Archive for 5月 2014

その11: 実績コンプ 1,000G




【 最高難易度クリアして実績解除! 】



その11(最終)です。



1周クリアしているので、それほど苦労せず2周目もクリア。
一部のボスにやや苦労しましたが、ストレスが溜まるほどの強さでもなく。



ただ、雑魚敵でも結構硬くなっている印象。
よって、戦闘に時間がかかるようになってました。



2周目で一番大変だったのはプレイ時間の確保。
まとまった時間がなかなか取れず、3,4日かかってしまいました。




【 103個目の実績コンプだぞーい 】



というわけで、実績コンプまで1ヶ月かかりましたねぇ。
もっと短い期間でいけると思ったのですが、じっくりプレイし過ぎました。



最近、サクッとプレイして実績コンプ、みたいなケースが少ないですね。
私的にはじっくりプレイしていくのが好みなのでいいんですけど、
いかんせんブログの内容が(実績コンプするまで)常に一緒っていうのが悩み。



とは言え、ゲーム以外のことを書く必要もないし。



まぁ、以降も実績コンプするまで同じゲームの話題が続きますが
その辺りは読み手の皆さんでうまく調整してください( ^ω^)



週明けにでも本作のまとめ記事をエントリします。



それでは、楽しい週末をお過ごしください!




Posted in | 4 Comments

Hitman の最新作のコンセプトアートが公開



【 あれ?あの女の子じゃないの? 】



Rise of the Argonauts は少しずつ進めていますが
いかんせんプレイする時間が取れません。
1時間程度では進められる範囲も限定的です。
時間がもう少し欲しいなぁ。



さて、Chokepoint に Hitman の最新作情報が来てました。



記事によりますと、プロジェクトが進んでいるというだけで
何から何まで未確定っぽいですね。



最高傑作を完成させるために頑張ってるよ!ということだけは
確実なようですが。



画像を見る限り、手前にいるのが 47 だと思いますが、
個人的には Absolution に出てきたヴィクトリアが絡んで欲しいな、と。
できればヴィクトリアを操作したいですね。



私的には Absolution は別ゲーだったわけですが、
ゲームシステムをあれ以上進化させるのは至難の業かと。
本当に快適なシステムだったので、それを越えるゲームを作るのは大変ですよね。



忘れた頃に続報が来るかもしれませんので
首を長くして待ちたいと思います。



って、それほど Hitman シリーズに思い入れはないんですけどね(笑)!




Posted in | コメントを残す

その10: 手動セーブに助けられる



【 かんむり座の実績解除したぞー!コノヤロー! 】



その10です。



心配しながらプレイしてきた甲斐があり、
ようやく「かんむり座」の実績を解除することができました。



実質、解除が一番難しい実績だったと思うので
トラブルなく解除できてほっとしております。



ただ、トラブルが一切なかったというのは実は違っていて、
本当は大きなトラブルが発生していたことをクリア後に知ったのでした(笑)



実は「かんむり座」の実績を解除する数時間前に
一度ゲームをクリアしているんですよ。



慎重に進め、もう全星座の完成も間違いない、
という状態で最終チャプターを迎え、ノリノリでクリア。



ゲームはハッピーエンドで終結。
スタッフロールも終わっちゃったよ。



......あのー、偉業が達成されていないんですけど。
だから、実績(かんむり座)も解除されていないんですけど。



血の気が引き、心臓の拍動が早くなる。
あれ?もしかして、ミスなくもう1周しないとダメなのか?



とりあえず、完成していない星座とその偉業をチェック。
ふむ、見事に偉業が達成されていないではないか。
1個だけ。



しかも、よく見れば「ボスを倒す系の偉業」。
ということは、倒していないボスがいたのか?



いや、そんなはずはない。ボスは全部倒した。
でも、たった1個の偉業が達成されていないせいで
星座が完成していないから、結果的に「かんむり座」も完成していない。



冷静になって記憶を思い返してみる。
...
......
.........あ!



