Archive for 8月 2014

でっかいルインを倒したよ



【 ヒステリーモード発動中! 】



Alice: Madness Returns のプレイ日記、その3です。



画面に促されるまま、ヒステリーモードを発動したのはいいけど、
実績解除の絶好なポイントだったらしく、やり直したのは内緒です(笑)。



そうしたら、結果的にヒステリーモードを発動しなくとも
そのシーンをクリアしてしまったわけで。
「 LS 押し込みでヒステリーモード発動するぞ」的な
メッセージが消えず、このままだったらどうしようと
ちょっと心配しちゃったよ。



ヒステリーモード自体は1回しか発動していないし、
必死こいてボタン押していたので、その便利さとか強さは全然記憶にない。
実績狙いも兼ねて、クリアまできっと発動しないんだろうな。






【 でっかいルインを始末 】



相変わらず、周囲をぐるぐる見回しながらプレイしているので
酔いますね。本当にきついわ。



でっかいルインと対戦。
やや狭めのサークルでの戦闘はちょっと厳しかった。



入手したばかりの傘でルインが投げた弾を跳ね返す。
おぉ、これだけでいけるんじゃないの?と思ったけど、
相手が近づいてきちゃうからこの戦法は水泡に帰す。



回避のタイミングが合わないと回避しているのに
ダメージを受ける謎仕様。
なんだろうね、これ。



年のせいか、脳と手がうまくかみ合わない。
頭の中では回避という指令が出るんだけど、
コントローラーを持つ指にその指令が届く前に
ルインの攻撃がヒットする形。
うーん、年には勝てませんね(笑)。



何回か死んでいる内にちょっと慣れたようで無事に撃破。
できれば戦いたくない相手ですなぁ。



今のところの敵苦手ランキングは次のような感じ。



でっかいルイン ⇒ 盾持ち小人 ⇒ ティーポット
⇒ 普通の小人 ⇒ ネジの蜂 ⇒ 普通のルイン



ティーポットと盾持ちは大体同じくらいだけど、
盾が攻撃を弾き、その周辺には雑魚がいて囲まれる
という構図が多いので盾持ちの方が上。



まぁ、今後はボスも出てくると思うので、
苦労するんだろうなぁ(汗)。



とりあえずゆっくりプレイしたい。
来週は時間が取れたらいいなぁ。



では、また来週!




Posted in | コメントを残す

気になったこと抜粋



【 ブタ鼻が気になる~ 】



40,000 PV を達成しました!
更新頻度はまぁまぁな割に大した内容じゃないブログですが、
今後ともよろしくお願いいたします。




さて、Alice: Madness Returns のプレイ日記、その2です。



30分しかプレイしていないので、書くこともあまりなく。
武器はナイフとペッパーミルが増えました。
防御用の傘も入手。落ちている歯を拾ってナイフだけアップグレードしました。



難易度ノーマルですが、意外と苦戦する敵がいて困りますね。
ティーポットと盾持ちの小人みたいな奴。
これらがまとまって出現するところではライフがかなりやばくなります。
回避はあるけど、防御がないのがちとツライかな。
傘は飛び道具専用っぽいしね。




***




んで、30分ほどのプレイではそれほど気になったところもないので、
今までプレイしていていくつか気になった点を抜粋します。
と言っても大してないですけど(笑)。



  • グラフィックがねぇ......


まぁ、こればっかりはしょうがないか。 かなり粗いですよね。
「ナイトメアの方がいい」とはまではいきませんが、
ニュアンス的にはそれに近い感情はある。



  • アイテムが出ないバグ遭遇


ブタ鼻を消すと瓶とか金色の歯とか出たりするんだけど、
出現するエフェクトだけ出てアイテムが出ないというバグに遭遇。
データをロードしたら出ましたけど、先が不安になりますね。



  • アリスの衣装が変わるのね


ステージをクリアするごとにアリスの衣装が変わるっぽいですね。
最初のステージは「ナイトメア」と同じ衣装でニヤニヤしました。
次のステージがゴスロリですかね。
こういうアクセントは個人的にいいなと思います。



以上、3点です(笑)!
本当に大したことなかったでしょ?




***




本来であれば、時間を取ってプレイしたいんですけどね、
お盆休みが終わってから忙しいのよ。



まぁ、時間が取れたら30分でもプレイします。
そのプレイでエントリするほどの内容が得られなければ
更新はお休みしてしまいますのでご了承のほど。



ではでは。



Posted in | コメントを残す

ようやく Alice: Madness Returns 始めます



【 いよいよ本編の開始です 】



Alice: Madness Returns のプレイ日記、その1です。



実はお盆休み明けからあまりプレイできておりません。なので進み方が非常にゆっくりなため、エントリする内容もあまり代わり映えしないかもしれません。まぁ、その辺はご了承のほどってことで。



んで、プレイ開始したのはいいんですけど、これ酔います。なんか最近酔ってばっかり。三半規管が相当弱っているのかもしれませんが、ジャスコ2同様に気持ち悪さが半端ないです。うー苦しい。



