Archive for 8月 2015

やっぱり収集物回収が好き(3)



【 車に乗れるようになりました 】



今日のタイトルは「やっぱり猫が好き」から真似させていただきました。中学生から高校生の頃、深夜帯にも関わらず見てたなぁ。あの頃のテレビって面白かったですよね~。



さて Mafia 2 のプレイ日記、その3です。
「収集物が気になってゲームが進められない症候群」に罹患している管理人。ジミー(悪友ね)に会いに行ったら車を運転できるようになったので、結局は収集物回収に勤しむことになりました(笑)。



ジャスコシリーズのようにマップの端から端まで移動するのが大変ってことはなさそうな気配。なので、ここで頑張って残り158枚の指名手配ポスターを回収&実績解除して気楽にろう! とノープランもいいとこで回収することを決めてしまいました。



また、ジミーの車(上画像の黒い車ね)を借りて「1台の車で50マイル走った実績」も解除してやろうかと目論んでおります。あといくつかの実績。



さぁ、頑張ってマップを回るぞ~。





【 相変わらず見つけるのに一苦労 】



ところがですね、相変わらずポスターを見つけるのに苦労しております。
(大味ですけど)あれだけ優秀なポスター配置マップがあるにも関わらず発見できない……(汗)。グルグルと周囲を見回すので 3D 酔いも何気に辛いし、既に止めたい気分。でも発見すると「よし! 次!」ってなるから困る(笑)。




そうそう。ポスターを回収しながら「海(水)の描写がキレイだな~」と鳥肌立ててみたり。いや、本当にこの水のグラフィックは凄いですよね。3分位だったらずっと眺めていられる自信あり(笑)。





【 車で行けないところはダッシュじゃい! 】



すぐ見つかるものは即なんですが、見つからないと本当に見つからない。「パイプの上を通って」とアドバイスがあるのに、そのパイプ自体が発見できない管理人です(泣)。



発見しても車が入れなかったりするので、その場合は徒歩(ダッシュ)で回収。LB 押しっぱなしでバテること無くダッシュができるのはいいね! 上画像はダッシュ中にキャプチャしたんですけど、走っている感を全く感じられない。おかしいなぁ~。



しばらくは 3D 酔いに苦しみそうですが、ポスターを1枚1枚着実に回収できています。今週の中頃にはポスター回収終了としたいものですなぁ。



それではまた次回!



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | 2 Comments

そうだ、収集物を回収しよう(2)



【 兄さん、頑張って! 】



昨日更新しようと思ったのに忘れてましたので今朝更新。



さて Mafia 2 のプレイ日記、その2です。
第2章になり、スカレッタ(主人公ね)は負傷した傷を癒やすため故郷に戻ってきます。そして、悪友のジミーと再会し……というのがストーリーっぽい。徐々にマフィアの世界に入っていくのでしょうね。



第2章に入っても強制的にストーリーが進行していくので自由が効きません。ようやく自由に外を出歩けるかと思えば、妹のフランチェスカが悪党に絡まれているではありませんか!



お兄ちゃんはかわいい妹を助けるのです。どこの悪党だろうと関係なく追い払おうとすると、近接格闘チュートリアルが開始されます。この近接格闘、以前プレイした THE BOURNE CONSPIRACY(攻略研究所へリンク) に似ている。



果敢に攻めようとすると逆に反撃を喰らって瀕死になるので基本はガードに徹し、相手の攻撃をかわしたら反撃する感じが安定した戦法かと。戦い方も THE BOURNE CONSPIRACY と同じなのでニヤニヤしてしまいました。





【 おとといきやがれ 】



上には安定した戦法がどうのこうのと書きましたが、コツが掴めるまで何度もボッコボコにされて(死亡はせず)ようやく勝てた感じ。



父親が作った $2,000 の借金を今週中に返さなくちゃいけないらしい。さっきの悪党は取り立て屋かなんかでしょうね。『後悔するぞ!』みたいな捨て台詞を吐いて去って行きましたが、どうなることやら。まぁ、フランチェスカが無事ならそれでいいのだ。実績も解除。



「30人の敵を近接格闘で倒す」実績があったので、路地裏で一般市民相手にやってみましたけど、すぐに警察が来てしまって満足に戦えない……残念。





【 指名手配ポスター 】



せっかく自由に動けるようになったのでエリアに貼られた「指名手配ポスター」159枚を回収しようと試みる。



実績まとめ wiki に載っていたマップをありがたく見させてもらいながら近場のポスターを探す。さがす。サガス……うーん、マップで示された場所が結構大味で、その周辺をウロウロするもなかなか見つからない。センスがないのかな?



しかも、実物がどんなもんかも分からないので、あった! と思って近づいてみれば映画のポスターとかね(汗)。んで、5分くらいウロウロしてようやくそれらしきものを発見!





