Archive for 9月 2014

Cabela's Trophy Bucks まとめ






ゲームデータ



発売日: 2007/09/25
開発元: Fun Labs
発売元: Activision Value
ジャンル: シューター( FPS 風)
インストール容量: パッケージ 2.9GB
公式サイト: 探したけど見当たらない





超簡単なゲーム紹介



北米・南米を股に掛け、シカや七面鳥、キツネをハンティングするゲーム。





ざっくりとしたアウトラインとゲームプレイの感想



  • アウトライン


北米と南米に実在する24のエリアを巡り、
そこに生息する動物たちを狩っていくゲーム。



狭いけど自由に移動できるステージがあれば、
その場で身動きができず狙撃だけするステージもある。



1つのエリアは4ステージで構成されており、各ステージ平均2分程度。
4ステージ目に「アーケードモード」と呼ばれる、
動物がわんさか出てきて撃ちまくれるステージが用意されている。



24エリア × 各4ステージ = 全96ステージ。
各ステージにはスコアに応じて金・銀・銅のメダルが授与される。
もちろん、0点もしくは銅メダルの基準点に到達できない場合は
何ももらえない。



ステージクリア条件は「銅メダル獲得」。
従って、最低ラインのスコアが稼げないと
次のステージに進めない。



武器は最初、ショットガンとライフルのみ。
ステージをクリアするか、一定のスコアを記録すると
新武器や道具、アップグレードがアンロックされる。



動物はシカ、七面鳥、水鳥など。
獰猛で好攻撃性のある動物は登場しない。



動物を「ある条件」で倒すとパワーアップが使える。
自分も動物もスローモー、動物だけスローモー、
温度センサー、レントゲン、レーザーバレットなど。



ゲームに慣れてくるとパワーアップなしのプレイは考えられない。
特に動物だけスローモーは相当使い勝手が良い。





  • ゲームプレイの感想



プレイ日記はこちら。



国内本体で起動できないと思っていたらリージョンフリーだった件。
せっかく北米版の本体をセットしたのになぁ。残念!



シリーズ初プレイ。



プレイ前は
「動物を撃っていくだけでしょ?」
と高を括っていたが、初っ端から苦戦しました。



まず動物が倒せない。
遠くから撃ったら倒せると思ったけど倒せない。
倒せてもスコアが著しく低く、金メダルが取れない。
何度やり直しても同じ結果。



かなりお手軽なゲームであり、実績コンプも楽勝!
と踏んでいただけに、そのショックは非常に大きかった。



全然金メダル取れないじゃないの!ってね。



しかしながら、
少しずつプレイしていくと慣れというか
マグレというか、徐々に金メダルが取れるようになってきた。



そして、パワーアップの意味が分かると
実績解除の条件が分かるようになり、プレイもやりやすくなってきた。



武器によっては長距離用のものがあり、
目の前の動物を撃とうとすると「(英文で)無理!」
と表示されるものもあった。



新武器のアンロックはかなり早くなされる。
ひょっとすると全部金メダルで進めていたから
早かったのかもしれないけど。



新武器や道具は27種類と多いんだけど、
そのほとんどは使わなかったか、新武器になっていても
気づかなかった感じ。



25,6ステージ辺りでクロスボウがアンロックされてからは
ゲーム性が崩壊し、より一層サクサク進みます。
クロスボウ万歳。



リロード早い、精密射撃、倒しても周囲の動物に気づかれにくいなど
あまりのチート性能に他武器を使おうと思えなくなる。



特に精密射撃は非常に優秀で、
茂みの向こうにいる動物も撃つだけで倒せたり、
かなり離れていても驚くほど良く当る。



ただ、複数同時に動物が出てきたとき(特に鳥)、
同時に倒せない難点はあるけれど、それを補っても余りある性能。



残り60ステージ以上はクロスボウ様々でした(笑)。



動物の挙動は想像以上にしっかりしていて、
ちょっと動こうものなら観察されてすぐ逃げられる。
結構リアルに作られているのだなと。





【 良かった点 】


  • 超ライトゲー


暇つぶしにもってこい。
1ステージ2分程度なので時間がない方でも遊べる。
大して面白くないけど(笑)。




  • アップグレードがサクサク


全ステージの半分を消化する前に
新武器や道具類が全部アンロックされる。




  • 雰囲気はバッチリ


雰囲気ゲーではありますし、
どのステージも全て森 or 林の中なので代わり映えせず。
でも意外と効果音がしっかりしておりました。
そのお陰で雰囲気は良かったです。