原因はなんとなく自分でも分かってる。そう、辺りを見回すからだと思います。収集物の取りこぼしを恐れているため、「ちょっと進んではぐるっと見回す」を繰り返しております。



後は、最近の傾向なんですけど、ゲームすると1時間経たない内に首と肩がガッチガチになります。これも酔ってしまう要因の一つかと思っています。あまり酷いようなら酔い止めの出番かもしれません(笑)。




***




さて、少し進めてみましたが、ダークでカオスな雰囲気は「ナイトメア」を踏襲しておりまして、なかなか宜しいのではないでしょうか。



グラフィックがちょっと雑ではありますが、システムもしっかりしているのでサクサク進める感じですね。



「ナイトメア」と異なり、ジャンプ動作はちゃんとしているし、二段ジャンプやホバリングなんかも実に直感的な操作で気持ちよい。



小さくなるのもジャンプができない、攻撃ができないといった制約があるものの、思ったときにすぐ小さくなれるし便利です。



収集物が少々多そうな印象ですが、見えない床に気をつけてプレイすれば比較的楽かなと見ています。



とにかく 3D 酔いだけなんとかなればいいかな(汗)。周囲を確認するときはゆっくり操作してみます。




Posted in | コメントを残す

アリスインナイトメアクリア 実績100G



【 このボスの戦い方が分からなかったよ 】



アリスインナイトメアのプレイ日記、その6(最終)です。



データがおかしくなってやり直しをしましたが、その後は特に気になる障害もなく無事に最後のステージまで進みました。



ラストの1つ前のボス(上画像ね)の戦い方がよく分からず、またどの武器が効果的なのかもよく分からない状態で何度も死ぬ。あ、このボス戦が始まってから手動セーブすると何故かロード画面(簡易マップ画面)で必ずフリーズするので注意されたし。



今回、このゲームに関しては最初から最後まで攻略サイトを見ないでクリアしようと決めたので、ボスとどうやって戦えばよいのか分からなくても攻略サイトは絶対見ないのであります。多分、それが影響したんでしょうね、解決の糸口が見えてくるまで15分ほどかかり、コンティニューは5回ほどやりましたよ。



んで、結果的に言えば、いつの間にか入手していた変な杖のビームを根気よく当てていたらボスが「ギャー」と言いまして終了。



その後は異世界に移動して、でっかいラスボスと戦闘。これもよく分からなかったけど、足場をウロウロしていたら眼下に武器を発見。それを使っていたらいつの間にか勝ってました。あ、でも10回くらいやり直したよ。落下死含む(笑)。






【 思ったより苦労せずクリア 】



データ破損だったり、進むべきルートが分からなかったり、ボスクラスの戦い方が分からなかったりしましたが、なんとかクリアしましたよ。



今時の説明バッチリ、ヒントバッチリなゲームとは異なり、良くも悪くも洋ゲーでしたね。どこでも手動セーブがなかったらストレスで胃潰瘍になっていたかもしれぬ。手動セーブ、さんきゅー。



先に旧作をクリアしたので、続編をプレイしたときにニヤニヤできるそうです。ちょっと楽しみ。



さ、いよいよ本編のプレイ開始です。




Posted in | コメントを残す

もう一度最初からさ!



【 データ破損っぽいですよ~ 】



アリスインナイトメアのプレイ日記、その5です。



普段通り開始したんですが、何かおかしい感覚がありまして。



ステージ開始前、簡単なマップみたいなのが表示されるんですが、クリアしたステージなのに表示が消えているんですよ。でも、データをロードすると問題なくプレイできるので、このまま進めてしまおうと思っていたのですが......。



なんかねぇ、アイテムが取れないんですよ。



一度プレイしたときは壁に穴が開いていて、その奥からアイテムが取れたんですが、その後は進めなくなったのでデータをロードしたんですね。



ロード後は壁の穴が塞がっていて、アイテムは取れないわ、進めないわ(まぁ、進み方が分からないんですけど(汗))で、数十分プレイしてみましたけど、どうしようもないのでデータを消して最初からプレイし始めました。一応、手動セーブのデータだけは残しています。



数日かけて進んできたので結構時間かかると踏んでいたのですが、1時間程度で半分以上取り返せました。



どこでも手動セーブができるのは助かるんですが、ロードしたときに不具合が発生することが多いので困りものです。



大岩が落ちてきて、その先の壁を突き破ることで次のエリアへ行けるシーンがあるんですけど、その付近で手動セーブしてロードすると大岩が落ちてこず、その先の壁が開かないので進めないとかあります。



同じところでまた破損っぽい感じになったらイヤだな~。そうならないことを祈る!




Posted in | コメントを残す

ステージクリア実績は無事に解除されました



【 モノトーンの世界のお城に到着 】



みなさん、夏のお休みは楽しめましたか?
また今日から更新を再開しますのでよろしくお願いいたします。
とは言え、今週の更新は今日だけですね。
また週明けに更新します!




