詳細は不明だが、ベースとなる部分は踏襲されているものと推測される。


ミッキーはマジックブラシでペイントしたり、シンナーで消したり出来る。
各種ギミックをペイントで復元して動かしたり、シンナーで消して動作を止めることが出来る。敵もペイントするとおとなしくなり、シンナーだと消せる(倒せる)。


Wasteland という別世界が舞台。
原因不明の大地震が起こり、別世界の住人が困っているということで
ミッキーに白羽の矢が立ったという感じのストーリー。


各エリアに訪れ、エリアごとに起こっている問題を解決したら、
次のエリアへ向かうというのがゲームの流れ。



良かった点

・世界観

これまでのディズニーゲーム(例えば G-Force とか)と比べると
明らかに濃いディズニーの世界を味わうことが出来ます。
キャラクターや各エリアの雰囲気はまさにディズニーそのもの。
ファンなら「ミッキーが動かせる」これだけでも満足しちゃうかもしれません。


・グラフィック

カットシーンのアニメ風の表現は特に素晴らしい。
色使いがディズニーらしさで溢れていて好感度高し。



悪かった点

・AI がアホ

オズワルドと共に行動しますが、来て欲しいときに上空を飛んでいて降りてこなかったり、先を急ぐのに目の前にいて動かなかったりとイライラすることが多かった。


・ジャンプがギリギリ

各エリアの構造に問題があるのか、はたまたミッキーのジャンプ力がないのか。
必ず二段ジャンプしないと上がれない段差や二段ジャンプしているのにうまく乗れない高台とかが多い。ジャンプメカニックの作りが雑。


・全体的に説明不足

突然会話中に始まるクエスト。ヒントがまわりくどく、分かりにくいボス戦や謎解き。


・大量のクエストおよびコレクターズピン

クエストは全20種類、コレクターズピンは176個。しかも実績解除の条件になってる。常時10~15種類のクエストを同時に請け負う形になっていて、何がなにやら意味不明。そこへ何の変哲もない会話から急にクエストが展開したり、自分が思い描いていたゴール半ばでクエストが終了したりと、がっかりさせられるものが多かった。クエストの内容自体も特段面白いものは一つとしてなく、実績が解除できるのかどうかという恐怖感だけしか存在しない。

コレクターズピンにもついても同様。
数だけでなく、獲得条件もシビアなものが非常に多いため、
慎重にプレイすることを強制される感覚がある。
獲得できるピンはクエストとリンクしているものが多いため、
上述したように予期せぬクエストの終了があるとピンも獲得できずに終了する。

はっきり言って、正味3,4時間でクリア出来てしまうストーリーのかさ増しに
クエストとコレクターズピンを取ってつけたかのような印象は拭えない。
要するに質の低いおまけが無理やり詰め込まれている形です。


・各エリアの移動がやりにくい

エリアは結構ある。

Mean Street( South / North)
OsTown
Rainbow Falls
Rainbow Carverns
Disney Gulch
Bog Easy
Blot Alley
Tarin Tunnel
Fort Wasteland
Floatyard
Prescott's Arena
Ventureland
Autotopia
Mad Docotr's Attic
Mad Doctor's Ride

それぞれのエリアは D.E.C. と呼ばれる横スクロールシーケンスや
プロジェクターで結ばれており、何度でも行き来可能。

ここで問題なのは狙ったエリアへ一発で行ける手段がないということ。
厳密に言うと、Mean Street North というエリアに映画館があり、
一度訪れたエリアには映画館のプロジェクターから直接行けるようにはなっているがこれだって、結局は Mean Street North の映画館に行かなきゃならないという酷い仕様。電車も使えるが駅のあるエリアは4つしかなく、しかもお金もかかるし面倒。

例えば、Floatyard というエリアに用があるとして、次のようなルートを取って移動する必要がある。
Mean Street North ⇒ Bog Easy ⇒ Blot Alley ⇒ Train Tunnel ⇒ Fort Wasteland ⇒ Floatyardってな具合。

ちなみに「 ⇒ 」の中にはプロジェクター内の移動、D.E.C. の移動もあるので
非常に時間がかかるし、とにかく移動時間が長いのでだるい。
ドラクエでいうルーラみたいな機能があっても良かったと思うのだが。



総評

さくっとクリアしたい人なら買ってもいいけど、実績コンプしてやるぜ~的なノリの人は絶対に買わない方がいい。コンプ率が下がるだけなので。
もし興味がある場合はサブタグでプレイしてみて、大丈夫そうならコンプしてみたらどうでしょうか。先にプレイした者として言えることは「出来ることなら購入しない方向でお願いします」です。


ゲームに対して個人的な点数をつけるとすると 4/10 です。
実績コンプの難しさは 8/10 です。



Posted in | 6 Comments

実績コンプ 1,000G





開始してから3ヶ月。
そのうち、1ヶ月は研究所の移転作業があり中断していたので
厳密に言えば2ヶ月で実績コンプ。


いやー、久々に手を焼いたタイトルだったわ。
多分、Alpha Protocol よりも実績コンプは大変だったと思う。


AP も確かにロジックとフラグが緻密に絡み合っていたけど、
ゲームプレイ自体は楽しかったからなぁ。


本タイトルはプレイ自体もあんまり面白くないし、
とにかくクエストやピン回収などやることが多すぎる無駄ゲー。


クエストなんて常時15種類くらいのタスクが同時進行だったもんね。
そこにクリア報酬のピンも絡んできたり、フラグ回収もあったから
めちゃくちゃしんどいゲームでした。


ミッキー2の攻略は研究所でまとめていますが
完全にまとまりきるまでもう少しかかりそう。


何はともあれ、実績コンプできてよかった~。
これは絶対にお勧めしないタイトルです。
購入注意!