【 残念だった点 】


  • 長い


96ステージも必要だったのか?
その半分でも良かった気がする。




  • チュートリアルなし


各ボタンの説明すらない。
シリーズ初心者には優しくない。




  • 毎回タイトル画面の音量がデカイ


ロードが終わるまで本当にタイトルの音楽がデカイ。
馬鹿みたいにデカイ。




  • バグ多いような


武器を替えようと思ってインベントリを開くと
突然画面には金メダルが出現。でも絵だけ。
そして、ゼロスコアのままリザルトへ。



動物が突然消える。
そこに穴でもあるのか?と疑いたくなるほど突然消える。



動物がいないのに時間切れまで終われない。
ステージによってバラつきあり、全部倒した時点で終わるものもあれば、
時間切れになるまで延々終わらないものがある。疲れる。





実績コンプした感想


実績コンプまで3,4日。
時間のある方でしたら、1日あれば実績コンプできる(かもしれない)。



実績 wiki の★を編集する気もありませんが、
個人的には★1はないかな。
★2が妥当かな、と。



「ただ撃って倒してクリアすれば実績コンプできる」ものではないけど、
ニュアンス的にはそれに近い。



というのも、金メダルを取るのが必須なのは当然のこと、
全種類の動物を倒さないとコンプできないし、
パワーアップを適宜使って、その状態で動物を倒さなきゃいけないから。



ね?単純に撃ってクリアすればいいだけじゃないでしょ?



管理人は「ただクリアすればいい」と思っていたのでちょっと戸惑ったわけです。
何も考えずにプレイして実績コンプという種類ではないのは確か。



そして、ステージによって金メダル獲得難易度にバラつきがあり、
初見で楽勝で取れるものもあれば、何回やり直しても
金メダル獲得スコアに全く届かないものもある。



また、少し上で書いたけど、
全種類の動物を倒さないと解除されない実績があり、
茂みに隠れていて道具を使って呼び出したり、
近づいて暴露させる必要があるのも注意。



そういった意味では、
1周で実績コンプするには少し頭を使う必要があります。
96ステージを2周はしたくないもんね。





総合批評


相当興味ない限りは買わない方がいいんじゃないかな


  • ゲームプレイ: 2/10
  • 実績コンプ難易度: 3/10


「単純に動物を撃ってクリアする」
っていうプレイを希望しているなら買ってもいいけど、
それだったらこのゲームじゃなくてもいいような気がする。



2分程度のステージが96個。
すぐクリアできるものから、全然クリア基準に届かないものまで。
ほとんどはサクサク進むけど、1割くらいは難しいものがある。



とにかく単調なので飽き性の方には向いてない。
96ステージと聞いてネガティブに捉えた方も向いてない。



実績コンプは楽だと思うけど、
管理人はそれほど楽じゃなかった印象が強い。



実際にはあっという間にコンプしたけど、
解除条件がいまいち分かりにくい実績があったり、
条件を満たしているのに解除されなかったり、
プレイ前に抱いていた感覚とは結構違った。



「相当気になっていて買ってみたい」という方だけにオススメします。
国内版本体で起動するので安心してご購入ください。



Posted in | コメントを残す

クリア&実績コンプ 1,000G



【 ミシシッピ州から再開 】



Cabela's Trophy Bucks のプレイ日記、その6(最終)です。



実績が本当に解除されるかどうかビビりながらのプレイ。
ハンティングの神様、たのんまっせ!