【 残り158枚…… 】



WANTED と書かれているし間違いなく指名手配ポスターでした。あぁやっと1枚回収。実績解除されたけど、なんか疲れてうれしくない。



指名手配ポスターを確認したとき Call of Juarez(攻略研究所へリンク) の手配書にそっくりだなぁと。多分、これポスターに写ってるの社員さんだと思いますが構成が Call of Juarez と同じなのでちょっと新鮮味がないですね。



とりあえず、指名手配ポスター全てを徒歩で回収するのは時間的にも精神的にもキツイので近辺だけ済ませました。残りはミッションを進める上で寄ったときかなぁ。もしくはゲームクリア後のフリーローム(あるのか?)かなぁ。



「収集物が気になってメインミッションが進められない症候群」の管理人。やきもきしたままミッションを進められるのか?



ということで、また来週。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す

Mafia 2 始めました(1)



【 年末までかかるかな? 】



ブログランキングを確認しましたら1位になってました。びっくり。ずっと7位、8位辺りをウロウロしているので上位に食い込むとなんか恥ずかしいです。



さて、今日から Mafia 2 を開始しました。偶然にもフレンドさんがプレイしておりまして(ロシア版でしたけど(笑))、発売から相当経過したのにまだやっている人がいて安心しました。



Deus Ex 同様、今回もリクエストにお応えする形でプレイ及び攻略していきます。年末までには実績コンプできると思うけど、まぁ気負いせずやっていきます。リクエストくれた方も攻略が完了するまでのんびり待っていてくださいね~。





【 狙って、ねらって…… 】



主人公ヴィト・スカレッタの思い出が語られていたのでボケーッと眺めておりましたら、いつの間にか TPS パートになってるじゃありませんか。第二次世界大戦に従軍させられているようで、とりあえず敵を倒しながら進めていきます。



エイムをしたときズームが強すぎる(寄り過ぎる)感がありますが、バイオ5のときも結局は慣れたし、今回も大丈夫だと思います。ただ、エイムしたままの移動はさすがにやりにくいので LB を押して銃を下げたまま移動するのがデフォルトになりそう。



コントローラー周りは現状不満はなし。ロードも短いと思います。








第1章をある程度進めていたら、初っ端から実績が解除できることを知らずに進めてしまった。なので、最初からやり直して実績を解除してきました。



「5人の敵をすばやくヘッドショットで倒す」というのが解除条件なんですが、仲間が倒してしまうこともあり、また銃撃を受けた敵がヨロヨロしたりするので狙いが付けにくく、実はかなり苦戦しました。更にワンショットワンキルという隠れた条件があるので、無闇矢鱈と撃ちまくれば解除できるものでもなく。



武器の性能も第二次世界大戦当時を再現しているのか、絶対頭部に当たっているのに倒れない敵もいたりして解除までは何気に大変だった。何度もやり直したお陰で「50人の敵を倒した」の実績の方が先に解除というね……。



その後は何事もなく進み、第1章もクリアして今日は終了。明日以降は第2章から再開です。ゆっくりやっていきます。



ではでは~。



今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | 2 Comments

攻略ページだけ準備して終了


結局、今日も時間が取れず。えぇ、やるやる詐欺ですよ。申し訳ありませんねぇ(汗)。



攻略コンテンツを作ろうと思っているので、攻略研究所の方の準備はしましたが、そこでタイムアップ! プレイは明日以降に持ち越しです……。



正直な話、2週間もゲームやってないので別にやらなくても OK な感じになっちゃってますけど、これはしょうがないかな。電源入れたらゲームばっかりの日々に戻ると思いますので。



今回も時間がかかるタイトルを選んでしまった。さすがに年末までかかることはないと思うけど、ここ最近のプレイ状況を顧みるとひょっとしたらあり得るかもしれない。まぁ、のんびりやっていきましょ~。



今度は何を始めるのかって? 気になる方は研究所を覗いてみてくださいね。



今日もこんなエントリーですいません。クリックしてくれたら喜びます。
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す

明日には……


Deus Ex をコンプして次のゲームの準備をしていますが、お盆を過ぎて少々忙しない状況になっており、今日は無理っぽいです。



昨日までのエントリーもずっと予約投稿だったので、Deus Ex を実績コンプしてから2週間くらいプレイできていない。さすがにちょっと気分転換したいかな~。まぁ、明日には時間が取れると思うので、そのときにやってみます。



そういえば、TA のゲーマーカードが新しくなったとかで右側に貼ってみました。タグをいじってみましたら、高さと横幅を変更できるようです。微妙な大きさなのでちょっと中途半端ですね……。



というわけで(?)時間が取れたら、明日こそプレイしたいと思います。



今日はこんな記事でしたが、応援(クリック)してくれるとうれしいです~。
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す

Deus Ex: Human Revolution まとめ







ゲームデータ



発売日: 2011/08/23
開発元: Eidos Montreal
発売元: Square Enix
ジャンル: アクション
インストール容量: パッケージ 6.9 GB / DLC 1.50 GB
公式サイト: http://www.deusex.com/
攻略サイト: DeusEx(デウスエクス)Wiki / Deus Ex: Human Revolution 攻略





超簡単なゲーム紹介



研究者を誘拐した犯人を追い、全貌を明らかにしろ!