そういえば、TARTARUS というステージでは一度倒したボスと
再び戦って倒したことを思い出す。



その中で倒したのに何の表示も出ず、
おかしいなぁと思った奴が1人いたっけなぁ、と。



多分、コイツだ。
絶対、コイツだ。
確実にコイツだ。



ということはデータが残っていればやり直せる!



タイトル画面に戻り、LOAD を押す。
いくつも手動セーブしたデータが出てくる。
その中になければ最初からやり直し確定。



一番下に TARTARUS - SOUTH ROAD の文字を発見。
あっぶねー。もう少しで上書きするところだった(汗)



もう一度、偉業を達成しながら進める。
これはこれで面倒臭い。



倒したのに偉業達成とならなかったボスを撃破。
無事に偉業が達成されたのを確認して先に進める。



迷うことなく最終ステージへ到着。
ステージ中盤で星座が完成したことで「かんむり座」も無事に完成。
そしてポコン!



やっと解除できたぞ、こんにゃろー(笑)!






というわけで全部21個の星座が完成しましたよっと。



いやー、慎重に進めていたのに
まさかバグで偉業が達成できていなかったとはね。



数時間ロスしましたが、プレイ開始前に計画していた実績は全部解除。
残りは3つだけど、最高難易度でもう1周すれば解除できると思う。



大きなトラブルがない限り、実績コンプは確実。
あぁ、本当に良かった。



エンディングが終わって、スタッフロールも終わって
タイトルに戻ったときのあの焦りったらなかった。



Hitman のデータ消失もしんどかったけど、
ひょっとしたら本作の方がやり直しダメージは大きいかもしんない。



ようやく緊張から解放されたので、2周目は1周目をトレースしながら
間違いなどを確認しつつ、のんびりプレイしていきたいと思います。




Posted in | コメントを残す

ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダーのレビューが来てました






詳しい記事は Game*Spark をご覧下され。



平均点78点ということで、普通にプレイして面白いよってとこでしょうか。
これまで上がってきた動画を見るに、ステルスあり、ドンパチありで
じっくりプレイと爽快感のあるプレイが両方楽しめそうですね。



Gamespot のレビューの悪い点に
「Perkシステムにあまり必要性を感じなかった」というのがあったのですが
The Saboteur のような Perk システムがあるみたい。



プレイしていないので何とも言えませんが、
個人的には Perk システムがあるとやり込めるので
いいのかなと思うのですが、どうなんでしょうね。



ひょっとして Perk を達成しても、それほど見返りがないのかも。



XBOXa で実績を確認してみましたが、半分くらいが Perk 関連。
残りはストーリー実績と難易度実績と収集物実績かな。
これはコンプが楽っぽいですね。



6月5日は発売だそうです。
あ、Xbox One は9月4日ですよ。お間違えなく!



んでは、また来週。




Posted in | コメントを残す

その9: かんむり座完成を目指して



【 やっとダウンしてくれたぜ、ヒーハー! 】



その9です。



時間がたくさん取れるようになってプレイ三昧になったのはいいけど
やり過ぎて頭痛に見舞われております。何事もバランスが大切ですねぇ。



さて、長く座っていることで腰痛と肩コリが酷いわけですが
ゲーム自体は順調に進みました。



6つ目のエリアに入り、敵の再生工場のような場所へ突入。
今まで少なかった戦闘がこれでもか!と増えます。



一度の戦闘で20体ほどの敵が出現。
またこのエリアをクリアするまでに125体の敵を倒さなきゃいけないから
やっぱり仲間よりも我先にと敵を蹴散らしまくる。



最初は良かったんですが、さすがにちょっと進んでは20体蹴散らし、
またちょっと進んでは20体蹴散らしでこれはこれで飽きてくる(笑)
やはり何事もバランスが大切ですよ、ほんと。



んで、昨日まで相当心配していた「仲間を10回蘇生する偉業」ですが、
全然問題なく、しかもかなりあっさりと達成できてしまいました。



もう終盤に入っていたし、この辺りで達成できなきゃもう無理かも...
と思っていたのですが、今まで強かった仲間がどんどんダウンする!
これはいけるかも、と思い立ち、そこからガードして待機したり、
逃げ回ることでわざと仲間に敵を任せたりしている内に5分くらいで
10回の蘇生完了。



あんなに心配していたのに、よもやここまであっさり達成するとは。
いやー、心配が解消されるというのはうれしいものですね!