さて、アリスインナイトメアのプレイ日記、その4です。



ステージクリア実績がポコンと来ました。
「ひょっとしたらバグ?」なんて心配していただけに解除されたときは安堵しました。



傍から見れば心配する必要ないと思われるでしょうが、場面がどんどん変わっていくのに実績が解除されないと「ステージクリアしているのに解除されないの?」と本気で思ってしまうんですよ。実際には場面はどんどん変わってもステージをクリアしていないんですけどね。




***




ステージは多分4番目に入りました。



このステージくらいから敵が少し強くなっている感があり、難易度イージーなので被ダメは少ないんですけど、敵が硬くなっているので倒すのに時間がかかるようになってきました。



画面右にある武器のメーターも少し強めの敵1体を倒すのに4/5くらい必要だったりするので結構ドキドキです。



武器は前ステージの途中で手に入れた凍らせるロッドがメインになりました。投げナイフは降格です、はい。



効いているのかいないのか、若干分かりにくいんですけど、攻撃力があるのでかなり重宝しております。敵が倒れるときは氷漬けになるのもよろしいです。






【 絵的に分かりにくいけど中ボスです 】



赤いチェスの駒に扮した中ボスと対戦。



とは言え、中ボスというのも申し訳ないほど攻撃の種類が貧弱。攻撃力と体力は雑魚に比べたらあるんですけど、「この攻撃方法はないわー」ってほど、普通過ぎる攻撃。



距離が近いとロッドみたいなのを振り下ろし、離れるとレーザー光線。以上。



攻略方法も存在せず、ヒット&ウェイもできない(ヒットはできるけどウェイは無理)から、ひたすら動き回って凍らせるロッドで攻撃するだけ。



敵にヒットすると床に血痕が残るので、一応攻撃は効いているんだと認識できますが「これ、本当にこのまま攻撃して倒せるの?」って心配になることが多々あり。



雑魚にしてもそうだから、ボスは尚心配なわけです。まぁ、無事に倒せましたけど。



今後はもっと強くて便利な武器が出てくるかなぁ。このまま凍らせるロッドだけではちょっと寂しい。




***




今までリージョンフリータイトルを外部サイトで管理していましたが、更新が面倒になってきたのでブログ内で管理することにしました ⇒ 360リージョンフリーリスト(一応、別窓で開きます)



テキストエリアを挿入したら、改行がうまくいかないし「&10;」なんていう面倒くさいタグじゃないと改行しないので、新しいタイトルを追加したときは日々のエントリの中でご報告させていただきます。ちなみに今回追加したタイトルは以下の通りです。





ちょっとサボりすぎました。溜めてしまったから逆に追加作業がつらい。今後はもう少しアンテナを張って追加していけたらと思います。なお、「新作の予約開始されてるよ~」なんていう情報がありましたら是非教えてください!




Posted in | コメントを残す

ちょっと休みます


遅めのお盆休みを頂きますので、しばらくエントリはお休みです。
ゲームもお休みして、家族サービスに努めます!
今週末頃に復帰します。
それでは~。



あ、そうそう。
ステアさん、お帰りなさい。
復帰後すぐにコメントするのはがっついてそうで嫌だったので(笑)、
ここに復帰を歓迎いたします!




Posted in | コメントを残す

自力でクリアしたいけど......



【 デザインが酷いよね 】



アリスインナイトメアのプレイ日記、その3です。



カテゴリーは「 Alice: Madness Returns 」になっていますが、カテゴリ分けする必要がないと判断しましたので、このまま続けます。



さて、死んで覚えゲーということを認識しながら進んでおります。



武器が少しずつ増えましたが、どうも使い勝手が良くないため、結果的に投げナイフが安定しているというね。



ただ、投げナイフも1回投げると手元に戻ってくるまでに数秒かかるから、その間は逃げていないといけないのがツライところ。



まぁ、投げナイフが即投げられるようだったら、ゲームバランス崩壊してしまうからしょうがない。




***




ステージは森っぽいところに来ていて、水辺から地下までいろいろなところに侵入しています。



途中、敵を凍らせるロッドのような武器を入手。何気に強い武器で、投げナイフよりもメインになる可能性ありですね。



そんな便利な武器を入手した後、ボスっぽい敵と戦闘(上画像)。



実は2体目のボスだったんですが、攻撃が効いていない気がしながら10分くらい戦っていたんです。



やっぱり攻撃効いていないと気づき、色々と武器を試してみるも「うーん......」っていう感じ。



そこから更に10分くらい戦って、体の下に傷みたいなのがあるのを発見し、凍らせるロッドで攻撃していたらやっと倒せた。



ノーヒント過ぎるだろ。



自力でプレイしたいと思っているのですが、このボスみたいにヒントも表示されないのは正直ツライですね。



こりゃ、早い段階で攻略サイトのお世話になるかもしれない(笑)!



ギリギリまで頑張ってみますけどね。




Posted in | コメントを残す

顔が怖いよ



【 綾○はるか氏みたい...... 】



Alice: Madness Returns のプレイ日記、その2です。
いや違うか、アリスインナイトメアのプレイ日記、その2ですかな?