ざっくりとしたアウトラインと感想



西暦2027年、混沌と陰謀が渦巻く抑圧された世界。元警官であり現在はセキュリティエージェントとして、デトロイトを拠点とするバイオテクノロジー企業「サリフ・インダストリー」に勤める主人公「アダム・ジェンセン」。サリフ・インダストリーが何者かの襲撃を受けた際、瀕死の重傷を負い「オーグメンテーション」と呼ばれる人体拡張技術を施される。オーグメンテーションによって図らずも一命をとりとめたアダムはサリフ・インダストリー襲撃の理由と、その黒幕を突き止めるため、この世界で孤独な戦いを始める。( Xbox.com より)



一人称視点のアクションアドベンチャー + RPG ゲーム。主人公アダム・ジェンセンを操作して、時にはステルス、時には激しい銃撃戦をこなしていく。近未来の世界(デトロイト、中国など)がサイバーな雰囲気で描かれております。2027年という設定ですが、あと12年であんな風になるのはきっと無理でしょう。ここはもっと飛躍していてもいいかな(3020年とか)と。



基本はプレイヤー各位のプレイスタイルに委ねられます。ステルス・不殺で進むもよし、最初から武器でバリバリ殺戮を繰り返すもよし。私的にはステルスがしやすいよう、ゲームがデザインされていると感じました。(例:隠し通路、通気口、床下通路、誰も使っていないハシゴなどが用意されている)しかしながら、敵対する相手の数がそれほど多くなく、ライフの自動回復も早く、隠れる場所も豊富なので FPS よろしく、特攻プレイも可能なように作られている点は感心しました。



本作の特徴の1つに「オーグメンテーション」があります。人体拡張技術と言われているもので、要は機械と人間の融合。高所から落ちても自動で減速がかかり、落下死しないように制御してくれたり、壁の向こうの人や物が見えたり、毒ガスの中でも呼吸が出来たり、3m くらいジャンプ出来たり……と、この技術を使えば人間の能力を飛躍的に上げることが出来ます。ミッションをクリアしたり、敵を倒したり(銃で殺すより気絶させた方が経験値増加)することで経験値がもらえ、この経験値が一定数溜まることでオーグメンテーションをアンロックしたり、アップグレードしたりすることが出来ます。



少し上に書きましたが、プレイスタイルによって幅広い攻略の仕方があり、この辺りは Hitman: Absolution を思い出させます。( Hitman の方が後出でしたね(汗)プレイする順番が逆ですいません。)ゴールは1つだけど、そこへ辿り着くまでに幾つものルートがあり、人によって異なる攻略方法があるのが楽しい。上に書いた「オーグメンテーション」も影響し、例えば通路に毒ガスがあれば進めませんが、毒ガス OK のオーグメンテーションがあれば余裕で進めるといった具合。



ストーリーは矛盾したところはなく、ただ、全てが判明することがなかったが残念。シリーズものらしく、管理人はこれがシリーズ初プレイなので全体の時間軸も理解できていない状態。ですので、最初から全部プレイしていたら登場人物も理解できたかもしれない。



システムについて。
セーブはオートセーブと手動セーブ。カットシーン以外、自分の好きなタイミングで手動セーブできるのは助かりますね。オートセーブも2つ用意されていて、最新のオートセーブと1つ前のオートセーブがあり、やり直したい人にはとっては保険があるのはいいことです。



難易度はストーリー重視(イージー)、アクション重視(ノーマル)、Deus Ex マスター(ハード)の3種類。難易度が上がるにつれ、主人公の防御力が低下し、敵の索敵能力が少しずつ上がります。イージーとハードをプレイしてみた感じでは防御力は大幅に下がる印象ですが、索敵能力に関しては少し目が良くなったかな、という程度。





【 DLC: THE MISSING LINK について 】



648円也。容量は1.50 GB 。
本編の終盤。主人公が輸送船に乗って、とある場所を目指すのですが3日間通信が途絶えます。その3日間に何があったのかが描かれているのが DLC の内容。本編同様、手抜きなくしっかり作られていた印象。敵やカメラの配置が若干いやらしかったかな。実績コンプを目指すなら是非プレイしてください。