125体倒す偉業も楽に達成。
というか、敵の数が多過ぎるので率先して倒すほどでもなかった。



っていうことで、心配していた戦闘系の偉業もほぼ完了。
残りは兵士を100体倒せという偉業が未達成ですが、どうなるんでしょう。
あと23体倒す必要があります。



多分、最後のエリアに出現するはずなので
漏れることなく倒して偉業を達成したいと思います。



かんむり座の完成までもう少し!
慎重にプレイしてきた苦労が報われる瞬間までもう少し(だと信じたい)!




Posted in | コメントを残す

その8: お願いだから倒れてくれ!



【 メドゥーサ戦。アースラみたい(笑) 】



その8です。



5つ目のエリアクリア~。
時間が足りないとブログに書いたら、突然ヒマになる謎。
ブログは願いが叶うツールなのかしら(笑)?



えっと、昨日の日記に書きましたが、偉業は順調に達成しております。
ただ、仲間を10回蘇生するっていう偉業がなかなかできないと。



これね、本気でヤバイ感じです。
戦闘になって、ずっと放っておいてるのに倒れやせん。
むしろ地味に敵を倒してしまっている始末。



頼む!
10回でいいんだ、倒れてくれ!



上画像のメドゥーサ戦でもかなり期待して待っていたんですが、
全然倒れないんですよ。逆に押してるし(笑)



というわけで、こちらの願いもむなしく一度として倒れることはありませんでした。



一応、統計を確認してみると、わずかに1回だけ蘇生している。
確かに自分でも覚えているけど、普通に雑魚戦だったような...。



今後、終盤に入り、きっと戦闘も厳しくなるはず。
そこで9回倒れてくれればいいのですが。



頼む!
9回でいいんだ、倒れてくれ!
本当にお願い(´・ω・`)



仲間を10回蘇生するっていう偉業が達成されないと
今まで慎重にプレイしてきた時間が意味を為さなくなる。



強引でもいいから達成したいな~と思う、今日この頃。




Posted in | コメントを残す

その7: 時間が足りない



【 胴体真っ二つ! 】



その7です。



5つ目のエリアに入り、探索を進めております。
このエリアの探索も終盤に入ってきていると思われますが、
ここのところまとまった時間が取れず、思うようにプレイできません。



せめて2時間くらい連続でプレイできれば満足するんでしょうけど、
今のところ平均30分(1時間できれば御の字)のプレイしかできないので全然進みません。



プレイしてみて、時間はそんなに必要ないゲームだと感じてます。
まとまった時間がとれたらサクサク進むんだろうなぁ。



偉業の方は順調に達成しております。
心配していた戦闘系の偉業もほぼ達成し、残るは仲間の蘇生だけかな。



ところが、仲間がなかなかダウンしないのよね。
逆に強いんですけど。



戦闘になったら仲間に任せるようにして、
できるだけダウンしやすい環境を作っているのにダウンしない。
敵の方がダウンしちゃってるよ。



なんとかならないものか。



ここまで順調に来て、仲間の蘇生だけができずに1周終わってしまったら、
それこそ今まで頑張ってきたことが全て水の泡。
なんとか、かんむり座を完成させて実績解除といきたいところ。



まだ戦闘はありそうだし、仲間が倒れることを祈ってプレイするのみ(笑)!




Posted in | コメントを残す

その6: 戦闘が増えてきたけど...



