Archive for 10月 2013

Lollipop Chainsaw まとめ






ゲームデータ

発売日: 2012/06/14
開発元: グラスホッパー・マニファクチュア
発売元: 角川ゲームス
ジャンル: アクション&アドベンチャー
インストール容量: 6.65GB
GoD: 2,940円
公式サイト: http://lolli.jp/
攻略サイト: グーグル検索結果




超簡単なゲーム概要

アメリカ西海岸に位置するマンモス校『サン・ロメロ ハイスクール』を舞台に、ゾンビハンターの末裔にしてチアリーダーでもある女子高生:ジュリエットが、チェーンソー片手に大量発生したゾンビたちを斬り倒していく極上ハチャメチャゾンビアクションゲームです。 須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアと、角川ゲームスのコラボレーションによって生まれた、ハッピーでキュート、セクシーでバイオレンス?な学園ゾンビエンターテインメントをぜひお楽しみください。(Xbox.com より)




アウトラインとゲームプレイの感想

プレイ日記はこちら。



須田ゲーということで心配しながらのプレイ開始。
(ダムドではあまり楽しい思い出がなかったため)



ゾンビを倒していくゲームにしてはポップな雰囲気で恐怖感は皆無。
主人公ジュリエットと首だけになった彼氏ニックとの掛け合い、飛んでる家族との会話が陰気な内容を軽くしています。



攻撃はチェーンソーとポンポンが基本。
ステージが進むとチェーンソー自体がアップグレードされ、ブラスター(銃)も撃てるようになります。ニックの技も使うことができるようになります。



ゾンビを倒したり、周辺のオブジェクトを破壊することでゾンビコインを入手し、ステージ各所に設置されたショップでアイテムやコンボを購入することができます。なお、コインには金色と銀色があり、金色は普段使いのアイテムを購入するために消費し、銀色はコスチュームなど特別なアイテムを購入するために使います。



3体以上のゾンビをまとめて倒すとスパークルハンティングが発動し、独特のカットインが入ります。そうすると金色コインと銀色コインが稼ぎやすくなります。



ゴア表現は通常版だと規制されているのでゴアが好きな方はプレミアム・エディションをプレイするといいです。ちなみにゴア表現ですが、首ちょんぱ、胴体切断、四肢切断(肘から下、膝から下)になります。ただし、首を切断するとハートが飛び出すなどポップな表現が相まってきつい描写はありません。



ステージはプロローグ、ステージ1~ステージ6までの全7ステージ。
クラスメイトを救助しながら(全部救出するとクリア後にハッピーエンドになる)、随所にあるミニゲームをクリアしながら進みます。



ミニゲームはゾンビバスケットボール、ゾンビベースボール、8ビットのゲームなどあります。ミニゲームと呼ばれていますが、どれも失敗すると即死亡というなかなかシビアな面もあります。



プロローグ以外は各ステージにボスが配置されています。
ボス戦は QTE を織り交ぜた戦いになり、基本的に3回戦くらいまで続きます。



ストーリーモードのほかにランキングモードがあり、コンティニューできない代わりにステージをクリアするとランキングに登録することができます。




【 良かった点 】


  • グラフィックおよびサウンド

グラフィックとサウンドには疎いですが素晴らしいと感じました。
特にサウンド面は頑張っていたと思います。
ショップに入ると流れるコーデッツのロリポップはちょっと感動してしまった。



  • ストーリー

B 級でベタなストーリーでしたが好きな部類でした。
バッドエンド、グッドエンド共に想像するのが容易かったですがニックのあの姿は想像できませんでした。



  • 簡単な操作

チェーンソーやポンポンを使った攻撃は直感的且つ簡単なコマンドが多く、ボタンをポチポチ押しているだけで目的のコマンド入力ができます。コマンドをショップで購入すればすぐに使えるし、小難しいコマンドもありません。スパークルハンティングが決まったときは爽快感もあります。



【 残念だった点 】


  • ロード、カットイン多用

場面が変わるからしょうがないですがロードは多い。
それよりも多いのがプレイ中に注意を促すために入るカットイン。「またかよ・・・」って感じてしまうほど多く、非常にテンポが悪くなる。確かに次はこっちへ進んで、と教えてくれるための案内的な意味合いがあるので必要だと思いますが、ちょっとプレイしては案内のカットイン、また少し進めてはカットインではウザイだけ。親切が裏目に出てしまった感じ。



  • カットイン中もゲームが動いてる

スパークルハンティングのカットインが入ったときもゾンビは動いているのでそれが終わった直後に攻撃を受けるのはどうかと。せっかくの爽快感が台無しです。これはゾンビウォークでも同様で「お前は既に死んでいる・・・ってね!」とか言った後、踏みつけたゾンビは倒せるけど、それ以外のゾンビは近づいていてカットイン後にダメージ受けます。



  • ミニゲームの失敗率高し

ミニゲームの難易度が高いように感じます。
ゾンビバスケットボールは無問題ですが、ゾンビベースボールはちょっと酷いかな。クレイジークライマー風のミニゲームも難易度は高い。ストーリーモードをプレイしているときはコンティニューできるからいいですが、ランキングモードだと失敗すればステージの最初からやり直しになるのでかなりきつい。しかも、ステージの後半(終盤)にこうしたミニゲームがあるため、失敗したときのガッカリ感は強いです。




実績コンプした感想

総じてコンプ難易度は低め。
ですが、ミニゲームが絡んでいる実績(ランキング登録、クレイジークライマー風ゲーム)がやや難易度高いかと思います。



また収集物実績を解除するために難易度を変えて周回する必要があり、周回プレイを面倒に感じる方は注意。



コスチュームを変更したり、気持ちを上手にリフレッシュしながらプレイすると割と飽きずに実績コンプまでいけると思います。




総合批評

気になっている方は思ったより楽しめると思うよ

  • ゲームプレイ: 6/10
  • 実績コンプ難易度: 4/10



前々から気になっていて、でも「なんか手が出ないんだよね~」って人こそ試して欲しいタイトル。ダムドで苦労した人も是非。



カットインが頻繁に入るためテンポが悪くなりがちですがゲームプレイとしてはしっかりした出来になってますし、難易度等を含めたシステムのバランスが良いのでプレイ自体はあまりストレスを感じずに進めます。個人的にはストーリーも結構良かったです。



