Archive for 5月 2015

579Km/h なんて無理!(15)



【 ガレージに運ぶ前に色々と。 】



昨日に引き続き、ブログランキングのお知らせ。(しつこいって(笑)?)
読む前か、読んだ後にクリックしてもらえるとうれしいです。
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング
皆さんのお陰で昨日登録したのにもう8位になってました。
過疎ってるランキングなんですかね(汗)?



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その15です。



ガレージに運ぶ前にちょっくら性能をチェックしてみようぜ! という話になり、スピードを試すことになりましたよ。山道に設置されたスピードカメラの前を走り抜けて規定速度よりも早ければクリアらしい。





【 えぇ~速すぎませんか? 】



ところが、指定された速度は想像以上の速さ。いや、ちょっと待て! 579Km/h なんて出せるのか? と心配している内に開始されてしまった。



とりあえず山道を進む。時間帯によるものなのか、それともこのときだけなのか、やたらと一般車が多く、避けている間にスピードが落ち、スピードカメラの前を通過しても速度ボロボロ。とてもじゃないけど 579Km/h なんて出せない……。





【 あ、合計ですか(笑)! 】



詰んだかと思ったけど、何度か走り直した結果、「3箇所のスピードカメラ前で測定された速度の合計が 579Km/h を超えればクリア」ということに気づく。遅いですか? すいませんね! というわけで、合計と分かれば話は早いってことで無事にクリア。3箇所の内、どこかで 579Km/h を出さないといけないと思ってた……。我ながらアホ過ぎる(笑)。





【 よしガレージへ! 】



そんなこんなやっている内にガレージへ運べるようになったらしい。2分30秒以内にガレージに運ばないとミッション失敗となります。管理人ですか? もちろん、3回目でクリアですよ(笑)! 





【 ラストの直線でなぜブレーキ…… 】



残り30秒ないくらいでラストの直線に出てきた。もうあと少しというときにブレーキアシストが発動してまさかの減速。ミッション失敗。ご苦労様。そういえばレース前にブレーキアシストを ON にしたことを思い出す。なんてことをしてしまったんだ!



ま、気を取り直して上述の通り、3回目の挑戦で無事にガレージへ到着です♪





【 またしても意味のない機能が発動する 】



ガレージ前に到着するとマクラーレン P1 のときと同じようにファストトラベルが出来るようになっている。ガレージの目の前にいるのになんで? なぜダートの坂道を急いで下らせてきたのさ? 嘆いても仕方がないのでファストトラベルを使ってガレージに納車(笑)。





【 よし、10台目! 】



とりあえず本作の車を集める系の実績は全解除。残りは最後のレースクリアとスキルチェーン15,000点だけかな。ラストのレースはショーケース。難しい内容じゃないといいなぁ。



続きは週明け!

Posted in | コメントを残す

マセラティ・ギブリを頂戴します(14)



【 10台目の車を頂戴いたします 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その14です。



ガレージの近くにレースアイコンが出現。10台目の車は超高級車「マセラティ・ギブリ」。新車で買ったら約900万するよ。なお、900万は車両本体のみの価格なので、シート・雨除け・タイヤ・オーディオ……などなどを足したら軽く1,000万円オーバーでしょうなぁ。しかも、世の中にはこれをキャッシュで買う人もいるし。うーん(汗)。



さて、金持ちのことは忘れてレースへ向かいます。ニースの街中を走るレースとなっていて、こちらはダッジ・チャレンジャー2015に乗り込みます。正直、狭い街中と少し走るとすぐカーブが現れるこのコースではマセラティもダッジ・チャレンジャーも向いていないと思うのですが。





【 勝負は2周めからよ! 】



相変わらずスタート直後は先頭集団に全く追いつけないので、1周目は捨ててコースを覚える感じで走ります。2周目に入り、どの車も必ず速度を落とすカーブがあるので、そこへ無理やり突っ込んで1位をゲット! 街中ということもあり、速度が出ないからなかなか追いつけず少しだけ焦りました。



ブガッティを獲得した後のハイスピードストリートレースよりは、やっぱり速度が緩いレースの方が好きな管理人です。





【 無事に獲得 】



10台目獲得! とは言え、すぐにはガレージに戻れないみたい。『仲間に連絡がつかない』とかなんとか言ってましたけどね。ま、ガレージにすぐ戻るよりは少し走ってみて、この車の性能を知っていたほうがいいかもしれませんね。