【 こんなデッカイのもおりますのよ 】



その6です。



地道に進めている本作。
とりあえず中盤に入ったのかな~という辺り(だと思う)。



5エリア目に入ります。
英語なので詳細は分からないけど、ざっくりとならストーリーが分かる。
でも、なんでこんなに色々なエリアを旅する必要があるのかが分からない。



仲間もどんどん増えてきて、最初はヘラクレスだけだったんだけど、
船乗りのおじさん、預言者っぽいお姉さん、鍛冶職人、アキレス、弓使いと
今では総勢8人くらいまで増えた。今後、何人まで増えるのかね。



そういえば、今まで「8:2」と書いてきましたが、先日クリアしたエリアでは
戦闘がこれまでより多く、「6:4」くらいの割合になりました。
このままこの割合で行くとアクション性も楽しめていいのになぁと。



上画像は HEP'NA JE(なんて読むか知らん)という獰猛な敵を倒した図。
まぁ、戦略とか必要ないのでひたすら攻撃しているだけでしたけど、
探索が多いゲームなので、戦闘で色々発散できて楽しい。



だって、本当に探索(情報収集)メインなゲームなんですもの。
こっち行って話を聞いて、あっち行って話をまとめて偉業達成みたいな。
そんな流れがどこ行っても同じなので戦闘に飢えております。



行く先々で大して出番もないのに武器とアーマーがアップグレードしていくのも
ある意味「生殺し状態」であり、余計に戦闘を渇望していくわけです。



んで、前回書いた偉業と絡めたことなんですが、
戦闘関連の偉業が結構シビアなものがありまして。



その中でも「特定の敵を●●体倒す」がややシビア。
前にも書きましたけど、敵は有限なので指定された数を倒せなかったら
偉業は達成できないんですね。



特定の敵は色々いるんですが、個人的に一番シビアに感じたのが BEAST 。
雑魚敵なんですが、出てくる数が70体くらいしかいないところへ
偉業達成条件が「60体倒せ」なんですよ。
もちろん NPC も一緒になって倒してしまうのでパイの奪い合い状態。



この BEAST が出現するエリアが少なくて2箇所のみ。
なので、どうしても焦ってキル数を稼ぐことになってしまう。



戦闘を渇望しているのは確かですが、偉業達成条件が厳しいものもあって、
これはこれでストレスになっちゃう。
一度クリアしたエリアでも再訪すれば敵が出現するエリアがある、とか
もう少し緩いと助かったんですけどね。



とか何とか書きながら、偉業は達成しているし、実績も全体の半分は解除したしで十分順調なんです。1周クリアしたときに計画通りにできたかどうか、それだけが気になっています。



面倒臭いゲームではありますが、個人的には本作は好きですよ( ^ω^)




***








ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』のプレイ動画が到着。



同じシーンを「ステルス」と「メイヘム」で進む様子が見れます。
照準がないんですけど、どうやって狙いをつけているのかな?
オートエイム?



動画の最初でびっくりしましたが、ゴアが凄まじいですね。
肉片の飛び散り加減が半端ないし、倒れた敵の足を撃っても切断できるみたい。
出血量も多いですしね。



Enemy Front』と同様に楽しみなタイトルですね。




Posted in | コメントを残す

その5: 偉業について





そういえば、いつの間にか 30,000 PV 達成いたしました。
大して面白くもないブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。
今後もマイペースで頑張ってまいりますよ!



さて、その5です。



前回の日記で「偉業がどうのこうの」と書きました。
んで、それよりも前の日記を読み返してみたら、偉業に関しての記述が一つもない...。



ということで本作の「偉業」について簡単に書いてみたいと思います。読んでる貴方が理解できるかどうかは分かりません。とりあえず書けるだけ書いてみます。



「偉業」というのは星座を完成させるために必要な項目。
各星座は4~13個くらいの偉業が設定してあり、達成することで星が光り輝き、全ての偉業を達成すると初めて星座が完成します。

※星座の中には半分くらい達成すると完成するものもある。



ゲームには出てこないけど、例えば「北斗七星」は7個の星が集まって出来ています。
北斗七星を完成させるためには7個の星を輝かせる必要がある。
各星を輝かせるためにはそれぞれに条件が課された「偉業」を達成する必要がある。
そんな感じです。(分かるかな~?)