ただし、賞味期限は短いので1周クリアすると突然お腹一杯になる可能性あり(個人差あり)。上にも書きましたが、コスチュームを変えたり、ニックルーレットを使いながら上手に気分転換しつつ進めるといいと思います。



実績コンプしやすいタイトルになっているので実績厨・コンプ厨の方にもオススメできます。



もし購入する場合はプレミアム・エディションの方を買いましょう。通常版を買うと四肢切断などがないので面白さ半減です。



Posted in | コメントを残す

その8: 実績コンプ 1,000G



【 ごちそうさまでした 】



いつの間にか 10,000 PV 達成しました。
1ヶ月ほど前に5,000 PV 達成でしたから、ご訪問者が徐々に増えてきているようです。いつもご訪問ありがとうございます、そして今後もよろしくお願いいたします( ^ω^)



その8(最終)です。



難易度をハードに変更して3周目のプレイ。
立ち回りも理解しているのでサクサク進みます。



ニックルーレット100回が面倒でしたが、ゾンビが固まっているところで発動するとほぼ全てのゾンビをピヨらせることができるし、スパークルハンティングも発動しやすくなるしで爽快感アップ。あぁ、こんな戦い方があったのね・・・って3周目で気づく(笑)



ゾンビアルバム、ロリポップケースは回収後、チェックポイント通過したらステージ離脱を繰り返したのでそれほど時間はかからなかった。



でーもー、またしてもゾンビベースボールにやられた!
ピッチャーゾンビがまさかのネーム付きというオチ。
苦手なのよ本当に・・・3回コンティニューして回収。
もういいよ( ´ω`)



プレイ開始当初はサクサク進められただけに実績コンプもすぐできるかと思いきや意外と時間がかかった印象。まぁ、ダムドよりは面白かったし精神ストレスも少なかったので良しとします。



結局、なんだかんだと難易度を変えながら3周「させられた」のは残念です。
やっぱり須田ゲーだったなぁ。



後日、まとめます。



そういえば同じ須田ゲーの Killer is Dead も気になってるけど、どうなんでしょうね。実績は確認してませんが・・・。



Posted in | 2 Comments

その7: 買い物優先!



【 ショップで10,000コイン消費したぞ! 】



その7です。



ランキングは無事に全ステージ登録完了。
ゾンビベースボール以外はそれほど苦戦せずにクリアできたので良かった。



そういえば、ラスボスの体内に入って、最後の QTE ってミスるとボス戦の最初に戻されるのね。ムカッ!



んで、未解除実績を眺めていたら「コンボ全部買い」と「ショップで10,000コイン消費した」の実績があったのでこっちを優先的に解除することに。



流れ的には難易度ハードでプレイして残りのロリポップケースとゾンビアルバムを完成させるんですが、とりあえず「コンボ全部買い」だけでも解除したかったんですよ。



そんなに消費していた記憶もありませんでしたが、ニックチケット買いつつ、コンボを買っていたらポコンと来ました。最後に残ったコンボを買った瞬間に10,000コイン消費実績も同時に解除されました。タイミングいいですね。



ということで、いよいよ残りの実績はロリポップケースとゾンビアルバムです。難易度ハードでプレイする必要があるみたいなのが面倒。イージーで1周、強制的にノーマルでランキングモード、最後にハードで完了させる。結局、3周させられているのね。この「やらされてる感」が須田ゲーですね。ダル過ぎる。



まぁ、実績コンプまでもう少しなので頑張りますよっと。



あ!!!「ニックに計100回キスする」実績が残ってた。



ニックルーレットって別に使わなくてもクリアできてしまうから、全然使ってないよ。ルーレットも苦手だし、個人的には一番ダークホース的な実績ですね。これも頑張ります。



Posted in | コメントを残す

その6: ベースボールに泣かされる



【 ニックシェイクの目押しが成功しない・・・ 】



その6です。



ランキングモードのスコアアタック頑張ってます。
プロローグ、ステージ1とパパのハイスコアを抜きながら調子よく進みます。
ところが、ステージ2の終盤で詰みそうな勢いでストップ!



原因はゾンビベースボール。



1周目のときも何度もコンティニューしたけど、やり直せるところに精神的余裕があったためか、それほどストレスには感じませんでした。



しかしながら、ランキングモードは一瞬の間違いで死亡したらステージの最初からやり直しじゃない?それが緊張を呼んだのか、はたまた元々苦手だったのかゾンビベースボールが全くクリアできない。



もうボスまで目の前というところまで来ているのにゲームオーバーを繰り返す。ベースボールパートまで辿り着くのに20分以上かかるから、失敗したときの落胆ったらもう酷いものですよ。



5回挑戦してもダメだったので一旦休憩し検索してみたら、みんな苦労していた模様(笑)ゾンビベースボールへの文句が結構ありました。



そんな中、オプションでブラスターのエイムをマニュアルにするといいらしいとの情報をゲット。ついでにピッチャーとチアガールのダメージが大きいという情報も仕入れました。



緊張する中、7度目のプレイ(6回目は撃沈しました)。
ニックが2周した後(2点取った後)が厳しいので集中して臨みましたよ。3周目はもう訳も分からずブラスターを連射してましたが、なんとか無事にクリア。ボスのビッケは大したこと無いので余裕で撃破。詰みそうな勢いだったステージ2をクリアしたのであります。



ステージ3以降は特に苦労するところはありませんでしたが、やはり突然始まる QTE はきついですね。



このゲームさ、なんで QTE とかミニゲームとかステージ終盤に持ってきているんだろう?もう少しでボスってところで死んで最初からやり直しとか本当に勘弁して欲しい。あと、ランキングで稼いだコインはストーリーモードに充填してもらえると良かったかな。せっかく稼いだのに意味ないじゃん。



ランキング、パパのハイスコアに並行してショップで実績解除に必要なアイテムを全購入するためにコイン集めをしております。



waltz さんのアドバイスにあった通り、ニックシェイクを選べればコインが結構稼げるんですが、目押しが超絶苦手なんですよね(笑)いつもニックシェイクの隣とか押しちゃって、チケットを無駄にしております。まぁ、ルーレットを失敗しても実績解除に近づくからいいかなと自分で慰めております。



パチスロをやらないのでアレですが、目押しできる人って凄いよね!