その他、ゲームプレイの感想はプレイ日記をどうぞ↓
プレイ日記はこちら。




【 良かった点 】


  • グラフィック / サウンド / ローカライズ

サイバーな未来が描かれた世界。近くも遠くもしっかり描かれており、非常に好感が持てます。サウンドはどちらかというと空気ですが、ふと耳に入ってくる音はその場のシーンに合わせたもので良かったです。効果音もバッチリ。ローカライズも全くおかしいところはなく。声優さんの人選も良かったと思います。




  • ステルスでも FPS でも対応している


基本はステルスプレイを基に設計されていると思われますが、FPS でもちゃんと遊べるように作ってあるところがうれしい。1周目はステルスで我慢して、2周目は FPS で憂さ晴らし、というプレイヤーもいたのではないでしょうか。




  • 豊富な攻略ルート


指定されたルートを進むことは強要されず、あくまでも自分の思ったように進めるようになっております。特攻かけて敵を殲滅して進むもよし、敵の目を盗んでカバー to カバーで進むもよし。ハシゴや通気口など、2周目に気づくルートもあったりして「あ~なるほどね~」となることも。




【 残念だった点 】


  • タイトルまでのロゴがスキップできない


重箱の隅を突くような感じでごめんなさい。ゲームを起動してタイトルになるまでの企業ロゴは基本的にいらない管理人です。Activision 製のゲームみたいにボタンを押せばタイトルまでスキップできるといいのになぁと思いました。




  • 手動セーブデータを作り過ぎちゃう


手動セーブをするとき「新しいデータを作る」みたいなボタンが一番上にあるものだから、ついつい間違えて同じデータをいくつも作ってしまう。そんなことやっているの管理人だけですかねぇ? 出来れば「新しいデータを作る」は一番下にあれば良かったかな。




  • マップだけはショートカットキーが欲しい


マップを開くのが面倒臭い( The Witcher 2 みたいに。)。それを言うと、目標の確認、インベントリなども全て含まれますけど。ただ、マップはよく確認するので出来れば別のボタンを割り当ててくれていたら。




実績コンプした感想


59個 1,250G です。



TA の My Completion Times( TA のアカウントない方が見られるかは不明)によりますと、実績コンプまで本編と DLC 合わせて61日と17時間16分かかったそうです。いつも言ってますが、ゲームしていない時間もカウントされているのでこれだけかかっておりますが、毎日平均的にゲームができる環境の人であれば30日もあれば楽勝でコンプできると思いますよ。



実績コンプまでの流れですが、面倒じゃなければ本編は2周した方がストレスが少ないのでオススメ。1周目で「最高難易度クリア実績」以外を解除して2周目を最高難易度で開始して本編実績をコンプするのがいいですね。DLC は難易度実績はありませんが、排他実績が2つあるので、解除タイミングの直前に手動セーブしておき、解除できたらデータをロードして進めれば1周で全解除できます。



ビビリで心配性な管理人でも割と楽に実績コンプできましたし、コンプしてみて思うのは「結構楽だったな」ということ。解除する場面や条件を事前に理解しながら進めれば問題なくコンプできますよ。



テイクダウン50人とダウン100人が同じ条件だと思っていたので、途中で気づいたときに焦ったのは内緒(汗)。




総合批評



未プレイの人は勿体ない! 是非プレイを!


  • ゲームプレイ: 8/10
  • 実績コンプ難易度: 2/10


実に没入感の高いゲームでした。久々に楽しく、集中して遊べました。グラフィック、サウンド、ローカライズ、システムがしっかりしているゲームはストレスが少なくていいですね。



ストーリーは最後まで語られず、せっかく助けた研究者はどうなったのか、その後主人公もどうなったのか、気になる終わり方でしたけど、それよりも楽しかったという充実感があるので満足です。



実績コンプは比較的楽にできますし、2周までなら集中してプレイできるので解除できなくても、不安になる必要はありません。手動セーブがあるからこまめにセーブしておけば失敗したときにすぐ挽回できますし。



基本はステルスプレイだと思いますので、得手不得手・好き嫌いがあると思いますが、未プレイの方がいましたら是非プレイして欲しい作品です!




デウスエクス【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]
デウスエクス【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
中古は880円からですってよ! 奥さん(笑)!




ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

DLC クリア! 実績コンプ 1,250G(56)



【 バークのどアップ 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その56(最終)です。



バークのその存在がバレ、しかし前に進むためには彼を乗り越えていかなくてはいけません。厳重警戒が敷かれたエリアをステルスで抜け、ついにバークの待つ積込区域3に到着しました。



それほど広くないコンテナ群には ロボット1、兵士5、バーク1、タレット1 という構成。カットシーンが明けるとそこは既に戦場。ボケーッと突っ立っておりましたので速攻でロボットに見つかって蜂の巣。えーい、チェックポイントロードじゃい!