プレイしたことない人には申し訳ないんですが、「偉業」というのは Hitman: Absolution の「チャレンジ」みたいなものです。達成しなくても進めるけど、実績的には達成した方がいいよ~な感じ。



偉業は『ストーリーを進めれば達成できるもの』と『狙っていかないと達成できないもの』に大別されます。『ストーリーを進めれば達成できるもの』は何も考えずにプレイすれば OK なんですが、問題はやはり『狙っていかないと達成できないもの』ですね。



狙わないと達成できない偉業は条件が多岐に渡ります。
そんな中でも多い条件が「投げ槍で敵を20体倒す」などに代表される「特定の武器で●●体倒す」系の偉業。



以前の日記にも書きましたが、敵は有限且つ自分で倒した敵しかカウントされない・死亡したりチェックポイントロードするとカウントリセット、といった理由により敵を迅速に、そして数多く倒す必要があるんですね。



一緒に旅する NPC も戦闘に参加してくれるのですが、自分で倒した敵しかカウントされないので横取りしてまで倒す始末。共闘感はあまりなく、むしろ NPC に倒されてなるものか!という感情しかない。正直、悲しい。



狙わないと達成できない偉業には他に「村にいる主要人物全員と会話する」とか「ミニゲームに勝つ」などもあり、普通にプレイしていたら達成しないまま進めてしまう偉業もあり、慎重に行動しないといけないものもあります。



本作の最難関実績と言われているものの解除条件というのが「かんむり座を完成させる」というものなんですが、多分これは裏を返せば「全ての星座を完成させた」っぽいので、偉業を達成することは実績コンプできるかどうかにかかってきてしまうわけです。



そんな訳で先々を心配しながら偉業を達成させ、慎重にプレイしているんですよ。
まぁ、Hitman でもチャレンジが好きでしたから、本作でも偉業を気にしながらのプレイは実はあまり苦じゃなかったりします(笑)



ただ、偉業を達成し損ねて最難関実績が解除できなかったら...という心配だけが常につきまとっている感じです。



さぁ、どうなるか。
今後も偉業達成に勤しみたいと思います!




***




今日は気になるニュースがなかったので割愛!




Posted in | コメントを残す

その4: 淡々と進む



【 闘技場にて 】



連休はいかがお過ごしでしたか?
管理人はゆっくり過ごすことができましたよ( ^ω^)



さて、その4です。



前回の日記にも書きましたが、狙った実績が解除できるのかどうか
不安なまま、ドキドキしながらのプレイが続いております。



あれからバグも起きなくなり、ひょっとしたら個体差があるのかもしれぬ。
まぁ、バグやフリーズはない方がいいので安定しているのは助かりますけどね。



ゲームの方は上の画像にあるように闘技場で久々の戦闘。
本当に『久々』の戦闘なんです。



情報収集パートがマジで長く、こりゃ本気で 8:2 の世界。
ちなみに8は情報収集パートで2は戦闘。



L.A.Noire は未プレイなんですが多分こんな感じなんでしょうね。
見た目はアクションアドベンチャーっぽいのにプレイしてみたらアドベンチャーだった...みたいな感じ。箱庭とそうじゃないっていう違いだけ?



今のところ、やらされている感はないですが、
以降も全く同じ進み方だったら、少しずつそういう感情が湧いてくるかもしれない。



んで、戦闘なんですがね。
出てくる敵の数は有限らしく、その中で「槍を使って●●人倒す」とか
「剣で●●人処刑した」とかの偉業があるわけです。



一緒に旅する NPC も戦闘に参加するんですが、結構強くてね。
気づくと自分よりも倒しちゃっているから、あまり頼りにすると
後で敵の数が足りなくなる可能性もあるんですよね。



そうなると、自然と戦闘も力むんですよ。
まぁ、今のところは NPC との共闘も少ないのでなんとか数は稼げていますが。



ただ、思った以上に「敵を●●人倒す」系の偉業が多い。
結構神経すり減らしますよ、これ。



あぁ~早く精神的に楽になりたい(笑)!




***







第二次世界大戦(ワルシャワ蜂起)を描く『Enemy Front
個人的には WWⅡ の世界観はとても好きなので気になるゲームです。



動画ではステルス、破壊工作、狙撃などを見ることができます。
射出音が堪りません。意外と臨場感ある画面の動きもいいですね(脱出シーン)。



狙撃シーンは Sniper Elite まんまだけど
同じ開発会社だからしょうがないのかな?