【 残りの4ロケーション 】



長かったハンティング旅行も残り4ロケーション。
つまり、16ステージでクリアってこと。
実績が本当に解除されるのか心配です。



ここまで何度か金メダルの届かなくて悩んだステージはいくつかあったけど、
ステージ82だけはどうも勝手が違う気がする。



画面奥に Groundhog という小動物がいて、右側の木に鳥がいるステージ。
殲滅は簡単なんだけど、金メダルに全く届かないスコア。
取れても300点とか。



んで、悩んだ末に650点以上獲得できたのでアドバイス。



ステージが始まったら、右側の木にいる鳥に向かって
Gear の Duck call を使う。多分 Duck call でいいと思う。
飛んだらとりあえずクロスボウで仕留める。

※ここで、One shot bonus が取れればいいけど、無理ならしょうがない。



画面奥にいる Groundhog に近づきつつ、適当に1頭をキル。
パワーアップ(できればクイックドロー)を発動し、
かなり近づいた状態で全部キルすれば One shot bonus が入るので
650点に近いスコアになっているはず。






【 解除されて安心した実績たち 】



「~ Slam cup 」系の実績が全部解除できたので良かった。



調べてみたら、
「各種類の動物を1種類ずつ倒すと解除」されるみたい。



シカなら Black Tailed Deer、Sika Deer、Axis Deer......
というようにクリアまでに全種類倒せれば解除。
つまり、ゲーム終盤にならないと解除されないものが多いってこと。



まぁ、普通にプレイしていれば、倒し損ねた動物はいないと思う。



ただ、ステージ93だけは一応注意。
開始して、左前方の地面(茂み?)に隠れている鳥を倒さないと
実績「 Upland Bird Slam cup 」が解除されません。



倒し損ねに注意ね。






【 キツネの大群が止まらない! 】



最初はかわいそうっていう気持ちが強かったけど、
今はどれだけ高いスコアを獲得できるかという気持ちの方が強い。
クロスボウだから尚更かな。






【 いよいよラストミッション 】



ステージ96です。
いよいよラストです。



結局、60ステージ以上はクロスボウのお世話になってしまった。
もちろん、最後のステージもクロウスボウのみ(笑)


左から右へ流れるように移動するシカを撃ちまくれ!






【 520G 獲得! 】



クリアした時点で金メダルが決定していたし、
ここまで全て金メダルでクリアしているので全部解除。



5個で520G。
久々の大量獲得です。






【 クリア後のリザルト 】



一応記念に(笑)。



96ステージもよくやってきたなぁ。
全部、金メダルは頑張ったと思います。






【 あれ?まだ5個未解除?(汗) 】



実績の状況を確認すると 26/31 になっている。
え!?なんかのミス?それとも未解除実績あったっけ?
と焦りましたが、確認するとちゃんと31個でコンプしてました。






【 108個目のコンプ~♪ 】



あっという間にコンプ。
でも、思ったより頭を使った印象。



コンプしてしまえば何とでも言えるけど、
ただプレイしただけではコンプできない可能性があります。
少し頭を使わないとダメですね。



何はともあれ、心配していた実績も解除されたし、
実績コンプできたので良かったです。




Posted in | 2 Comments

なんだこのチート性能は!?