バークだけを退治すれば良いと思っていたら、目標には全員倒さないといけないようなことが書いてある(汗)。10回ほどやり直し、ようやく納得の行く動きができたのでキャプチャ。








タレットの視線はコンテナに隠れて見えないと分かっているのに焦ってしまい、下手に動いて兵士に見つかる……を何回も繰り返したよ、ほんと。途中で振り返るのやめて(笑)!





【 クインって一体何者? 】



無事にバークを気絶させ、その他の兵士も同様の処理を行う。その後、謎のハッカーから通信があり、ミーガンの元へ向かうには船に乗らないとダメらしい。ライフルマン・バンクステーションを出なきゃいけないってことね。



指定されたところへ行くとクインがおりまして。あれ、先に逃げたんじゃないの~? 結局、クインが誰でどんな組織の人なのかさっぱり分からず。うーん、抽象的な話は苦手です(笑)。





【 計画通りに実績解除 】



DLC のプレイ開始当初から解除を狙っていた実績「ファクトリーゼロ」。武器を使わず、オーグメンテーションもアンロック&アップグレードせず、敵が仕掛けた爆弾も爆発させずゲームをクリアするというのが条件。基本的に武器を使わなくても余裕で進めたけど、いくつかの実績はオーグメンテーションをアンロックしないと解除できない排他実績。ま、それも直前で手動セーブして、実績を解除したらデータをロードすれば無問題だったので良かった。



謎の3日間が分かったので楽しい DLC でした。DLC とは言え、本編と同等の労力がかけられていると感じました。手抜きなしですね。





【 114個目の実績コンプ 】



114個目の実績コンプです。1つのタイトルをコンプするのに本当にゆっくりになりましたねぇ。それなりに手と時間のかかるタイトルをチョイスしているということもありますけど、じっくり遊ぶようになりましたね。仕事が忙しくてプレイしている時間がないというのが理由の大半だと思いますが。



さて、次は何をやろうかなと思案中。あぁ、その前にまとめ記事を書かなきゃ。プレイ開始から時間が経過しているので細かいところまで覚えていないや。ざっくりとまとめます!



では、また来週。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | 2 Comments

タイラー伍長はいなくなりました(55)



【 あ、見つかっちゃった(汗) 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その55です。



カバナー博士は輸送潜水船に乗ったらしいです。なので、残りの仕事はこの施設を壊滅させることですかね。ま、施設そのものを破壊することはできないと思いますけど、ここが存在する理由をなくすことはできるかもしれない。その最たる事項がバークです。



セキュリティスキャンを受けて次のエリアへ行こうとしたら『許可できません』と言われてしまった。そして、直後にバークから通信。あー、見つかっちゃったのかー。アラン・タイラー伍長のデータが消去されてしまったんだね。



余裕綽々な態度で話を進めるバーク。次のエリアへ行けるようしてくれたみたいだけど、後で後悔するなよ。





【 実績解除! 】



クインからも通信あり。『俺逃げるからさ! ショップは自由に入れるようにしておいたし、何でも持って行っていいよ!』とのことなので、彼のショップへ急行。アイテムはいらないけど、実績が欲しい(笑)。無事にポコンしたので、いよいよバンクを懲らしめに行こうじゃありませんか!



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

な!?ハッカーか…(54)



【 毒ガスが! 】



お盆休み終了。あー、休みが終わってしまった! 年末年始の休みが恋しいですね~。



さて、Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その54です。



ケイトナーの死を無駄にしてはならぬと、収容所に入ります。輸送潜水船の準備が最優先事項。だったのですが、バークの野郎が証拠を隠滅するために毒ガスを使って収容者と研究者を消し去ろうとしているじゃないですか! ケイトナーにも言われた通り、カバナーは絶対に生かしたままインターポールに引き渡さなくてはいけないのです。





【 謎のハッカーが話しかけてくる 】



端末の前に行くと謎のハッカーが話しかけてくる。助けずにずっと聞いていたのか、やらしい奴だな……。そんなことはさておき、毒ガスはどちらか片方しか止めることができないという衝撃の事実が判明。つまり、カバナー1人を助けるか or 大勢の収容者を助けるか。これは非常に難しい問題。








悩みましたが、両方助けることにしました。ただ、それは実績のためだけの話。よって、この実績を解除した後はデータをロードして再び悩むことになるのです。





【 苦渋の選択 】



カバナーをインターポールに引き渡すことができれば、バークの悪事を止めることができる。結果として、訳もわからず拉致され、人体実験の被害に遭う人たちがいなくなることにもなる。よく考えて、管理人はこのような考えになりました。なので、申し訳ないけど収容者の皆さんに犠牲になっていただきます。合掌。