何度も死につつ「どこでも手動セーブ」のお世話になりながら、とりあえず進んでいます。が、いま現在どのステージにいるのか全然分からない。



一応、場面はどんどん変わっているのだけれど、よく分からない。



実績も最初はクリアするごとに解除されたので、それが一つの指標だったんだけど、今はいくつかステージが進んだと思うんだけど、ポコンとも来ない。



バグじゃないと思うけど、なんか心配なんですよね。まぁ、解除されなければされないで、何度かプレイすれば解除されるだろう。




***




上画像はタイトルの次に表示されるもの。
顔が怖い。怖すぎる。



ポーズメニューだと思うんだけど、プレイ中に何度も手動セーブをするから、毎度のようにこの画面が出てくるわけです。



あんまり見たくないけど、ポーズメニューの画面なわけだから見ないわけにもいかず。



セーブ、ロードを繰り返すゲームなのに、これはきついなぁと思っております。



まぁ、いつかは慣れるだろう(と思う)!



プレイ日記なんだけど、今のところは特別感じたこともなく。淡々と進んでおります。この先、どんな感じなんでしょうかね?



サクっとクリアしてメインの方をプレイしたいですね~。




Posted in | コメントを残す

アリス始めます



【 まずはこっちの方から 】



Alice: Madness Returns のプレイ日記、その1です。



中古で買っておいた本作を本日より開始。



レイトマジョリティな私ですので、購入も遅く、
プレイも遅いというね。



実績的には楽っぽいですが、
じっくり遊べそうなので楽しみな作品です。




***




さて、既プレイ済みの方からすると、
「タイトル画像おかしくない?」と思われるでしょうが、
Alice: Madness Returns とは言っておりますが、
とりあえず旧作の DLC からプレイを開始しております。



もちろん難易度は「イージー」。
ヒントらしいヒントのないアクションアドベンチャーであり、
これぞ洋ゲーという趣はなかなか素晴らしいです。



最初に入手する武器「ナイフ」に関しても、
どのボタンを使って攻撃なのかも説明が出ないほど。
Y ボタンで投げることができるとは......気づきませんでした(笑)!



一応、字幕ありに設定しましたが、
フォントが読みにくくて、何を言っているのかも分からない。



ただ、とりあえず動いていれば解決には向かっていくようなので、
これはこれで助かってます。



意外とゴアがあるんですね。
トランプの兵隊を倒すと、胴体真っ二つ、首ちょんぱのエフェクトがあります。
出血表現もあり、ダークな世界観にマッチしていますね。




***




さすがに難易度イージーですから敵の攻撃に耐え切れず死亡ってのは
今のところありませんが、結構落下死が多いですね。



「いつでもセーブ」ができるし、敵を倒すたびに回復アイテムを落とすので
割と安全に進めております。



武器もナイフのほかに「カード」と「ステッキ(みたいなやつ)」を入手。
今のところはナイフとカードだけで十分戦っていけるので、
それ以外の武器の良さがいまいち分かりません。



この無印が一体どれくらい前のゲームなのか調べる気もしませんが、
荒削りな感じがしつつも、程よい質を保ったアクションアドベンチャーだと思います。



先に無印をクリアし、その後、生まれ変わった現代版をプレイすれば、
それなりに感動があるかな~と思っています。



んでは、これからはしばらく Alice: Madness Returns 一色になりますが
よろしくお付き合いの程、お願いいたします!




Posted in | 4 Comments

初めてのチャットサポート



【 初めてなので優しくしてください 】



Xbox 公式( Xbox.com )にアクセスすると、
動作が不安定なのが気になっていたんですよね。



サインインした状態で「プレイ状況」や「フレンド」を確認しようとすると
画面が真っ白になって、ログアウトを繰り返そうと試みてしまう。



実際、ログアウトすることもなく延々と試みるだけなので
ハッキリ言って時間の無駄。



また、普通にサインアウトしようとしても一向にする気配もなく。



ブラウザのせいかと思い、IE でアクセスすると安定した動作。
さすが MSKK だね(笑)。



んで、私のメインブラウザは Comodo Dragon なわけですが、
きっとこのブラウザの影響もあるかと思い、サポートに連絡しようと
思ったわけですよ。



そしたら、フォーラムと FAQ(両方とも英語)、チャットしかないようで。
仕方なくチャットサポートを利用することにしました。




***




「6分程度の待ち時間が予想されます」
と画面に表示があり、実際にそれくらいでチャットが開始された。



ものすごく快適!とは言えないし、
相手(オペレーター)のスキルにもよるのだろうけど、
それでも伝えたいことは伝えられた。



ただ、システム的なことであり、即解決とはいかないので、
「後日、気づいたら動作が安定していた」くらいなんだろうなぁ。




***



チャットサポートを初めて利用してみましたが、
その場でやり取りできるので無駄な時間を過ごさずに済むのがいいですね。



気になったのは、
オペレーターさんの書く文章が二行程度で送信されてくることくらいかな。



こちらとしては一気に文章を送信してもらった方が待ち時間もないし、
いいと思うんだけど、文章が途中でも二行くらいで送信されるから、
次の文章を待つのがちょっと長ったらしかった。



まぁ、丁寧に受け答えしてくれたので良かったですけど。



みんなも何か困ったことがあったら、チャットサポートを受けてみるといいかもよ!