というわけで、次はまた。



***



本日より、ゲームブログランキングなるものに登録しました。
もし良かったらバナーをクリックして応援してください。
よろしくお願いしま~す。

xbox360全般・攻略ブログ



Posted in | コメントを残す

イタリア車だってスピード出るんだぜ(13)



【 飛行場にやって来ました 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その13です。



9台目の車はブガッティというイタリア車。飛行場のレースで1位になれれば獲得できるようなので頑張ろう。





【 なんとか1位になれました 】



スタート開始から周りの車がやたらと早く、管理人もフルスロットルで参戦。カーブ? そんなものは気にしないのだ(笑)! とか言いながら、1位になったら超慎重走行。えーどうせチキンですよー。





【 ブガッティ獲得! 】



リッジレーサーとかの敵車で出てきそうなデザイン。実物を見たら凄いんでしょうね~。





【 実力を見せてやんよ! 】



『イタリア車にスピードが出せるわけないだろー』という声があったそうなので、それを証明しに参りました。目標 330Km/h 。えぇっ(汗)!?





【 クネクネしないでください(汗) 】



スピードを出すにはそれ相応に直線道路が必要なわけですが、もう少しで達成できそうなのに微妙にくねっている道路なので寸止め状態。もう少しでイケそうなのに!止めないで~って感じ(笑)。





【 無理やりな結果ですよ、これは。 】



とかなんとか言いながらも 335Km/h を記録。どうだ、ブガッティでも仕事ができるだろう!





【 実力をさらに見せつける! 】



存在感をアピールすべく、ダメ押しでレースに参戦。ハイスピードストリートレースということで、これは桁違いな速度を体感できそう。





【 400Km/h 超え! 】



のっけから本当にハイスピードなレースが展開。車で言うと”べた踏み”状態なのに1位~3位の車が遥か遠くを走っている……。これは負けられん! とスリップストリームを利用して先頭に出ます。が、長い直線が続くかと思いきや突然のカーブにブガッティはクラッシュ! その後もハイスピードでありながらクネクネする道路に手を焼きつつ一度目の挑戦は失敗。





【 ギリギリの勝利 】



大体1回失敗すると、2,3回はうまくいかない。これが管理人クオリティ(笑)。で、4回目の挑戦でブレーキアシストを久々に ON にしてみた。これが功を奏したのかは分からないけれど、ブレーキに気を取られる心配がなくなったのは大きかった。常に背後に敵車のエンジン音が聞こえる状態の緊迫したレースでした。なんとか勝てて良かった……。





【 9台目! 】



いやー、ラストの勝負は本当にやばかったなぁ。1回だけ「これ無理!」って思ってしまった(汗)。個人的にはハイスピードレースは苦手。直線だけ走っているならいいんだけどね。それでも 400Km/h を超えてくるとさすがに肩と首に力が入っちゃう。あぁ、疲れた。



10台目はガレージの近くに出現。超高級車じゃないですか! 実物には興味ないけど(笑)。っというわけでゲームのクリアも近いですね。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

油断大敵(12)



【 タイマン勝負を挑まれたぜ! 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その12です。



ダッジ・チャレンジャー 2015 を無事に獲得したわけですが、さっきまでオーナーだったドライバーから『タイマンで勝負だ!』と話を持ち込まれました。受けて立つしかないでしょう。



スタート地点に行くと何故か先に走りだす前オーナー。おい! ズルいぞ! というわけで追いかけるのであります(汗)。前オーナーが乗っている車は不明ですがやたらと早い。すっごい焦る!





【 ほら、事故った! 】



カーブを強引にショートカットして1位になったはいいけれど、微妙に起伏のある道路を走るので先の展開が見えない。チラチラと画面左下のガイドを確認しながらのレースに肩と首がガチガチだ(笑)!



山道を高速で下って行くと突然ポコン。「フレンドさん、インしたのかな~?」って思ったら実績解除だった! 焦ってキャプチャしようとして対向車と正面衝突! あーあ、あーあ、やってしまった。ついでに2位になってるし。実績解除の条件も”スキル「ペイントトレーダー」を 3 回披露した”って意味不明。ペイントトレーダーって何よ?