【 やはり元凶を絶たないとダメか 】



毒ガスを止め、輸送潜水船の準備完了。アダムも脱出しようと思っていたら、謎のハッカーからこんな一言が。そうか、ミーガンを助けるにはコイツが間に入っているんだ。ということは、やはりコイツは成敗しておかなきゃダメってことか。じゃ、やるか! ということで成敗しに行きます。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

ケイトナー死す(53)



【 経過報告 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その53です。



カバナー氏を説得し、生き証人として確保。問題は彼女をインターポールに引き渡す方法です。輸送潜水船で送る案が有力候補(というかそれしかない)なので、収容所のコントロールルームに戻って船が動くようにしないと。



エレベーターに乗り込み、もう少しで上に到着するってときにエレベーターが突然停止。そして、ケイトナーからも『バークにバレた!』という通信が入る。急がなくては!





【 普通にエレベーターを降りていたら死んでます(汗) 】



緊急停止してエレベーターから出て、エレベーターシャフトを進む。天井裏から死体安置所に戻ると、自分が降りるべきエレベータードアの前に兵士3人が待機中。いやー、普通にエレベーターを降りたら確実に死んでましたわ。エレベーターを停止してくれたバーク氏にむしろ感謝ですね。





【 ケイトナーさーん! 】



3人の兵士は放っておいて、尋問棟 ⇒ 収容所と移動していくと、撃たれて瀕死のケイトナー。死ぬ直前までバークのことを言及していたケイトナー。絶対にカバナーをインターポールに引き渡さなくてはいけない。彼女の死を無駄にしてはならないのだ! 早く輸送潜水船を用意しよう。



では、続きはまた。

※明日からお盆休みとなります。ブログの更新は休み明けから行います。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

水中ラボにて(52)



【 インターポールまで出てくるの? 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その52です。



網膜認証を無事に通過し、地下へのエレベーターに乗るアダム。エレベーターが降下中にケイトナーから通信。事の次第によってはインターポールまで出てきちゃうんですか!? ま、そりゃそうか。人体実験だものね……。





【 あれ? この衣装どこかで…… 】



エレベーターが止まると、そこは水中ラボ。施設でも秘密の場所なんでしょう。



静かに中に侵入するとベッドに寝かされた被験者がおりまして、あれ、この衣装どこかで見たなぁと。本編のラスボス戦に出てきた”逆さま女性”だ。変なポッドに入っていて、蓋を開けると逆さまに寝かされていたあの人たちなんだね。



周囲を見回すと、同じ衣装が何着も掛けられています。きっと、同じような能力というか条件が合致した人を北極のパンチェアに送っていたのでしょうね。





【 痛そう~ 】



背骨をオーグメンテーションと交換中の被験者も。もう意識なくないか? 酷いところだ。





【 実績解除! 】



そんな酷い所をウロウロして実績解除。施設内を探索したときにデータストレージ・デバイスを回収しておりまして、3個全てをこのラボ内の端末にセットしたらポコン。DLC はあまり実績が解除されないので久々な感じ。





【 カバナー氏 】



研究者の1人、カバナー氏。自分では凄いことをやっているつもりらしい。頭おかしいんじゃねーの、この人? むかつくけど、バークの悪事を立証するためにはコイツが生ける証拠となるので死なせるわけにはいかない。



潜水艇を奪って脱出する計画を立てたけど、これはこれで相当な難易度となるので、アダムが先に行って準備を始めるようです。また戻るのかよ……。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

予備網膜を回収せよ!(51)



【 回転式レーザーセキュリティ 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その51です。



収容所のコントロールルームで「アラン・タイラー伍長」の偽データをアップロードし、セキュリティスキャンを通過できるようにしたアダム。その後、ケイトナーから通信があって、『尋問棟に行ってね』と言われたので仕方なく進みます。



収容所は3階構成。1階は兵士が巡回、2階はロボットが巡回、3階は回転式レーザーセキュリティが設置。個人的には3階が一番楽だ(笑)。





【 囚われの女性 】



尋問棟に到着するとニナという女性囚とカットシーン。話の内容から推察するに、”ある条件”に合致した収容者はここに連れて来られ、さらに詳しいチェックを受けた後、消えていくという。怖い。



『とにかく逃して!』という訴えが非常にうざい女性。後で助ける予定なので待っててくださいよ。





【 ようやく尻尾を掴んだぞ! 】



その先の死体安置所に侵入。バークという施設の管理をする男と研究者が話をしている。ここでの話を盗み聞きした限り、人をかっさらって来ては人体実験を繰り返しているらしい。遂にバークがここで何をやっているのかが判明。