さぁ、今日もニックを振り振りしますよ~(笑)



Posted in | コメントを残す

その5: 急に飽きてきた



【 ラスボスと一緒に! 】



その5です。



1周クリアしました。個人的に想像していたようなハッピーエンディングだったので良かったかなと。ニックがあんな風に復活するとは想像していませんでしたけど。



さてさて。
実績を解除しつつ、開始からクリアまで一気にプレイしてきましたが、1周クリアしたら熱が急激に冷めて飽きてきたっぽい(笑)賞味期限が短すぎるにも程があるだろうとツッコミたくなりますが、まさか1周で急降下するとは・・・。



今後はランキングに登録するために全ステージを一通りクリアしつつ、1周目で達成できなかったパパのスコアを抜く実績も解除していく計画です。



のはず、なんですが、急激に冷めてしまった今、モチベーションもガタ落ち。
そんな中でコンティニュー不可、パパのスコアを抜くなんてことができるのだろうかと。



ある程度、ジュリエットは強化してありますが完全な状態じゃないのでちと心配。まぁそれでもステージ5とステージ6は1周目のプレイでパパのスコアを抜いて実績解除しているので、精神的にはちょっと楽かも。プロローグ、ステージ1~4を頑張ればいいってことですね。



地味にスパークルハンティングが苦手です。
パパのスコアを抜くのちょっとやばいかもね!



Posted in | コメントを残す

その4: 初イライラ



【 なんとか解除・・・疲れました 】



その4です。
鬼門っぽいクレイジークライマー風のところでやっぱり詰まりました。



事前に何度も動画を見て、実際にプレイするときも少し進んでは動画を見、また少し進んでは動画を確認を繰り返しましたが、最初の一回目がうまく行っただけで(でもクリアできず)その後はずーっと嵌ってました。



何度も Y ボタンに指がかかりそうになりましたが堪えつつのプレイ。



序盤と中盤はある程度パターン化できているようですが、終盤がランダムで動きが全く揃わない。ゴンドラを動かしてしまうと動いている途中に戻すことができない仕様であり、それが原因で何度も鉢植えに当りました。



結果的に13回やり直してようやくクリア&実績解除。
いやー、このゲームを始めて初のイライラでしたね。
ともあれ実績解除できて良かった( ^ω^)



脈絡ないですが、プレミアムエディションと通常版の違いを今頃知る。
(定価で買うなら)同じ値段らしいので四肢切断などのゴア表現が好きな方は絶対にプレミアムエディションをオススメします。



声優さんの違いは未だに分からず。
個人的にはデフォルトの声優さんがジュリエットのイメージに合っていると思うので違和感なくプレイしています。



そろそろ一周クリアできそう。
どんな結末が待っているのか楽しみです。



Posted in | 2 Comments

その3: やべー、進め過ぎちゃう



【 チェーンソーダッシュで屋上のコインを全回収したの図 】



その3です。
止め時が本当に難しく、気づくと2ステージを一気にクリアしちゃうとかザラになってきました。



上画像はステージ2(だったかな?)の屋上にあるコインを全部回収する実績を解除した瞬間のもの。



動画をじっくり見て、取りこぼしのないようにプレイしましたが一回目は解除されず。周囲を見てみたら空中になぜか取りこぼしたコインが三枚・・・。うーん、なんで取れなかったのだろう。



二回目に挑戦したら問題なく回収でき、無事に実績解除です。



実績を見てみると、各ステージごとに概ね二つの実績が設定されているみたい。
ボスまでの道中に解除するのが一つ、ボス戦中に解除するのが一つ・・・
という具合なので実績解除の計画が立てやすいです。



昨日のエントリーでも良ゲーだと書きましたが、ゲームプレイ全般だけでなく、
実績がテンポよく解除されるかどうかも大切な要素だと感じています。
ロリポはゲームプレイも実績もバランスがいいですよね。



だから余計に進め過ぎてしまう。
もう少しペースを落とさないといけません。
と、言いながらクリアしちゃうかもしれません(笑)



Posted in | コメントを残す

その2: これは良ゲーだと思う



【 多くのプレイヤーがこの実績から解除したと思われる(笑) 】



須田ゲーということで心配していたわけですが、ダムドと比べて面白いし、良ゲーだと感じています。



サクサク進むし、コントローラー周りも分かりやすい。
コインを集めて技を買ったり、体力の上限を増やしたりとシステムも単純。



コンボやコマンドも複雑なものはないのでボタンを押していれば
ゾンビを簡単に倒せます。



重そうな題材の割には妙に明るいというかシュールというか、
ストーリーもポップで矛盾もないですし。

※ニックはどうして首だけで生きていられるのか、については触れません(笑)



実績も基本的に簡単なものが多く、ポコンポコン解除されるのでうれしい。
多少狙ったり、リトライ必至の実績もありますが「もういや!」ってなりそうな実績が少ないですね。



時間があれば一日で一周クリアできると思います。
上位難易度をプレイしていないのでアレですが、難易度イージーの場合、多分時間があれば一日でクリアできると思います。



次にプレイするゲームがないから一気に進めすぎないようにしたいところ。
でも面白いから止め時が難しいですね。



Posted in | 2 Comments

その1: Lollipop Chainsaw 始めました



【 やや心配な須田ゲー 】



先日から Lollipop Chainsaw を開始しております。



前ブログでは開発中の動画を貼ったりして気にしていました。
しかしながら、ロリポの前に発売されたダムドをプレイして、酷い思い出しかなかったので同じ須田ゲーということでずっと敬遠しておりました。