実際の画面をキャプチャしたんだけど、誤って消去してしまった。
復活ソフトを使ったんだけど、一旦電源落とした後だったので無理でした。
残念!




Posted in | コメントを残す

Lara Croft and the Guardian of Light まとめ






ゲームデータ



発売日: 2010/08/18
開発元: CRYSTAL DYNAMICS
発売元: Square Enix Europe
ジャンル: アクションアドベンチャー
インストール容量: 2.02 GB
公式サイト: http://goo.gl/TKMT5B
攻略サイト: 360攻略研究所 / Xbox a





超簡単なゲーム紹介



復活した暗闇の神を封印すべく、女冒険家 ララ・クロフトが光の守護神と共に遺跡を探索する。(4Gamer.net より)



秘境に眠るお宝を見つけたが、その宝は暗闇の神「ショロトル」を封印するための道具だった。誤って封印を解いてしまったララは光の守護者「トテック」と共にショロトルの完全復活を阻止し、再び封印すべく遺跡を探索していくゲーム。





ざっくりとしたアウトラインとゲームプレイの感想



  • アウトライン


斜め見下ろし(クォータービューって言うの?)の画面で
遺跡のギミックを解きながら進んでいくゲーム。



レバーを引く、大きな玉を転がして床スイッチに乗せるといった
オーソドックスなギミックが多かった。



ステージは14。
ステージ中には「スコアアタック」と「リワードチャレンジ」がある。



スコアアタックはステージをクリアするまでに3段階のスコアが設定されていて
一番高いスコア条件をクリアすると武器が貰える仕組み。
ちなみに貰える武器はステージが進めば進むほど強力になる。



リワードチャレンジは収集系、タイムアタックなどの条件をクリアすることで
アーティファクトやトレジャー、パワーアップアイテムが貰える。



数ステージに一度ボス級の敵と対峙する。
ステージ4,8,11,14がそれに該当する。





  • ゲームプレイの感想



プレイ日記はこちら。



ストーリー上はトテックという光の守護者と行動を共にしているようですが、
実際のプレイではララ一人という寂しい構成(シングルモードの場合)。



シナリオは非常に簡素なもので、復活したショロトルを追いかけて
もう一度封印するというものですが、単純に追いかけっこに終始するだけ。



ララ・クロフトと言えば、ギミックの謎を解いて先へ進むのが楽しいわけですが、
「謎」らしきものは少なく、ギミックの種類も同じようなものが多く、
ちょっとガッカリでした。



スコアアタックやリワードチャレンジは単調なプレイにスパイスが入り、
個人的には楽しめましたが、タイムアタックは存在意義が分からない。
敵を無視し、早くクリアすることに何の意味があるのでしょうかね?



チャレンジの類をクリアすると得られる武器やアイテムですが、
数が膨大な割には大して使うことがなく、消化不良気味でした。



新しい武器を入手してもそのステータスを確認して、
「使えるか・使えないか」で判断してしまうものが多く、
正直、一発も弾を発せずクリアしてしまったものも少なくありません。

※これはアーティファクトとトレジャーも然り。
トレジャーなんで一度も装備しなかった(笑)!



ただ、ステージ後半に入手できる武器は強力なものが多く、
それまで苦労していた敵を瞬殺できたりするので爽快感があります。



オートセーブの間隔が短く、ステージ構成も短めなので
テンポよく進めました。



初見のステージでも数十分も頭を悩ますようなギミックがなかったことも
敷居が低くて良かったと思います。





【 良かった点 】


  • 世界観


どこか架空の遺跡、ジャングル、燃え盛るエリアなど
ララ・クロフトのイメージにぴったりのステージ構成は良かったです。




  • セーブ間隔


オートセーブの間隔が短く、またセーブされる場所が決まっているため、
そこを往復するだけで何度もセーブできるのは安心感がありました。





【 残念だった点 】


  • コントローラー周り


右スティックで8方向に武器を構え、RT でショット。
既にこの時点でやりにくいったらありゃしない。



微妙な位置の敵には当りにくく、直感的にうまく当てられない
もどかしさは常にある。若干の補正は利いているようですが、
やはり攻撃しにくいですね。



また、B ボタン長押しで大きな玉を掴んで運べるのですが、
B ボタンの反応が鈍く、押しているのに運べない、運ばないことが多々あり。
タイムアタックではイライラしました。




  • ロード長し


時間にしたら、わずか10秒程度なんですが、
ギミック関係で失敗したり、ダメージ受けてやり直したりと
結構な頻度でやり直すので、そのロードが長いために体感速度が低下します。




  • 服って意味ないでしょ?