【 中盤からいやらしいコースだったね 】



中盤から終盤にかけて、おそらく多くのプレイヤーが一人旅になっていたと思われます。そう、相手の車も離れているし、油断しているんですよね。そこにいやらしいコース展開が待っておりました。突然現れる直角カーブ! 管理人なんぞは油断しているからブレーキが完全に甘く、曲がりきれない&焦ってサイドブレーキを引いてしまうので車体がくるくるくる……。相当後方にいたはずの相手にゆる~く抜かれてしまったのです(泣)。



んで、結局3回チャレンジして無事にクリア(笑)。先が若干見難いコースに加え、一人旅で油断しているところに直角カーブという構成。ありがとう、目が冷めました!





【 8台目~! 】



無事に8台目の車、ダッジ・チャレンジャー 2015 を獲得です。ストーリー的には残り2台。現状、空港のレースアイコンだけなので遠いですけど行ってきます(笑)。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

ダートは苦手なんですってば!(11)



【 今度のターゲットはダッジ・チャレンジャー! 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その11です。



空港は遠かったので、その手前に出現したレースアイコンへ。ま、ここも十分遠かったですけどね(笑)!





【 いつも思うが1位の車って本当に早い 】



ダッジ・チャレンジャー 2015 を獲得するべく、ヒルクライムに挑戦です。ダートが7、舗装路が3って感じのコース。管理人的にはダートはタイヤが滑るので苦手なんでございますのよ。いつもの如く、「ハンドル切りすぎ + アクセル踏み込み過ぎ」が原因でお尻を振ってしまって制御不能。



上画像のように1位に近づくことができたと思えば……。





【 車体の群れに突っ込みます! 】



カーブで曲がり損ねてあっという間にビリに逆戻りします。そして、そこから巻き返すことを繰り返すわけです。ま、それでもミスったからと言って絶対勝てないというわけではなく、ある程度のミスであれば、我慢して走っていれば大体1位に追いつくという設計。





【 ギャラリーが一杯いたような? 】



だから、諦めずに走ればレースゲーが苦手な管理人でも1位になれるということなんですよ。今回のレースはコースの外にギャラリーがいて、ゴールする瞬間はパシャパシャ写真を撮ってもらえました。ひょっとして人気出てきた(笑)?





【 ダッジ・チャレンジャー獲得! 】



使いドコロがよく分からない車です。どっちかというとオフロード向きなのかな? パワーはもちろんありますが、日産 GT-R やマクラーレン P1 と比べると劣るし。微妙な車だなぁ。



時間が取れないので今日はここまで! 30分も遊べていない。なので日記の内容も小出しになります。ごめんなさいね~。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

なぜ運転させた?(10)



【 ダメージコントロール……嫌な予感がする 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その10です。



本気でやったら1日で実績コンプできるゲームなのに、プレイ日記はその10まで来てしまいました。引っ張りすぎ? いや、時間ないんですよ! 



っていうことでスピードレースを制して獲得したマクラーレン P1 ですが、『できるだけ傷つけずにガレージまで持ってきてね♪』ということなので運ぶことに。しかしながら、今までファストトラベルというドラクエでいうとルーラみたいなものがあったのに何故運転させる? 真意が分からん。





【 あーあ、傷だらけ(笑) 】



傷つけずにガレージに運ぶことに加え、2分50秒(だったかな?)以内に持って来られないとやり直し、という微妙な条件を付けてくる(汗)。時間制限がかかるだけで相当なストレスとなり、無謀なスピードで突っ込んでいくものだから、マクラーレン P1 は無残な姿に……。おら、知らね。





【 ファ、ファストトラベルだと!? 】



やり直すこと5回。10秒ほど残してガレージに到着。もちろん、車体はボロボロ(汗)……。二度とこういう条件は嫌だ~と嘆いていたら、『お疲れさん、まぁまぁじゃないか』みたいな言葉の後に画面が切り替わる。そこで目を疑う表示ががががが!



ファストトラベルだとっ!!!!!
ガレージの目の前にいるのにファストトラベルだとっ!!!!!
だったらなぜ運転させた? 意味のない時間を使わせるんじゃないよ!





【 7台目の車を獲得! 】



フラストレーションを吐いたら、おとなしくファストトラベルを使ってガレージに納車(笑)。7台目の車、マクラーレン P1 を獲得しました。



さ、次はまた2箇所同時にレースが出現。どっちに行きましょうかね?