また、当時真っ先にクリアした御仁から「クレイジークライマーが鬼門」と聞き、余計に遠のいてしまったわけです。



ところが今夏、本体を新調したことで金欠病がさらに厳しくなり、選り好みしている状態ではなくなったため、近所のゲオで見つけて購入しちゃったんですね。



昔と違ってアクションゲームは得意ではないので心配していましたが、実績 Wiki を見る限り、実績コンプはそれほど厳しくなさそうなのでコンプ目指してプレイしてみます。



と、ロリポを買うまでの経緯でした(長い・・・)



とりあえず須田ゲーということで心配しながら小一時間ほどプレイしてみましたが、ちょっとカメラが気になるもののプレイ自体は楽しいですね。



ゾンビと言っても怖くないですし、何か普通に喋ってますし。
主人公のジュリエットも攻撃しながら色々喋るので動かしているだけで楽しいです。



難易度はイージーから開始してますが、ゾンビの数が多いときがあり、結構バシバシ攻撃受けてます。すごい簡単ってことはない感じです。



ややチェックポイントが長い印象を受けますが、許容範囲でしょうか。



とりあえずは意味も分からずボタンをポチポチしているだけでコンボがつながり、ゾンビをばったばった倒せてます。頭部や手足の切断は国内版でも規制されていないんですね。



そういえば、プレミアムエディションを購入したのですが、ジュリエットの声優さんが違うらしいですね。通常版の声優さんの声も分からず比較できませんからどっちがいいかは分からず。今度、通常版のプレイ動画を見てみようと思います。



実績はやはりクレイジークライマーが鬼門らしいです。
詰むことはないでしょうけど、何度もやり直せるかどうかが鍵でしょうね。



まぁ、他にプレイするゲームもないのでのんびりやっていきます。



Posted in | 2 Comments

侍道3 まとめ






ゲームデータ

発売日: 2009/02/26
開発元: 株式会社アクワイア
発売元: Spike Co.,Ltd. / Gamebridge Ltd.
ジャンル: アクション&アドベンチャー
インストール容量: 1.92GB
GoD: 2,940円
公式サイト: http://goo.gl/OtxJo6
攻略サイト: 侍道録 / 侍道3 Plus 攻略 Wiki / 「空」日記 侍道3



超簡単なゲーム概要

時は戦国。自らがどのように生きるのかを選択し、乱世における侍の生き様をプレイヤー自身が体感していくアクション・アドベンチャー。主人公の性格や行動、強さなどは全てプレイヤーに委ねられます。物語の舞台となる“祇州天奈(ぎしゅうあまな)”の地には、3つの勢力が存在します。この地を治める大名家、旧家の復興を目指す野武士、そしてか弱き農民達・・・。彼らにどう関わるかは、全てプレイヤー次第。あらゆるシーンで抜刀や土下座ができる“いきなり沙汰システム”を搭載し、物語は複雑に変化していきます。イベントムービーシーンであってもゲームに介入することが可能です。パーツを収集してのオリジナル武器の作成や伴侶を持つことができる”黙俺システム”の搭載など、シリーズ最高のやり込み要素とエンディング数で、戦乱の世における侍の生き方を無数に味わうことができます。XboxLiveで配信されるダウンロードコンテンツで、さらに楽しみが広がります。(Xbox.com より)



PS 時代より続く侍道シリーズのナンバリングタイトル。
3 ということで3作目かと思いきや4作目っぽい。(これに関しては不詳)
マルチエンディング、刀・衣装の収集、刀の鍛錬などやりこみ要素がある。



プレイした感想プレイ日記はこちら。

シリーズ初プレイ。
右も左も分からぬままプレイ開始。



最初は何をしたらいいのかも分からず、とりあえず全21種類あるエンディングを回収しようと試みる。しかし、ステータスが貧弱なままだったのでラストまで辿り着けず失敗。



その後、様々な方からアドバイスをいただき、まずは主人公を強化してから臨むことに。



結果的に言えば、主人公の強化をしてもやることが多すぎてエンディング回収をしてみたり、刀を集めてみたり、他実績を解除してみたりと計画通りには進みませんでした。まぁ、その中で刀が成長したり、操作やゲームシステムを理解できたので良しとします(笑)



実績コンプには大きく分けて、エンディング回収、刀集め(技を覚える)の2つのメイン項目があり、個人的に一番時間を要したのがエンディング回収でした。



攻略サイトは数多くあり、それはそれは助けられました。
ですが正解のルートというか無駄なく動いてイベントを回収する手順が記載されているサイトが少なく、また1つのエンディングを迎えるにも複数のルートが存在するようで、たくさんの情報が合わさってしまい、結局目指したエンディングが回収できなかったことも度々ありました。

※攻略サイトにケチをつけているわけではありません。本当に助けられましたので。



また、自分自身の勘が悪いのか攻略サイトの記載通りにプレイしているのに別エンディングを迎える(笑)ということが何度もあり、この辺りはあまりのセンスのなさにガッカリしているところです。



刀の数も102本と膨大。
これも収集する際、目標とする刀を絞り込めずにフラフラしてました。
また、刀のドロップ条件が難易度別、キャラクター別などに分かれていたことから余計に戸惑いました。それでも刀が集まってくるともう少しでコンプできるという気持ちが高まって、1つ1つタスクを消化できるようになっていきます。



エンディングも刀もコンプするには物語を最初から何度となく繰り返すわけですが、ゲーム開始からクリアまで早いものだと15分程度で終われることが飽きない要因だったのかもしれません。



【 良かった点 】


  • 世界観およびサウンド

架空の地・祇州天奈。
各エリア、人物、風景などしっかり作り込まれており、その世界観は素晴らしい。グラフィックは残念ながら・・・という感じですが、世界観を盛り上げているのがサウンドであり、和の雰囲気を徹底しているのは高評価。