決められたスコアに到達するとララ専用の服がアンロックされるが、
斜め見下ろし型でララが小さいのに服を変更しても、あまり伝わってこない。



また、タイトルに戻って再開するごとに服を決めるよう促される。
結構面倒なんですよね。これ。
服のデータがオプションとかで別に記録されるべきだと思いました。





実績コンプした感想


コンプまで2週間くらい。1日3時間程度のプレイ。
攻略コンテンツを作成しながらなので、それがなければもっと早かったかも。



難易度指定がなかったので「イージー」でコンプ。



ストーリー中盤に至るまでは、タイムアタック以外をクリアするプレイで進め、
ある程度装備が充実してきてからは既にクリアしたステージに戻って
タイムアタックに挑戦。



その後はステージをクリアしたらすぐスコアアタックに挑戦という流れ。



シングルで解除できる実績を解除したら、ステージ2の序盤まで一人二役で
プレイして協力プレイ関係の実績を解除してコンプリート。



タイムアタックが大変そうなイメージでしたが、
基本的にそれほど心配するような難易度でもなく、
ただ、本当にカツカツのタイム設定なステージがいくつかあり、
そこだけ注意すれば OK です。



全体的に楽な部類に入りますし、
最後まで集中力が途切れずにプレイできると思います。





総合批評


遊べますけど、1,500円はちょっと高いかも?


  • ゲームプレイ: 5/10
  • 実績コンプ難易度: 3/10


ストーリーはあってないようなもの。
ギミックもトゥームレイダーシリーズと比べてしまうと
簡単過ぎて、脳が汗をかくようなものは皆無。



アクション性も易しくなっているので
ライトゲーマーさんにはオススメできると思います。
もちろん、実績狙いのプレイヤーさんにもオススメです。



ただし、1,500円を出して購入するほどの内容ではないため、
今すぐ200Gが欲しいという方以外はセール対象になるまで
待つのが吉かと思います。



ゲームプレイとしては十分遊べる出来ですので
安心して遊んで欲しいですね。



右スティックで8方向の敵に対応するのが少々難アリと見ていますが、
プレイができないほど酷くはないのでここもご安心を。




Posted in | コメントを残す

クリア&実績コンプ 200G



【 面倒臭いと言われている実績を解除 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その12(最終)です。



スコアアタック、タイムアタックのクリアを意識してプレイした結果、
想像していたよりも早く全ステージクリア&実績コンプ。



個人的には最後までまぁまぁ楽しんでプレイできました。
無料でいただいたゲームでしたが、しっかり遊ばせていただきました。
ありがとうございました。






【 ちょうど怖い感じになっちゃった 】



クリア後のカットシーンの一部分。
キャプった瞬間にカットが変わったようで、
ちょっと怖い感じになっちゃいました。



結局、悪役だったショロトル氏は2,000年の眠りから覚めたはいいけど、
自分の塒(ねぐら)に帰ったところで撃破されて、再び封印されるという
そのまんまの流れでございました。



しかも、ストーリー内の時間軸ですと、
(多分)夜中あたりに復活 ⇒ 朝日が昇る前に封印という
たった数時間だけの逃避行だったわけですね。



ショロトル氏、可哀想ですね......。



まぁ、貴方がいなければゲームは成り立たないわけですから
本当にご苦労様でした。






【 106個目のコンプだそうです 】



コンプする時間がえらい長くなっていますが、
亀の歩みでコンプしていきます。



操作性やシステムにちょっとだけ不満はありましたが
概ね遊べるゲームでした。



結構楽しかったです。




***




週末~週明けは台風11号の影響が心配ですね。



私はちょっと遠出しなきゃいけない用件があり、
行って帰ってこられるかが一番気になっています。



トラブルなく週末を乗り切れますように。




Posted in | コメントを残す

斜め見下ろし型ゲームの弊害が今頃きた



【 普通だったら死んでるって(笑)! 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その11です。



ステージ「火炎地獄」をプレイ&クリア。
名称通り、溶岩だの炎だのが満載のステージでした。



風雲たけし城(訪問されている方がどれくらい覚えてらっしゃるやら?)よろしく、
丸い足場をぴょんぴょん跳ねながら、イージーミスを繰り返し、
溶岩に突っ込んでいくララ。



ここに来てなんでか分からないけど、急に軸がずれ始め、
ジャンプしているのに着地できずにスーッと溶岩に
飲まれていく彼女を何度も見るようになりました。



思わず「え!?なんで!?」って声をあげてしまうことも。
それくらい自然に軸がずれているんでしょうね。



斜め見下ろし型のゲームだから、
余計にこうしたミスはつきものなんでしょうけど、
序盤から中盤にかけては全く気にならなかったことだけに
そのギャップを大きく感じているところです。



快調に来ていたところで、突然スーッと死んでいくララを見て、
本当にびっくりするんですよ(笑)!



本気で修正しないとダメかもしれんね。




***




「タイムアタックが個人的にぬるい」みたいなことを
前回のエントリで書きましたが、申し訳ない訂正させてください(汗)。



「火炎地獄」というステージはかなりしんどかった。
きっと武器が揃っていないせいもあるんだろうけど、
敵を殲滅しないと開かないゲート、乗れるようになるまで
待たなきゃいけない動く足場など、とにかく時間を取られる。



不覚にも1回目は失敗し、2回目の挑戦でようやくクリアできた。
しかも、設定タイムの20秒前。
あぶねー。



上で書いたように軸がずれるようになってしまったところに
タイムアタックという重圧が加わり、余計に凡ミス連発。
敵も殲滅する必要があるのにうまく立ち回れず......。



順調なときほど注意しなきゃいけないって思っていてコレだよ。
自分で想像しているよりも指が動かないよ(涙)。
今後は謙虚にプレイしていきたいと思います。



やっぱ、若くねーわ(笑)!