【 クリアしたロケーションたち~その1~ 】



Cabela's Trophy Bucks のプレイ日記、その5です。



無駄に画像が多くなっちゃうので
いつもお世話になっているサイトにて画像をくっつけてきました。






【 クリアしたロケーションたち~その2~ 】



たくさんのロケーションを訪れましたが、
基本、森の中なので見た目に変化があることはほとんどなく、
出てくる動物も一緒なので食傷気味。



雪とかサバンナとかは新鮮だったなぁ。






【 今日解除した実績たち 】



基本的にはロケーションをクリアしたことで
解除された実績が多いですね。



中には全武器をアンロックしたことで解除されたものや、
レントゲンパワーを発動して矢で仕留める実績もありました。






【 なんじゃこりゃぁ!? 】



でだ。
クロスボウの使い心地ですがね。



スーパー使いやすいんですよ!
あまりの使いやすさに「なんだこれは」って驚くレベル。
チート性能が凄すぎて、他の武器には戻れないくらいの衝撃。



一番衝撃的なのは「命中精度」。
ショットガンやライフルにはない精度がクロスボウにはあり、
近かろうが、遠かろうが、ある程度の場所に撃ち込めば
ほぼハントできる。



だから、スコープを覗く必要がある遠くの動物でも
楽に仕留められるし、茂みの向こう側にいる見えない動物にも
当ってしまうという。



これは便利すぎる!






【 心配していた実績が1個解除された 】



実績の中にはいまいち要領を得ないものがあり、
「~ Slam Cup 」という実績がまさにそれに該当します。



「~」の部分には動物の種類(大きい動物とか小動物とか)
が入るわけなんですが、どうも解除条件が分からない。



上画像のように突然解除されるから、
まったくもって意味不明。



確かに七面鳥はハントしたけど、
それ以前にも七面鳥は出ていたわけで、
どうして解除されたのかな???






【 アーカンサス州へ来たよ 】



もうどこにある州だか分かんない(笑)
いや、アメリカ本土にあるのは分かってますけどね。






【 残り20ステージ 】



いよいよ残り20ステージ。
ロケーション的には残り5ロケーションで終わり。



長いハンティング生活も終わりを告げようとしています。
でも、「~ Slam Cup 」系の実績が解除されないから心配(汗)。





***






【 まぐれもいいとこ(笑)! 】



先日、近所のゲーセンに行ったら、
ゲーセンラブ。があったのでアクション検定を受けてみました。



結果はゲーマー年齢21才だそうです。



正直、自分でも驚くほどうまくいったので
次にプレイしたら40代まで下がるかもしれない(笑)。



怖いので次のプレイはなしです!




Posted in | コメントを残す

ちゃんとカウントしているのかね?