【 予備網膜を回収 】



後をつけようとするも、バークの網膜認証端末が邪魔をする。ケイトナーから通信があり、『ちょうどバークの予備網膜プロテーゼが到着する頃だから、彼の部屋に行けば置いてあるかもよ?』とのこと。さすがゲーム! シナリオ通りじゃないか(笑)。



早速、バークの部屋に行って予備網膜を回収。でも、これだけじゃダメらしい。ちゃんと視神経に繋がないと認証端末にバレるんだって。





【 改造よろしく 】



というわけで、施設の何でも屋のクインの出番。ちょちょいのちょいと改造してくれたよ。ただし、一度きりしか使えないらしい。おぉ、緊張しますね。



再び死体安置所に戻るアダム。正直、セキュリティスキャンを何度も受けなきゃいけないので面倒になってきた。だって、この件だけでも既に4回もスキャンを受けているんだよ。と、愚痴をこぼしつつ先に進みます。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

収容所に侵入(50)



【 収容所に侵入 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その50です。あっという間に50回目のエントリー。もう少しで終わると思いますのでお付き合いくださいっ!



くだらないサイドミッションを終えた後はメインミッションを進めます。ところが、地味に侵入経路が限定されていて目的とする場所へなかなか進めなかった。レベル1の端末をハッキングできることをすっかり忘れておりました(汗)。DLC になってから、通気口が多めに配置されていることもあり、ハッキングせずに進められたからかなぁ(言い訳)。



そうこうしながら、収容所へ侵入成功。と言っても、堂々と入り口から入りましたけどね(笑)! 罪のない一般市民が多数閉じ込められております。中にはただ街を歩いていただけなのに拉致されて連れて来られた人もいるようです。酷い話ですね~。





【 アラン・タイラー伍長のデータをアップロード完了 】



収容所の中央に位置するコントロールルームにてアラン・タイラー伍長のデータをアップロード。これで警戒区域を伍長として通過できます。



アップロード後、ケイトナーと通信。『尋問棟に何か隠してある可能性が高いから見てきてくれ』だそうです。人使いが荒いんだから、全くもう……。ということで、今度は尋問棟へ向かいます。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

クリアした意味がないサイドミッション(49)



【 今日は4枚結合画像 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その49です。



クインという協力者がいるらしいので会いに行きます。



地下のショップにいる男性がクイン。話しかけるも、基本的にアダムは逃走者扱いですので、あまり良い印象じゃないらしい。武器も譲ってあげるけど”有料”でよろしく! ときたもんだ。さすがにプライスレスは無理か。でも、ここまでの道中、実はちょっと良いことをしてきているので、何故かクインはそれを知っているらしく、『ちょっと安くしてやるよ』とのこと。3割引きってところですね。



実績のため、武器を使わないプレイをしておりますので、クインとのやりとりも実はまるで意味が無いというね(笑)。



んで、会話の途中に”特別なオファー”があると言われる。また、どうせお使いでしょ? と思っていたら本当にそうだった。ロケットランチャーのパーツを探して来いということらしい。しかも、クイン本人もパーツの場所が分からないから困りもの。じゃ、とりあえずパーツの回収を済ませてしまいましょう。








いやはや、一番最後のパーツが超面倒くさい!!! 一瞬、ジャンプ強化がないと上にあがれない? と思ったけど、木箱をツムツムすれば良かったことに気づく。ちょっとしたパズルだと思えば、うまくクリア出来たほうかな。一人称でパズルはちょいと厳しいよね……。



そんなこんなで3個のパーツを集めたのでクインの元へ。ロケットランチャーを貰ったけど、武器を使わないプレイなので宝の持ち腐れ。そして、その場でロケットランチャーを捨てるという。サイドミッション消化した意味なし(笑)!



さ、メインミッションを進めます。伍長になるのだ。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング


Posted in | コメントを残す

アラン・タイラー伍長に俺はなる!(48)



【 マッハ文朱? 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その48です。



ライフルマン・バンクステーションに入り、コンテナの隙間を縫うように移動。本編よりもカメラの性能が上がっていることを今更気付いた次第。下手にテイクダウンしない方が楽に進めることも分かっりました(汗)。



謎の協力者が指示した床下の通路を移動すると小部屋に到着。そこで待っていたのは、まさかのケイトナー隊長! オープニングからアダムをボッコボコにしていた、あの女性です。説明したいらしいけど、銃を下ろしてくださいよ……。





【 マッハ文朱(笑)! 】



気を抜けないのは分かるけど、顔がマッハ文朱にしか見えない(笑)。ま、それは置いておいて。



彼女の言葉を要約するとこんな感じ。

『自分が所属するベルタワーが科学者を誘拐している』
『科学者だけでなく、一般市民も拉致してきては何らかの悪事の犠牲になっている可能性が高い』
『だから、何が起こっているのかを調べて欲しい(私じゃ無理なのでアダムよろしくね♪)』



話がまとまると、ケイトナーはアダムのカラダをスキャンして「アラン・タイラー伍長」という架空の人物を作り、それをアップロードすることでアダムがセキュリティを突破できるように配慮してくれたようです。



つまり、逃してあげるけど、ライフルマン・バンクステーションで起こっている悪事を解決してね! ということになりました。やっぱり交換条件じゃん(笑)!