Posted in | コメントを残す

最難関実績を解除!


ようやく自分の中では最難関実績としてきた「Master Pin Collector(176個のコレクターズピンを獲得した)」が解除された。





解除されるまでは半信半疑だったけど、とりあえず解除されて良かった。
ピンの出現条件が緻密に絡み合っているため、別ルートを選択して回収できず…
なんてことを何回も繰り返し、7周くらいしてようやくある程度の法則性を見つけることが出来ました。


完全ではありませんでしたが、クエスト絡みのピン回収が多く、
そのどれもがルートを間違えると回収できないという地雷つき。
もう本当に辞めてしまおうかと考えていたけれど、実績解除できたし、
研究所(自身が運営する攻略サイトね)もなんとか形になりそうだしでよかった。





すべてのピンを入手するとスピリットも全員目覚めさせることが出来て無事に実績解除。
これも何度もやりなおしたなぁ。



んで、実績コンプできるかと思ったら、まさかのダークホース的実績がありまして。
1つはとあるエリアで敵をペイントすればいいという条件なんですが、色々ありまして失敗。


もう1つがクエスト実績。
クエストはほとんどが頭に入っていて、研究所のコンテンツを見なくても
サクサク進めるようになっていたのです。それくらいやりこんでしまった。


なんですが、20個目のクエストをクリアしたのにポコンと来ない。
データを良く見ると 19/20 になってやがる。






ところが、クエストの方を確認してみると 20/20 になってるんだな、これが。






海外のフォーラムを確認したら、やっぱり何人ものプレイヤーさんが
解除されずに何周もしているようで。


今回のプレイはピンの回収を目標にプレイしていたため、
前の周とはクエストの立ち回りが異なっていたことは事実。
次の周は立ち回りを意識してみようと思う。


本当はこの周で終わりにしたかったけど、残り2つの実績が残っているので
なんとかして実績コンプしたいと思います。


バグが多いので心配ですが頑張ります。



Posted in | コメントを残す

願いかなわず





3日間、合計6時間くらいかけてスクラップメタルを4,500枚集めたよ。
そしてすぐにピントレーダーの店へ行って、ジェネリックピンと交換。
230個のジェネリックピンが手元に。






よし、ここから交換しまくってやるぜー!
って思ってたけど、結果的に言えば10個くらい交換したら
黒い紙袋がなくなりましたとさ。


ピンの総獲得数は160個で終了。
あと16個届かなかった。
4,500個もスクラップメタル集めたのに意味なかった。


残り16個のピンを探しにウロウロしたけど皆目見当もつかず。
ってわけで3周目に突入です。あーあ。


実際には3周どころではなく、既に7周くらいはやってます。
ピンだけがどうしても集まらない。難しい。


関係ないけど、800 MSP 使ってタグの改名を行いました。
やっぱり今まで稼いだスコアと解除率が勿体無いもんね。


というわけで、改名後のタグで3周目に突入。
色々解除されていない実績が多くて結構びっくり&面倒くさい。
まずはクリア優先で実績を解除し、4周目にピンを全回収といきますか。



Posted in | コメントを残す

スクラップメタルマラソン


3周目は確定しているんだけど、少しでもデータを集めようとフリーローム中。


前回、クエスト実績が解除されないかも、と書きましたが
意外にも抜け穴があって、無事に20個のクエストを完了し、実績解除。


残るはピンなんだけれども、自力で集められるものは集めたつもり。
そして、ここからはピントレーダーの店でランダムに出てくる黒い紙袋と交換しまくる。


黒い紙袋はジェネリックピンという交換専用のピンが必要。
紙袋には交換コストが2個、4個、8個と種類があり、既に2個と4個はすべて交換し終わってしまった。


実際に黒い紙袋が残りどれくらいあるのかは不明だけど、
今まで集めたピンの総計は148個。残り28個。


んで、現在、1個の黒い紙袋を得るには8個のジェネリックピンが必要となるのだけれど、
このジェネリックピンというやつは簡単に集まるものじゃなく、クエストクリアの
報酬になるくらい貴重なピンなわけ。


何回か書いたけど、そんな貴重なジェネリックピンを消費して1個の黒い紙袋と交換。
黒い紙袋自体、残り何個あるのか不明なんですが、とりあえず集めなきゃいけないピンは残り28個。
すべて黒い紙袋から回収するとして、かかるコストは単純に次のようになる。


28個の紙袋を交換するために必要なジェネリックピンの総数は・・・
28 X 8 = 224個


なかなか手に入らない貴重なピンがあと224個も必要な計算。
これは厳しい。本編をクリアしたって224個も集まらなかったぞ。


ただ、一応救いの手はありまして。
それはスクラップメタルとジェネリックピンを交換できる、ということ。


スクラップメタル100個に対してジェネリックピン5個と交換。
224個のジェネリックピンに交換するには、約4,500個のスクラップメタルが必要な計算。


んで、スクラップメタルなんですが、これまたなかなか出ないアイテムなんだよね。


ミッキーの服装を変更し、スクラップメタルが出やすいやつにしたんだけど大して成果は上がらない。
布ばっかり出るよ。いらないんだけどね。


現在、Mean Street North にて地下に入ったり出たりを繰り返して
スクラップメタルを集めている最中。


チケット(本ゲームでいう通貨)は腐るほどあるから
スクラップメタルと交換できればいいのにねぇ。


週末までに4,500個集まるかなぁ。
集めたところで、黒い紙袋がすぐになくなったら意味ないよね~。


28個のピンが回収できますように!
いや、本当に頼む!



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.