続きはまた。



Posted in | コメントを残す

対マクラーレン! ギリギリの勝負!(9)



【 ショーケースと聞くと嫌な予感がする 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その9です。



2箇所同時に出現したもう片方のレースを開始。ショーケースというと、ジープ・ラングラーで攻撃ヘリコプターと対戦した記憶が蘇ります。何度も苦戦したからなぁ。今度はそんなに厳しくないといいなぁ。



んで、獲得できる車はマクラーレン P1 。昔、プレステで「 F1 サーカス」っていうゲームがあって、マクラーレンに所属していたような。車に詳しくなくても凄いメーカー、ブランドということは分かるもん! でも、この車の凄さはちっとも分かりません(笑)!





【 ボッロボロです(汗) 】



のっけから早い。全然追いつけない。周りの車も早いし、邪魔だし……。ダートなのでタイヤのグリップが弱く、ちょっとハンドルを強めに操作するだけでお尻が振られてしまう。肩に力が入る辛いレースですがなんとか1位グループにくっついて走ると直線になってチャンス! でも、マクラーレンも早いのでギリギリの勝負。





【 超危ないレース 】



伝わらないと思うけど、最後のコーナーまでは2位でした。グリーンのゴールが見えてから抜いたって感じ。しかも、1位を争っていたのはスバルの車。あれ? マクラーレンどこ行った? まさかの4位……残念です。





【 12秒は無理でしょう! 】



レース後、ライバル出現。12秒も早いフレンドさん(サイケでデリコな360さんでした(笑))出現。前回、別のフレンドさんに勝てたから気が大きくなって挑戦しましたが無理!最初のコーナーで決着はつきました orz 。やっぱり皆さん上手ですねぇ。今度、また挑戦できたらやってみようっと。



では、続きはまた週明け!



Posted in | コメントを残す

ドラッグレースってカーブあるの~?(8)



【 ドラッグレースで決着をつけてやんよ! 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その8です。



ダッジ・チャージャー 2015 を手に入れるレースの2回戦目。『クラッシクカーなんて、○んこだべ!』発言があったかないかは知りませんが、クラッシクカーを小馬鹿にするモダンカー至上主義者を一蹴してやりますよ。見ててね。





【 ニトロ注入~! 】



タイマンかと思いきや8台くらいで勝負するのね。ドラッグレースって基本直線だけのレースだったと記憶していたので、ニトロは躊躇せずに使います。しかし、やはりモンスターカーのダッジ・チャージャー 2015 。カール・ルイスよろしく(古っ)、後半の伸びが半端ない。



「あぁ、やっぱりクラシックカーはうん○なのか……」と諦めそうになったとき、直線のゴールだと思っていた先に何かあると気づく。そう、ヘアピンカーブです(汗)! ドラッグレースって直線だけなんじゃないの? と思ったのも束の間、プリムス・クーダは壁にクラッシュ、他の車も物凄い減速をして必死こいて曲がろうとしている。壁のクラッシュから復帰したプリムス・クーダも急いで加速。ニトロを限界まで使って……。





【 やべー、ぎりぎりだった! 】



感覚的には対攻撃ヘリコプターの方がギリギリだったけど、このレースもギリギリだった! いや~、まさかヘアピンカーブのあるコースだとは想像していなかったよ。ま、ギリギリでも勝ちは勝ち。ふぅ~。





【 ダッジ・チャージャー 2015 を獲得! 】



モンスターカーを無事に獲得。ここまで色々なレースがあって、本当に飽きさせない工夫がされていますね。やってることはレースだけなんですけど、さすがシリーズ化しているゲームは違いますね。





【 ライバル出現! 】



今までは全然追いつけないタイムだったんですけど、今回のフレさんのタイムは1秒ない! ひょっとしたらひょっとするかも? ということで挑戦することに。タイムが拮抗しているということは操作の仕方、コーナーへの突っ込み方などが似ているということ。ちょっと工夫してみるか。





【 なんとか勝ったよ! 】



挑戦すること3回。無事にライバルに勝利。やったぜ~って喜んでいたら、全然知らないゲーマタグの人がライバルになって登場。自分のタイムに近いプレイヤーを宛てがってくれるのね。至れり尽くせりだけど、もうお腹一杯なのでライバルレースは辞退させていただきます。