  • ロードが短い

さすがにシームレスで移動できませんが、各エリアをまたぐ際のロードが短いのでストレスフリー。



  • バックボタンでスキップできる

地味ですがバックボタンでカットシーンをスキップできることはかなり優秀。スキップできずに何度もプレイするのは拷問になってしまいますから。



【 残念だった点 】


  • 初心者対策なし

シリーズ化していることもあり、無印からプレイしている人にとっては問題なくプレイできるのでしょう。しかしながら、チュートリアルもなく突然始まる会話の選択肢、天奈にいきなり放り出されご自由にどうぞと言われても困惑する。アイテム、システム、ほとんど説明なかったと思う。村の千鳥(絡まれている女性)の吹き出しで「納刀は LB でできます」と教わっただけかもしれない。まぁ、それを言ってしまうと「無印をプレイした人だって最初は同じ」ってことになりますけど・・・。



  • 膨大な量

エンディング、刀、衣装などその量が非常に多く、こんなに多くしなくても良かったのでは?と多々感じる。



  • いちいちリザルト画面にならなくてもいいでしょ

死亡した際、いちいちリザルト画面が表示され、セーブ画面になり、そしてタイトルに戻る。この流れはゲームをクリアしたときだけで良いと思う。難易度一撃死でやられてしまったときプチストレスになります。やられてしまったときは「ロードしますか?」でいいと思った。



総合判断


なんだかんだと遊べました

色々と文句はあり、ネガってしまう部分もありましたが、ライト過ぎるゲームなのに意外と長く遊べる出来に感動。



確かに実績コンプまでの過程は大変ですが、ストレス溜まってネガティブ発言ばかりしながらプレイする、その辺のゲームに比べたら遊べるゲームだと思います。



ただし、何度も繰り返して遊ぶスタイルなのでそれが苦手な方は避けた方がいいでしょう。



GoD は2,480円と強気というか有り得ない価格なのでアマゾン・楽天・もしくはリアル店舗にて絶賛投売り中の物を探してみるといいかも。コメントにあるとおり「出荷本数が少ない割に遊べるゲーム」らしくあまり値下がりしないみたいですね。ただ、ゲオとかブックオフあたりだったらネットの価格よりも安いかもしれません。管理人は近所のゲオで980円で購入。ちなみにアマゾンだと新品が5,800円、中古は1,100円でした。



じっくり腰を据えて遊べる人であれば、気づくと面白くなっていると思います。小説を読み始め、つまらない序盤を耐え、100ページほど頑張って読んだら面白い展開になるって分かっている人は多分楽しめるでしょう。



ゲームに対して個人的な点数をつけるとすると 4/10 です。
実績コンプの難しさは 6/10 です。(面倒くさいという意味を込めて)



Posted in | 4 Comments

侍道3 その18: 実績コンプ 1,000G



【 意外とじっくり遊べたなぁ 】



期待に応えて(?)更新しますよ。
誰も期待していないってか。あーそうですかー( ´ω`)



さてさて、その18(最終)です。



9月26日からプレイを開始した本作ですが、ようやく実績コンプとなりまして、プレイ日記もこれにて終了となります。(実際には18日にコンプしていたんだけど、エントリーの都合上、ご報告が今日になりました)



約3週間ほどのプレイでしたがなんだかんだと集中してプレイできましたよ。途中でややだれるところもありましたが、概ね飽きずにプレイ&実績コンプとなりました。



刀集めはそれほど苦にならず。やっぱりエンディング回収が大変だったかな。



今回がシリーズ初プレイ。
はまるほど面白いわけでもなかったけど、シンプルなゲーム性の割には自分でも驚くほどじっくり遊べましたね。



未プレイの方は、さくっと実績コンプして次のゲームへ・・・という流れは作れませんが、秋の夜長(あ、もう冬か)に実績コンプを狙ってじっくりプレイするのもいいかもしれません。



明日、まとめ記事をエントリーする予定です。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その17



【 後は刀の技を覚えるのみ 】



今日は珍しく予約投稿。
となると、明日は日曜日に更新があるかもしれない!?
あるかどうかはお楽しみに( ^ω^)



さて、その17です。



102本の刀、無事にコンプ~。
桐江の代役を出現させるのが面倒だったので侍殺しを出現させるパターンに持ち込み、宿場で残月をゲット。



偽主膳が持っている刀が相当レアだったみたいで25回エリアチェンジしてようやくゲット。これが一番苦労したかもしれない。あ、小春が持ってる浮雲小太刀が一番苦労したかも。まぁ、刀コンプしてしまえば苦労も報われるってものです。



さて、いよいよ技を覚えていきます。
下準備および実績解除へ向けては わるつさんのアドバイス通り にさせていただきました。みなも を伴侶にするとは盲点でしたよ。みなも を伴侶にしているかいないかで技の書のストックを溜めるスピードが3倍違いますからね。



その後はサクサク進みましたが、刀の数が多いので休憩しながら。
と言うわけで、まだ全部終わっていないので実績コンプは少し先になります。
それでも実績コンプまでは秒読みですけどね。



次回は実績コンプのご報告ができると思います。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その16



【 猫ちゃんと仲良くなるために土下座を繰り返すの図 】



その16です。



残りの刀は5本。
ここからが勝負か。



主膳の持つ3本の刀はさほど苦労しないでゲット。
鮫肌丸という刀だけちょっとドロップ率低かったかな、という程度。
それよりも主膳に謁見するための準備が面倒だったよ。



渡世と関連のある刀が数種類。
ある渡世で出やすい刀があったし、4勢力の好感度を最高まで上げないと出現しない伴侶がいた(こいつが持ってる刀も回収しないといけない)ので、そのついでに4勢力の渡世を10回、計40回繰り返した。しかも難易度一撃死。全部こなすのに3時間くらいかかったよ。



渡世の中には戦闘メインのものもいくつかあったのでセーブして挑んだりしたから面倒で面倒で。実利城の「げんぢゅうろうを探せ」なんかは本当にもう面倒で拒否しまくってました。



槍の炎導はレアだったけど、藤森の仕官試験(難易度一撃死)の乱戦に炎導を装備しているのがいたので慎重に戦って回収。試験前のカットシーン中(信之助が登場する前)、主人公を正面に見て左奥の NPC が赤い三又の槍を持っていることがあり、出るまでやり直せば探す手間は省けると思うよ。