Posted in | コメントを残す

ただの追いかけっこだよね!



【 仕掛けを利用して道を開く 】



WATCH DOGS が早くも値下げ!
ONE ですけどね。
売れているはずなんだけどなぁ~。



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その10です。



あっという間に「その10」まで来てしまいました。
もう少し続きますのでお付き合いの程、よろしくお願いいたします。



さて、物語は中盤を過ぎた辺り。
相変わらず、ショロトルを追いかけております。



これ、ストーリーを端的に言えば
「ショロトルを追いかけて再び封印するゲーム」
なんでしょうね。



まだ最後までプレイしていませんが、
鏡の力がどうのこうの......と彼が言ってましたので
きっと復活するときに必要なアイテムなんでしょう。



まるで B 級映画のシナリオにトゥームレイダー色を
着色しただけのようなゲームな気がしてきた。



まぁ、まだ飽きておりませんので
クリアするまでは気持ちを保ったままプレイできると思います。




***




既にクリアしたステージのタイムアタックをクリアしてからは
スコアアタックとアイテム回収を狙ってまずステージクリア。
そして、もう一度ステージをプレイしてタイムアタックに挑戦、
って感じの流れになってきています。



今のところ、本当にタイムがギリギリだったのは
「忘れられた門」という大玉を7個集め、
最後はトラップ通路をクリアするというステージ。
あれは本当に緊張したステージだったわ。



それ以外はそれほど厳しいとは感じないかな。
まぁ、敵は無視して前転でひたすら進むだけの強引なプレイですから、
早くクリアできて当たり前っちゃ、当たり前ですが。



私的にはあと1個か2個はギリギリのステージがあるような気配。
逆にこれで終わってしまったら、ちょっと肩透かしを食らっちまいます。



残りは5ステージくらい。
お盆前までには実績コンプしたいものですね!




Posted in | コメントを残す

強い補助武器が欲しい!



【 こんなん出ましたけど~(笑)! 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その9です。



「毒の沼」をクリア後、
今までクリアしてきたステージのタイムアタックをクリアしました。



意外とアイテムの取りこぼしがあり、
コンテンツも修正できたので良かったかな。



タイムアタックはもっとシビアだと思っていましたが、
プレイしてみると案外そうでないものが多い印象。



さすがにかなり急がないとダメなステージもありましたが、
個人的には想像していたよりも緩い感じです。



まっ動画を見ながらプレイしてますからね(笑)!



あれがなかったら、きっと今でもクリアできないステージが
いくつかあると思うよ......。



サンクス、外人さん。




***




とりあえずタイムアタックを終えた後、
その先のステージをプレイ。



ギミック自体は特別難しいものはなかったけど、
「ツボに乗ってジャンプしないと取れない」とかあるから、
先にツボを壊しちゃった場合はステージ最初からやり直しとかね。



そんなんで、数回やり直しをしたステージがありました。




***




スコアアタックをクリアすると解禁になる補助武器が
ステージを進めていくとどんどん強くなるのが気持ちよい。



「オートマチックピストル」
なんていう名前も見た目も地味な武器なのに火力が半端なかったり、
連射性能も良いので、苦労していた敵を瞬殺できるのはうれしい限り。



物凄いチートな武器まではいかないけど、
ほんの数発入れたら倒せる武器があったら喜んでしまいますね。



最初はデフォルトのピストルと槍だけで十分だったけど、
補助武器がないとちょっと不安っていう心理状態にまでなってる。



やっぱり強い武器っていいよね!



あ、そういえばトレジャーって一度も使ったことないなぁ。
いまいち使いどころが分からない......。




***




気づけば、これが300エントリー。



昨年の3月から再開したブログも約1年半になり、
少しずつ足を運んでもらえるようになりました。
ご訪問される皆さんに感謝します。



今後もコツコツ積み上げていきますので
よろしくお願いいたします。




Posted in | コメントを残す

タイムアタックと並行するかな?



【 48分もかかってるよ...... 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その8です。



ステージ「毒の沼」は無事にクリア。
じっくりプレイするにも程があるだろ!って思われても
しょうがないくらい時間かかってますね。



これでも死んだり、ダメージ食らう度にリトライしているんですよ。
だから、自分の中では「初見にしては最速」なんです(笑)!



とりあえずクリアできたので、ある程度の立ち回りも理解しているし、
タイムアタックに挑戦してみたよ。





【 いえ~い! 】



じゃっじゃーん!