【 6台目! 】



ダッジ・チャージャー 2015 を獲得! なかなか面白いレースでした。好みによると思いますが、管理人は広いところを走るよりも少し狭い場所がいいみたいです。あんまりスピードでないし、実際にレースになると狭くてやりにくいんですけど、でも気分が楽。



次は2箇所同時に出現したレースのもう片方です。では、また。


Posted in | コメントを残す

クラシックカーの逆襲(7)



【 どっちから行こうかな? 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その7です。



日産 GT-R を入手しましたら、次のレースが2箇所同時に出現。どっちでもいいんですけど、直感で空港へ行ってみましょうかね。あんまり難しいレースじゃないといいなぁ。まじで。





【 モダンに勝つぞ! 】



『クラシックカーなんて、う○こだべ!』とは言っていないと思いますが、モダンカー至上主義者がいるようなので成敗してくれる! って感じで乗り込みます。もちろん、クラシックカー(プリムス・クーダ)ですよ。





【 どけどけどけ~い 】



空港の滑走路・整備場など、わざわざ狭いルートを進むレース。せっかくの空港なんですからね~、もうちょっと広いコースでも良かったんじゃないでしょうかね(汗)。



1周目は我慢のレースをし、2周目の終盤で一気に抜き去ります! システムがしっかりしているので遅く走っても敵車のスピードがマイルドになります。その逆に速度を上げるとそれに合わせて敵車もスピードが上がって難易度が上がります。ここまでレースをやってきた気づいた部分。あ、気づくの遅いですか(笑)?





【 プレイ開始から初めての断トツ勝利! 】



2位に約5秒の差をつけてゴール! 本作をプレイ開始してからこんなに差をつけて勝ったのは初めてなのでちょっと嬉しい。少しはうまくなったかな~?



さ、お次は2回戦。クラッシクカーのポテンシャルを見て驚愕せよ!



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

年代物の車とご対面(6)



【 謎の怪しいサークル出現 】



Forza Horizon 2 presents Fast & Furious のプレイ日記、その6です。



山道で待つ GT-R は放っておいて(笑)、マップ北側の農場に何やら怪しいサークルが出現したので行ってみました。事前に仕入れた情報によりますと、農場の古びた小屋に年代車が置かれているようなのですが……実際に行ってみたらよく分からなくてガレージに帰って来ちゃいました(笑)。んで、どうしようもないので動画を確認してみたら、おぉあんなところから入れるのかと気付いた次第。完全にスルーしておりましたよ。





【 やっと見つけた…… 】



動画とは若干場所が異なりましたが、北か南かの違いだけですね。小屋に近づきカットシーンが始まるのを待ちます。ロードランナーという車のようです。個人的にはロードランナーというとこっちなんですけどね。地面に穴掘って金塊を回収するやつじゃなくて、『ミッミッ!』っていうやつ。





【 5台目獲得! 】



一度は場所が分からずにガレージに戻ってしまいましたが、今度は無事に場所も分かって実績解除。この後、ガレージに戻って納車してきたのですが、うまくキャプチャできなかったので割愛。これで5台目でございます。(入手順では5台目なんですが、ガレージに納車したときはカウントされない。この車はエクストラなのかな? なので、当ブログでもこの車はカウントしませんのでご了承のほど。)





【 お待たせ! いま行くよ! 】



さて、山道で随分待たせてしまったので GT-R をいただきに向かいます。山道を高速で下るレースでもやるのかな?





【 な、なんですと……(汗) 】



と、思ったら『ドリフト スキルを披露しよう』だそうです(汗)。管理人、いつドリフトができるようになった? いや、まだうまくできませんけど……。しかも借り物の車で挑戦するとかね。心配だ。





【 ギリギリだった 】



ギリギリ7回成功させて無事にクリア。左右の柵にぶつけまくり、車も相当損傷させて山道を降りてきました。最後のコーナーで7回に達したのでかなりやばかった。途中、リトライしようか悩んだけれど諦めずに挑戦して良かった!





【 5台目を獲得! 】



というわけで、ようやく日産 GT-R をゲット。加速が半端ない。でもグリップは安定していてキビキビ動く素晴らしい車ですね。さ、お次は何だ?



続きはまた。



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.