伴侶「にゃにゃ」が持つマグロをゲットするために4匹の猫と仲良くなる必要があるみたいなんだけど、何回土下座すればいいのか分からないし、猫と仲良くなるとついてくるようになるという記述は見かけるけど仲良くなった瞬間っていうのかな、それが分からずにいました。まぁ、結果から言えば40~50回土下座すると「猫の声が変わり、尻尾を立てる」ので、それが出たら仲良くなったということになります。土下座したときに普通にニャーと鳴いたり、猫パンチをしたり、地面にごろんごろんしたりしている内はもう少し土下座を頑張りましょう。とは言え、仲良くなっても土下座すればごろんごろんしたりしますけどね。



そんなこんなで猫と仲良くなるのに時間を費やしてしまい、にゃにゃからマグロを回収するのが遅れてしまった。もう猫には土下座しないよ。



残り5本の刀も苦労しないでドロップしてくれるといいなぁ。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その15



【 刀コンプまで残り17本! 】



その15です。



刀回収開始してます。
現在、102本中85本を回収しております。
難易度指定のもの、キャラ指定のものなど刀コンプには色々と条件があるみたいなのでコツコツやっていきます。



事前に未回収の刀をピックアップしてみましたが、どれから手をつけていいのか分からなくなってしまった。頭の中で計画を立てるもグルグルしてしまうのでとりあえず目に付いた刀から回収することに。



難易度一撃死に設定したのでとにかく死なないようにプレイするのが結構大変。セーブをこまめにして常に保険をかけておきます。高麗人参だっけ?面倒なのでそのアイテムは常備せず。



何回も死んでしまうのが藤森の仕官になるイベント。
刀を構えた瞬間に斬られて死亡とか、ほんとにもう何回も画面が真っ赤になった。結果的に藤森の仕官は信之助に抜刀してタイマンで戦った方がよいということに今頃気づく。遅い?



各攻略サイトには鞘と柄の記述まで載っているので本当に助かります。
あれがなかったら適当に斬って刀を回収し、ダメならロードの繰り返しになっていたところです。



とにかくレア刀がどれだけ低確率なのかが分からないのでやれるだけやってみます。主膳だけで3本もあるから大変そう。



それはそうと「桐江の代役」って誰?
後で調べてみよう。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その14



【 これは楽に解除~ 】



台風26号、10年に1度の強烈なものらしいです。
皆さんお気をつけくださいっ!



さて、その14です。



20種類の称号を獲得する実績も無事に解除。



全エンディング回収を目指しているうちに10種類以上の称号を獲得していたこともあり、それほど苦労しませんでした。残った称号自体、簡単なものが多かったのも楽に解除できた要因だと思います。女性にぶつかる、おせい にぶつかる、いつせ にぶつかる、蘭姫にぶつかる・・・など。ぶつかるばっかり(笑)



さぁ、残りは刀を全部集めて技を覚えまくる実績のみ!
あまり苦労しないで刀が集まりますように・・・。




Posted in | コメントを残す

侍道3 その13



【 時間かかったなぁ 】



30秒ほどで書いた前回のエントリー(短文ですんません)が何故か普段の3倍ほどアクセスがあるようで(笑)何が起こるか分かりませんねぇ。



さて、その13です。



ようやく、全エンディングを回収して実績解除。
何気に一番最後のエンディングが一番楽だった気がする。
記述通りに進めばイベントが発生するからね。
雪園、一体何者?



んで、残りの実績を見たら刀集めの他に「称号」がありましたので、まずは称号を先に消化して実績を解除する予定でおります。クリアする必要がない称号が多いのでささっと終わりそうです。称号は残り6つ。



そして、その後は一番苦労するであろう刀集め。
実際には全ての刀を集めて実績解除されるわけではなく、全ての技を覚えると解除される実績があり、特定の刀しか覚えられない技があるそうで結果的に全ての刀を集める必要があるとのこと。



うーん、これだったら「刀コレクター: 全ての刀を集めた(50G)」みたいな条件の方が良かったかもしれない。



まずは集められていない刀をピックアップします。
そっからだね。



今週中にはコンプできる・・・かな?



Posted in | コメントを残す

短文ですんません


昨日は一秒もゲームできず。
今日も仕事が忙しいのでプレイする暇なし。
連休明けはどうなるかなぁ。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その12



【 土下座しまくり~謝男じゃないよ~ 】



その12です。



油ものがキツイお年頃になった御仁からアドバイスいただきましたが、本当に20番エンド「空気が読めない人」が出ないよ。



各種攻略サイトにあるように重要人物を殺害したり、イベントでは土下座・抜刀でフラグを折っているのに・・・。



今のところ多いパターンは重要人物を殺害し過ぎたためによるイベント消失。まぁ、消失というよりは次のイベントが発生しないので「天奈を去る」しか選択できない状態になってしまうのよね。



主膳が残っているから、藤森の渡世をこなして謁見可能な状態まで持っていこうと試みるも、天守手前にいる門番みたいなのを倒しちゃってるから渡世をどんなにこなしても意味がないという。



正直、おせいルートをもう一度プレイするのも面倒だったこともあり、そしてどうしてもフラグを折ったりしながらグダグダの状態でエンディングを迎えたかったので意味も分からず寝たり、移動したりして時間を経過させました。



最初は「小さな予感(イベント)」マーカーも全く出ない状態になり、いつものパターンに陥ったんですが、自宅で寝る ⇒ エリアチェンジ ⇒ 自宅で寝る ⇒ エリアチェンジ・・・を繰り返したら高種村にイベントマーカー出現。



小さな男の子に「格好悪ぅ~」と言われつつ20番エンドを無事に回収しました。
結果的にこのエンドを回収するのに7回くらいやり直しましたよ。
条件だけ見ると簡単そうなのにね。



さて、エンディングはいよいよ残り1つになりました。
今日中に全エンディングを回収して実績解除できそうです。
結構時間食ってるなぁ( ´ω`)



Posted in | コメントを残す

侍道3 その11



【 いつせ の好感度が上がらん・・・ 】



昨日は10月なのに気温が31度を超えました。
フェーン現象らしいけど暑すぎる。



さて、その11です。



残るエンディングはあと3つ。
昨日中に全エンディングを回収する予定でしたが時間が取れない&うまくフラグが立たずで失敗。ただ単にウロウロしているだけでした。時間返せ。