9分以内にクリアするところを8分17秒でクリアしました。
やったね。



道中は X ボタン(前転回避)を連打しつつ進み、
必要な戦闘以外は敵を無視しました。



途中、まごつく箇所はいくつもありましたが、
意外とあっさりクリアできて満足しています。



今後はクリアしたステージのタイムアタックを埋めて、
自分が納得のいくようにプレイしたいと思います。




***




んで、タイムアタックまでは良かったんだけど、
実はアイテムの取りこぼしがありましてね~。



「ライフアップ」と「アーティファクト」がどうしても見つからない!
というわけで、3回くらいやり直しをしてようやくステージ中のアイテムをコンプ。



ステージが進むとアイテムの位置も少しずつ難しくなってくるのかな?
それとも慣れてきたせいで、あまり周囲を見なくなったのかもしれない。



今後は難しい場所にないといいなぁ。
結構、ステージの最初からプレイするのってしんどいから......。



まっ、気を取り直して最初のステージの
タイムアタックをやってみましょうかね。




Posted in | コメントを残す

時間がないから進まないぜ~



【 敵がいつ出るか分かんないから武器を構えて歩く 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その7です。



ステージ「毒の沼」をプレイ中。
しっかし、時間がない。無さ過ぎる。30分程度じゃ進みません。



と言うわけで、本来ならサクサククリアできる(であろう)、
このステージも全然クリアできておらず、進捗状況は悪いですね。




***




このステージは3つの門があり、
それぞれの門が閉じられてしまうので
門の開閉装置を壊して先へ進む、という感じ。



エリア内にはガスが発生する卵があり、
まるでエイリアンが産まれるタマゴみたいだから気持ち悪い。



一旦開いた卵は少しするとまた閉じる。
そして、近づいたり、刺激したりすると「ボンッ」と爆発し、
再びガスを撒き散らすわけ。



この卵がエリア内にごちゃーと配置してあるから
思い切り動けず、そろーりそろーりになってしまうのね......。




***



卵は銃の攻撃が当っても爆発&ガスを撒き散らすので
このステージからは一番最初にトテックにもらった槍がメインになりました。



実はこの槍、当初はなんか使いにくくて、イラネって存在だったんですよ。
「槍ジャンプ」っていうアクションにしか使わない感じでした。



ところが、このステージで已む無く使ってみたら、
最初に感じた使いにくさはなくなっているのよ!あなた!



連射性は決してないけれども、
攻撃力は高い方なんでしょうね、使える武器になってました。



しばらくは槍メインでいくかもしれない。
それくらい発見だったんですよね。




***




このステージをクリアしたら、一旦、今までクリアしたステージの
タイムアタックに挑戦してみようと思う。



オンライン CO-OP も頼りにしているのは事実なんだけど、
結局 CO-OP も役割分担があるから、ギミックも理解しなおしでしょ?



なので、クリアできることはやってみたいと思う次第。



タイムは気にしないって最初の頃にエントリしたのに、
結局気にしているという(笑)。



各ステージのチャレンジが1個だけ未クリアってのは
やっぱり性分に合わないようでね。



まずは「毒の沼」をクリアしちゃいます!



それでは、皆さん楽しい週末を!
熱中症には気をつけて!




Posted in | コメントを残す

最後にチャレンジを持ってくるなよ!



【 下におりなきゃ安全なのさ~♪ 】



Lara Croft and the Guardian of Light のプレイ日記、その6です。



相変わらずデフォルトの武器で頑張っている管理人です。
あ、アーティファクトは装着しています。攻撃力が上昇するやつを2つね。



攻撃力上昇のアーティファクトを装着すれば
ある程度の雑魚は楽に撃破できるので楽です~。



それと、敵はこちらがある程度の行動を起こさないと襲ってこないので
上画像の場合は柱に乗っていれば右上にずっと留まるようです。
硬い敵でも楽に倒せるよ!




***




んで、ステージ「忘れられし門」をクリア。



エリア内に散らばる大玉8個をホールに集め、
ルートを切り開くという主旨のステージ。



特別難しい感じはなかったけど、
最後の最後に「ワナの間」というのがあってね。
そこを「死なずにクリアする」というリワードチャレンジがあるのよ。



今までの感じだと死んでもタイトルに戻ってリトライすれば
条件を満たしていたので、ここもそうだと思ってみりゃ......。



一度でも死んだらリトライしてもチャレンジクリアにならず!残念!
という酷い仕様なんだな、これが。



しかも、ステージラストにこのチャレンジがあり、
死んでしまえば前半~終盤まで進めてきた意味がナッシングになる。



こういう重圧に弱い管理人。
何度も死んで覚えているのに何故かジャンプしないでいいところで
ジャンプしてしまい落下死とかね。



実際に2回やらかして、ようやくクリアできたわけです。
まったく、ステージ最後にこんなチャレンジ持ってくるなよ!と言いたい。
あ、言っちゃった(笑)。




***




大玉は8個集める必要があるんだけど、
クリアしてみてから考えてみたら、7個でいけるっぽい。
となれば、ここもタイムアタックはいけるかもしれない。



一旦、今までのステージをやり直してみて、
タイムアタックに挑戦するのもいいかもしれないな。



でも、自分のテクニックでは多分ダメっぽいから、
結局オンライン CO-OP に頼ることになるのでしょうね(笑)!



まぁ、諦めず一回はやってみよう。




Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.