正直、Sniper Elite 2 の体験版をプレイしたときのあのガッカリ感は半端なかった。
好きな題材なだけに本作には期待してしまいます。




Posted in | コメントを残す

その3: バグ多し



【 屈強な男たちがお花畑で♪ 】



その3です。



ちゃんと実績コンプできるかしら、とドキドキしながらのプレイ。
とりあえず、チャプター2までクリア。



このゲームはステージとかチャプターとかの概念がないため、
自分で勝手に区切って呼んでおります。ご了承くださいね。



チャプター2までクリアして思うことはバグやらフリーズやらが多いってこと。
プレイ開始してから既に10回ほどフリーズして強制的に電源を切っております。
特にタイトル画面近辺でコントローラーのボタンを何かしら押していると
かなりの確率でフリーズし、シイタケボタンも効かなくなる。



ゲーム中、なんでもない場面でカクカクしてそのままフリーズ。
これも何度かありました。



バグも結構な頻度で発生しますね。
兵士が4人出ててきて訓練を開始するんですが、
途中でいつの間にか1人消えていて3人になってる。
ゲーム的には4人倒さないと次に進まないのでクリアできず、
やむなくタイトルに戻るしかありません。



フリーズにせよ、バグにせよ、そのどちらも多くはセーブ前という。
手動セーブもあるけど、敵を倒した数とか達成した偉業とか、
そういうのは一切記録されない手動セーブなのではっきり言って
手動セーブの意味すらない。



オートセーブポイントの間隔も長いところもあるし、
短いところもあるし、自分でセーブしたいときにできないのが一番辛い。



ましてやアドベンチャー色が強いゲームだから、
せっかく時間をかけて集めた情報なのに
なかなかセーブされずにフリーズ&バグでは悲しすぎる。



なんとかこれ以上は事故のないように進めたいものです。
強制終了は本体にも負担かかるしね!




***








Child of Light』の海外レビューが来ました。
詳細は Game*Spark をどうぞ。



絵本のようなグラフィックが好評のようですね。
RPG ですから個人的には買うか買わないか分かりませんが
じっくり遊べそうですよね。



実績的には 360a を見るとコンプ難易度2/10ということで
かなり楽勝な印象です。



ただ、何故かオン実績が1個ある模様。
UPlay というアプリとアカウントが必要みたいです。
詳細は不明。



また、解除されない(と報告されている)実績もあるらしい。
実績コンプは運なのか???



ひょっとしたらパッチ来るかもしれないしね。
まずはいつもの如く様子見です!




***




管理人も GW のお休みに入ります。
4~6日はゲームもお休みです。
ブログの更新は7日以降から再開します。



それでは皆さんも楽しい連休をお過ごしください!




Posted in | コメントを残す

その2: もう既に数回最初から(笑)



【 付け髭みたいなグラフィック! 】



その2でございます。



徐々にシステムを理解し始めた。
と同時に単純なミスに気づきやり直すこと数回。
もちろん最初からですよ( ´ω`)



ややモッサリした動作とピタッと止まれない走りが気になる。
特にピタッと止まれないのは意外とストレスなんだよね。
なんていうか、軽い慣性がかかるというのかな、足が完全に止まるまで
スーッと勝手に動く感覚がある。
まぁ、慣れるしかないでしょ。



最初は早い段階で戦闘があったのでまぁまぁ良かったんだけど、
アドベンチャーシーケンスに入ってからはうーんって感じ。
戦闘よりも情報収集の方が長いから、あっちこっち走り回ってる。
今のところ、『戦闘2:情報収集8』くらいの割合かな。



現在、一番最初のエリアなんですが、
もう少しでクリアできそう、というところまで来た。
数回最初からやり直しているとは言え、序盤でもう疲れてきたよ( ´Д`)=3
どこまで実績解除できるか、ビビリながらも楽しみです。




***








MURDERED 魂の呼ぶ声』の最新トレイラーが来ましたね。
正直、最初のトレイラーの方がどきどくわくわくしたんですけども。
もう来月には発売なんですね。全然買えないな~。



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.