ここまで攻略サイトにお世話になっておきながら思うんだけど、自分は本当にセンスがない。書いてある通りに動いているのに違うエンディングになるという。ある意味すごいと自分でも思います(笑)



上画像は いつせ という女流剣士と仲良くなってエンディングを迎えるべく奮闘している図(には見えないよね)。



エリアチェンジを繰り返して会話しまくっているんだけど好感度が上がらん。イベントが少ないのかとイベントを進めると別のフラグが立って別エンディングへ・・・。



(なんとなく)木村佳乃似の いつせ を攻略するのがこんなに難しいとは!今更ながら侍道って難しいよね~って思ってみる。



昨日みたいに「今日中にクリアするぜ!」的なことを書くと失敗するので今日は何も書かない。成り行きにまかせてエンディング回収してみます。



この後は刀集めか。
これはこれで多分きついし長くかかりそう~。
サクッと一発でドロップしてくれることを祈ります。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その10



【 ぎょえぇぇぇぇぇ!!! 】



その10です。



個人的に好きな吹き出しが上画像です。
他に見つけたらまたキャプチャしておきます。



エンディング回収は順調に進んでいたのですが、16番目のエンディングで詰まった。



15番目のエンディングと流れは同じ。
15番目と16番目で異なるのは最後にボスを峰打ちで倒すか斬り捨てるか、そのどちらかなんだけど何を思ったか普通に倒してしまった。



15番目のエンディングを回収したときは楽勝!って思ってたのでそれほど苦労するとは思わなかったんだけど・・・まさか、そこから6周ほどするハメになるとは。



まぁ、しょうがないとやり直したのですが、とあるフラグが一向に立つ気配がない。フラグが立たないから蘭姫(あららぎひめ)とのイベントが発生しないわけで。



同じように振舞っているのに全然だめ。何が合ってたのかも分からない始末。



そんで、この16番目のエンドは「100人斬っておくこと」が条件の1つなので、わざわざ100人斬り渡世も受けなきゃいけないのね。時間かけて100人斬ったのに蘭姫とのイベントフラグが立たない・・・まぁ、お陰で二刀流の刀、両方がレベル50になりましたけども。



頭の中は軽いパニックを起こしつつも16番エンドに挑戦して、7周目でようやく回収。ふぅー疲れました。



その後、調子に乗っていくつかのエンディングを回収し、残りは3つくらいかな。ようやくここまで来ました。



なんとか今日中には全エンディングを回収したいと思います。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その9



【 主膳をバッサリ 】



WWE 2010 SmackDown Vs Raw がプレアジで676円という破格で販売されておりますが実績コンプ的には★3つということでどうなんでしょうね。オフのみのゲームなので買ってもいいか迷い中。



そして今週のスペシャルに Remember Me が来たというのにもう売り切れ。
火曜になってものの数時間で売り切れるたぁ、どういうことだー。
またしても逃しましたとさ・・・残念。



こんなことやっている内に上のプロレスゲーもきっと逃すのでしょう(笑)



さてさて、その9です。



もう一体、どれくらい周回したのだろう?
記憶にないくらい周回しておりますが、全エンディング回収はもう少し先になりそう。



エンディング回収している間に主膳が持っている刀も回収。
カットシーン中に「お、いつも持ってる刀と違うじゃん」って思ったのに戦闘になったらいつもの刀に戻ってるとかね。刀の回収もなかなか進みませんが、とりあえずは全エンディングを迎えて実績解除したいものです。



現在、藤森ルートをメインに進めておりますが、桜井ルートと比べて面倒くさい。その原因は「主膳に謁見するために渡世を3回こなす必要がある」ということだと思う。たった3回ではあるものの、体感速度の低下は結構なもの。早いとこ藤森ルートを終わらせたいですね。



今週中には全エンディングを回収する予定。
ここしばらくポコンの音を聞いていないので、そろそろ聞きたいところ( ^ω^)



Posted in | コメントを残す

侍道3 その8



【 最後の渡世依頼人から刀ゲット 】



その8です。



地味に侍道3のエントリーもその8まで来ました。
エンディングは半分を越え、刀も7,8割は集まった感じです。



レア刀は難易度「一撃死」で多く出るっぽいので
いきなり死んでしまうことを避けるためにセーブが多くなり、
それによって体感時間が遅くなり。



んで、苦労して倒してもドロップしないとかね。
入手していない刀は主膳が持っているのが多いと前に書きましたが、
彼に会うためには渡世を3回やらなくてはいけないわけで、
そんでせっかく会えるようになったのにドロップしないとがっかりですよ。



エリアチェンジをすると刀が変わるらしいので
今後は見た目で判断して回収してみようと思いました。



最近はエンディングを迎え、そして次のエンディングを迎え・・・
正直、ほとんど変わり映えしないプレイなのでエントリーの内容も薄っすいですね(笑)



もう少しこんな感じが続くと思いますがお付き合いいただけたら幸い。



Posted in | 2 Comments

侍道3 その7



【 少しずつ埋まってきた 】



その7です。



今までの不調が嘘のようにエンディングを順調に迎えております。
現在、3分の1程度回収した模様。



前のエントリーでやり直しが疲れないなどと書きましたが疲れてきました~。
あのときは嘘ではなかったんですけど、ボディブローのように徐々に効いてきた。



さすがに同じルートを延々繰り返すので体感時間が長く感じます。実際には正味30分(もかかってない)くらいだと思うんですけどね。ちょっとエンディングの数が多いんではないの?と思わずネガってしまう。すいません。



桜井ルート由来のエンディングはほぼ終わったと思われるので、現在は藤森ルートがメインになってきた感があり、ようやく藤森の渡世依頼人から刀を回収できそうなので渡世を頑張っていますが、誘拐された赤ん坊を探してくる渡世に泣かされております。



攻略サイトにも細かく場所が載っているんですが見つからない。
一旦、村に戻って朝にして(明るくして)探索するも見つからない。
やっと見つけても屋根の上に置いてあって届かない。
調べたらジャンプキックがいいらしい・・・どうやってジャンプキックするの~。
(RB 押したまま B でジャンプしてすぐ X でジャンプキック)