【 レントゲンを発動して弓矢で倒せばポコン 】



Cabela's Trophy Bucks のプレイ日記、その4です。



最近、無駄に画像が多いけど気にせず読んでください。
一応、時系列で画像が並んでおります。



実績の中に

「(決まった動物の種類を)倒して★5つを獲得する」

というものがあるんですが、



実績 wiki や Xboxa によると

「レントゲンパワーを発動してボウガンで倒すと楽勝よ」

というような記述があるんですよね。



現状の弓矢ではなかなか難しいんですが、
それでも何とか解除しております。



★5つ系の実績は残り1つなのでなんとか解除したいところ。
ただ、残ったのが水鳥なんですよね。
シカとかみたいに大きくないし、動きが不規則なので狙いにくい(汗)。






【 アリゾナに到着 】



アリゾナに到着。
出てくる動物は変わり無いみたい。






【 じっくり狙わないといけないステージも...... 】



ステージのよって金メダルを獲得できるスコアはまちまち。
んで、その中でも結構ギリギリに設定しているステージがちらほら。



中には殲滅しないと金メダルを獲得できないステージもあり、
単純に近づいていって撃つだけではクリアできないようになってる。



上画像のように遠く離れた位置から
動物の群れが全部出てくるまで待ち、
そして撃ちつつ、逃げていく動物も逃さず撃つ。



そうしてようやく手に入れられる金メダル。
頭使うよ。これは意外でした。






【 パワーアップ: レーザーバレット発動! 】



遠く離れた動物を倒すと発動できるようになるパワー。
それが「レーザーバレット」。
多分、スコープを覗かなくても遠くの動物を仕留めることができる能力。



10回どころではなく、50回くらい発動してやっとポコン。
どうなってるんだよ。






【 8つ目のエリアをクリア 】



銀メダルでごめん。



8つ目のエリアをクリアしたようです。
ポコンきました。






【 パワーアップ: フリーズアニマル発動! 】



どうやって倒すのはいまいち条件が分からないパワー。
それが「フリーズアニマル」であります。



発動すると画面が青みががり、動物だけが一時停止。
楽に仕留めることができます。



これも10回どころではなく、30回くらい発動して解除。
どうやってカウントしているのは一切不明。






【 弓矢のリロードが早くなったようです 】



うれしいんだか、うれしくないんだか。



弓矢のリロードが早くなっても、
ボタン反応速度が酷いんじゃ、あまり意味ない。



矢を放った後、すぐショットボタンを押しても無反応。
少し経たないと反応しないシステムにプチストレス。






【 ニューヨークでハンティングできるの? 】



「ニューヨークに行きたいかー!」by 福留功男



このフレーズが分かる人は昭和の人ですね(笑)
そういえば、最近トメさん見ないね。



ニューヨークでハンティングができるとは想像しておらず。
今までと変わらず大自然でございました。






【 レントゲンを発動して小動物をハント 】



★5つ系実績解除。



気づいたら解除されてた。
ライフルで解除されたので、弓矢使わなくても解除されるようです。






【 ペンシルバニアに到着 】



ニューヨークよりは自然が多そうな印象。
行ったことないけど。






【 パワーアップ: 温度センサー発動! 】



パワーアップ系実績解除。



温度センサーも50回くらい発動してようやく解除。
気のせいか、レントゲンと温度センサーを発動すると
動物を仕留めやすい気がする。



パワーアップ系の実績はこれで全解除できたので
今後は発動回数を気にせずプレイできます。
あー良かった。






【 ついにキター 】



クロスボウ = ボウガンです。



ようやくゲットしたよ。
って、まだ使っておりませんが。
使い心地がどんなもんだか気になります。






【 もう少しで半分です 】



ここまでの統計。



もう少しで半分。
着実に金メダルを獲得しながら進めています。



実績に「~ Slam Cup 」というのがあるんだけど、
いつ解除できるものなのかしら?



解除できずにクリアしてしまった場合、
96ステージを2周するのは正直しんどいぞ。





Posted in | コメントを残す

やっと実績解除



【 南米エリアへ入りました 】



Cabela's Trophy Bucks のプレイ日記、その3です。



相変わらず倒すのに精一杯でスコアは伸び悩みですが、
それでもシステムを理解し始めているので精神的に楽。



北米エリアをクリアし、お次は南米エリアへ。
レッツらゴー!






【 パワーアップ: 温度センサーを発動! 】



動物をある条件で倒すと画面右にアイコンが出現するんですね。
シカのアイコン、弾が3つのアイコン、時計のアイコンなどなど。



これらは A ボタンを押すことで発動できる仕組みで、
様々な効果があります。



上画像は温度センサー。
実際には使いにくいんだけど、10回使うと実績解除なので
頑張るしかない。



上画像で解除されたのは「全てのパワーアップを1回ずつ使う」です。






【 パワーアップ: クイックドローを発動! 】



クイックドローを発動。
個人的には一番使いやすいかな。



動物の動きがスローモーになるけど、
こちらの動きはそのままなのでバンバン撃てるし、
リロードも遅くならないのでグッド!



いつの間にか実績解除。






【 パワーアップ: スローモーを発動! 】



動物もこちらのスローモーになっちゃうので意味無し。
実績解除のために使うくらいかな。
こちらも10回使ったので実績解除。






【 うぅ、心が痛む...... 】



各ロケーションは 4 ステージで構成されていますが、
最後の 4 ステージ目は動物が延々に出てきて、
それを時間内に狩りまくるステージが多い。



ここも時間内に多くの動物を倒しまくる。
金メダルを獲得するには高いスコアが設定されているので
頑張って倒すしかない。ごめんよ......。






【 弓矢をゲット 】



「ボウガンが使いやすい」
という情報を得ているので早くゲットしたいんですけどね。



同じボウ(弓)なので期待したんですけど、
これは使いにくい。






【 ニューメキシコへ入りました 】



うまくいくステージもあれば、
全然ハントできずに終わるステージもあり、
それでも何だかんだと進んでいます。



ニューメキシコではどんな動物と出会うのかな?