そんなこんなで赤ん坊を確保するのに30分以上かかってしまった。
苦労して探して戻ったら「もう一人いない」とかね。
もう勘弁してください。
結局、そこからさらに30分。センスねー。



渡世も10回クリアすれば刀はもらったようなもの。
今後、誘拐の渡世はスルーすることにします(笑)



何回も同じことを繰り返すのはさすがに疲れるけど
それほど飽きてこないのでまだプレイできる。
実績コンプと同時に飽きがきて終了となりそう。
地味に長く遊べるゲームですね。



それではまた週明け。



Posted in | コメントを残す

侍道3 その6



【 侍度 120% 達成です 】



トム・クランシー氏が死去されたそうですね。
今後、スプリンターセルシリーズはどうなるんでしょうか。



さて、その6です。



ようやく「桜井ルート」と「藤森ルート」っていう言葉の意味を理解する。
前のエントリーで最終渡世を受けられなかったのは桜井ルートで進んでいたからなのね、ということも理解する。



1番エンドの大団円は無事に迎えることができました。
そしたら、クリアした時点で侍度が 115% だったので実績解除されず。
余計なことをするとルートが変わってしまうと思っていたので渡世もやらずにクリアしたらこれだよ。



んで、2番エンドを迎える際、今度は渡世を数回終えてクリアしたら実績解除。
そんなこんなで残りの実績は3割ほどになりました。
まぁ、ここからが大変っぽいので頑張りますよ。



それにしてもストレスが少ないゲームだわね。
既に何十回もやり直ししているのに不思議と疲れない。
サクサク進むからだろうね。
ただ、終盤の戦闘が長いのはダメだ。
もっと短くていい。



今週中にエンディング関連の実績を解除する計画でおります。
と言っても今日と明日だけか。ちょっと厳しいかな~。
コツコツやってみます!



Posted in | コメントを残す

侍道3 その5



【 渡世依頼人から刀ゲット 】



ゴールド無料ゲームに Insanely Twisted Shadow Planet が来た。
やっと、まともなゲームが無料かと思いきや DLC(500円)ありとかね。MS せこいよ。



さて、その5です。



刀集めの方が捗っております。エンディングはさっぱり。



4人の渡世依頼人の内、3人からは刀を回収しましたが、最後の1人は天奈城の中だったので最終渡世を受けることができず。信長襲来を迎えたとき、どのルートにすれば終盤お城に入れるのかな~(最終渡世を受けることができるのかな)。Wiki とかみてもさっぱり分からない情弱くんであります。



攻略サイトと Wiki を見る限り、主膳というボスが難易度を変えることで刀をドロップするらしく、その数5本。レアもあるみたいだから、刀コンプリートもまだ先が長そう。他に偽主膳というのがいて2本ドロップするらしい。これも面倒っちい。



プレイの仕方も色々とそのときの気分で浮気気味。
エンディング回収をしようと思っているのにやっぱり刀集めに走ったり、少しやると飽きてしまい、いきなり称号集めをやってみたりと、かなり行き当たりばったりなプレイが多い。



そろそろエンディング回収に精を出そうと思います。
って言いながらまた今日も刀集めの日々になってしまいそう(笑)



Posted in | コメントを残す

侍道3 その4



【 目論見が外れて渡世をするはめに 】



その4です。



ライフを上限まで増やし、武器も限界まで成長させ、
いよいよエンディングを迎えるべくプレイ開始。



順番に1番のエンディングから狙います。
会話の選択肢を慎重に選び、自分ではうまく事を運んだつもりだったんですが、何故か17番のエンディングになってしまった・・・。



ちゃんと記述通りに進めたはずだと、もう一度プレイするも同じ17番エンド。
なんだってんだよ、もう( ´Д`)=3



と、言うわけで1番エンドは放っておいて(?)渡世をたくさんプレイして、
依頼してきた人が持っている刀を頂戴しておこうという作戦に変更。



各勢力×10回=40回以上の渡世をこなす必要があるみたいですね。
簡単に終わるものもあれば、延々と同じところをウロウロしてようやくクリアできるものもあり、なかなか時間がかかります。



4本の刀を回収したら改めて1番エンドを目指します。
攻略サイト見てプレイしているのにね・・・ひょっとしてセンスない?(笑)



Posted in | 2 Comments

侍道3 その3



【 人殺しぃぃぃ!!! 】



10月に入りましたね。
今月もよろしくお願いいたします。



さて、その3です。



お二人の御仁にアドバイスいただきまして、お金稼ぎ・ライフ上限アップ・武器強化をメインに行っております。



トップ画像は100連殺成功記念にキャプチャ。
何度も何度もやり直して、ようやく「100人斬り」が解除できましたよ。
個人的に解除が大変そうな実績の1つだったので解除できて良かった。



実績 Wiki の記述とおり、椎茸ボタンを押しながら挑みましたが、
リズムが狂って失敗したり、敵の出現が止まって失敗とかが多かった。
敵が出現しないために失敗したっていうのが一番辛かったなぁ。



10回目の挑戦で実績解除。
その後、刀やアイテムをもりもり回収して一段落しました。



んで、アドバイス通りに動いております。
ライフ上限アップできるなんて初耳だったので一生懸命やってます。
現在、8,000までいきました。カンストはいつかな。やっぱり9,999でしょうか。



武器に関しても称号というのか、名刀とか神刀とかつけられるんですね。
限界まで精錬した後に鑑定してもらうと攻撃力と防御力が共に50増えるとか、初耳でした。



やっぱりシリーズ初プレイの身からすると、仕様が全然分からない。
でも、ライフが増えたり、武器が強くなってくると徐々に面白くなってきますね。



実績的にはメンドイですけど、これ意外と面白いゲームってことに気づく。
いつかは作業化するんでしょうけど、久しぶりに腰を据えてプレイしている感覚です。



今日中にエンディング1:大団円を迎えることはできるかな~。
まぁ、あまり意気込まずにのんびりやっていきます。



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.