【 パワーアップ: レントゲン発動! 】



レントゲンを発動しつつ、弓矢系の武器で動物を倒すと
★5つをゲットできる場合があり、それで実績解除。
早くボウガンが欲しい。






【 テキサスに入りました 】



テキサスに入りました~。



正直、動物の種類があまり変わらないような......。
まぁ、あまり気にしないで進みます。






【 4分の1を消化しました 】



96ステージ中、26ステージを消化。
もちろん、全部金メダルですよ。



パワーアップを10回使う系の実績なんですが、
どう見ても10回以上使っているのに解除されない。
これ、リトライしたり、同一ステージで重複して使ってもカウントされていないのか?



まぁ、残り70ステージあるから大丈夫だと思うけど、
ちょっと心配になってしまう。



今後も頑張って金メダルを目指します!



Posted in | コメントを残す

なぜ倒せない?



【 七面鳥を狩るそうです 】



Cabela's Trophy Bucks のプレイ日記、その2です。



ステージ1は相当苦労しつつクリア。
単純明快なゲームっぽかったのに、かなりショックな展開に
まだ自分の気持ちが落ち着かず。



あぁ、なぜサブタグでとりあえず起動しなかったのか。
涙を堪えて狩りに出かけよう。






【 何度もやり直してようやく...... 】



七面鳥を狩るというステージ。



シカよりは逃げ足も遅く、飛び立ってもゆっくりなので
狙いが定めやすいかな。



でーもー、倒せない。
目の前、それも足元にいる七面鳥に向かって
ショットガンをぶっ放しているのに倒せない。



なんだこれ?



んで、武器を替えてライフルにしたら倒せるけど
スコアが超低い。30点とか。



仮に全部倒しても金メダルの200点に届かないんですけど。



七面鳥の鳴き声が出せるというアイテムを使うも
1羽しかこないし、発砲音でそれぞれ散っていくので収拾つかず。






【 スコープをゲット! 】



まぁ、なんとかクリアしましたよ。
結構、俊敏に動かないとスコアが稼げないんだね。



スコープをゲットしました。
これで遠くの獲物を楽に倒すことができるでしょう。






【 相変わらずギリギリだ 】



七面鳥ステージのリザルト。
うわー、恐ろしいほどギリギリだ。
この先、すごく心配ですよ。






【 アラスカへ移動 】



アラスカへ移動してきました。
今度はどんな動物に出会えるんでしょうかね。






【 ユーコン準州 】



慣れてきたのか、初見のステージでも金メダルを
サクサク獲得しちゃたよ。



んで、アラスカからユーコン準州に移動。
準州って何ですか?






【 まだ気づかれていない 】



森の中ではあるんだけれど、雪の中のステージ。
さすがカナダだね。



川は基本的に移動できず、
向こう岸にいる動物は基本的にスコープで覗いて狙撃。



LB を押すと動物の位置が分かるだけでなく、
頭上に出たアイコンで動物の状態が分かるようになってる。
チュートリアルがないのでプレイしながら学んだのよ。



上画像、七面鳥の上に出ているアイコンは
「まだこちらに気づいていない」という意味。



チープなゲームの割には(失礼!)
動物の挙動がしっかりできていて、むやみに動こうものなら
すぐに動物が索敵し始めて逃げていくわけ。



逃げた動物は戻ってこないのでゲーム終了。
金メダルは無理!ってなります。



何気にステルス性もあるゲームなんですね。






【 ワシントンに到着 】



そんなこんなでワシントンに到着。
レッド吉田のギャグが頭から離れない(笑)。






【 これはうれしい 】



体感的にかなり慣れてきた様子。
1回でクリアできるステージが増えてきたのはうれしい。
ちょっとだけ絶望感があったのでね。



ただ、ここまで全然実績が解除されてない。
これはこれで心配ですね。



実績コンプ、大丈夫か?




Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.