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

謎の協力者(47)



【 ステンバーイ、ステンバーイ…… 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その47です。



監禁・暴行されていた独房を脱出し、船の甲板に出てきたアダムさん。甲板に出ても、あちらこちらに兵士とカメラが配置済み。むむむ、安全なルートを探すのがちと疲れてきましたよ。





【 プリチャードではなかったのね 】



途中、通信が入り、アダムの装備品の場所や次に向かう場所が指示されます。んで、指示されたとおり、CIC(戦闘指揮所)に無事到着。ところが、通信相手はプリチャードじゃなかったという。通信状態が悪かったせいもあり、名前も聞き取れず、よくもまぁここまで来られたものだ。





【 あなたは一体だれ? 】



で、通信相手の正体はさっぱり分からずですが、とにかくアダムを逃してくれる協力者だということは分かりました。どうせ、このゲームのことですからね、きっと逃がす代わりに見返り(お使い)を頼まれるんでしょうけど(笑)!





【 アダムの中身が丸見え 】



謎の協力者の指示のもと、船を進みます。どうやら船を降りてライフルマン・バンクステーションという施設へ行く必要があるらしい。なんかね、そこで謎の協力者と会えるらしいよ。船を降りるためにはチェックを受けなきゃいけないらしく、アダムも X 線の検査を受けます。右肩にサークルが表示されているんだけど、何かあるのかな?





【 条件反射でキャプチャ(笑)! 】



貨物用タラップスイッチをオンにすると、突然ポコン! 解除タイミングが分からなかったので突然の解除に焦る(汗)! 条件反射でキャプチャしましたが、別に画像として残すほどのものでもなく……ま、記録ですね(笑)。



貨物用タラップはまるで跳ね橋のような構造をしていて、全部降りると向こう側には巨大な倉庫のような施設が見えております。あれがライフルマン・バンクステーションという施設らしい。そこで謎の協力者と顔合わせです。行ってきます!



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング


Posted in | コメントを残す

THE MISSING LINK 開始(46)



【 DLC 開始です 】



70,000 PV 達成しました。
皆様、いつもご訪問ありがとうございます。
これからも地味に続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。



さて、Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その46です。



ギフトカードを購入して、超久々にアカウントへチャージ。で、早速 DLC をダウンロード。



本編ではヘンシャを出てオメガ牧場へ到着するわけですが、実は3日間ほどの空白があったのですよね。どうやら、3日間の空白をアダムはどう過ごしていたのかが語られるようです。楽しみ。





【 えー、いきなり拷問? 】



開始してすぐアダムが拷問されるシーン。ボッコボコに殴られて血だらけのアダム。うー、痛々しい。



ポッドに入り、オメガ牧場へ行く予定だったのに、何故か見つかったらしい。チクったのはトンの野郎か? んで、『ねぇ、なんでポッドに入ってたわけ? どっから来たの?』と聞かれているようです。全身オーグ化していりゃ、そりゃ怪しまれるよなぁ(汗)。





【 8人の兵士が犠牲になったとさ 】



ケイトナー隊長(女性)から厳しい拷問を受ける。アダムを発見し、連行しようとした8人の兵士が犠牲になったんだから、厳しい拷問になるのもしょうがないか。





【 全くの初期状態に戻っちまったぜ 】



独房で一人になった直後、拘束装置が外れる。どなたか助けてくれたのかな? とりあえず、アダムの装備品が保管されているという倉庫まで行きましょう。ところが、所持品はゼロ、今までアンロック&アップグレードしてきたオーグメンテーションも初期化されてる~。



ということで、船の中をステルスで進むことになりました。頑張りましょう。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

最高難易度クリア!(45)



【 Deus Ex マスターを開始! 】



Deus Ex: Human Revolution のプレイ日記、その45です。



1周目は最低難易度をクリアしつつ、ほぼ全ての実績も解除。残りのパッケージ分の実績は「最高難易度クリア」の1個のみ。



最高難易度ということで、敵の能力が上がる分、アダムは弱くなり、きっと苦労するんだろうなぁと想像しながら開始した2周目。オーグ化前のアダムで果敢に敵へ攻撃を仕掛けるも、2発喰らっただけでゲームオーバーというまさかの展開にビビる。あぁ、やっぱり NAL さんがコメントくださったとおりだなぁと認識し、1周目と同様にステルスで進むことにしました。



実際にプレイしてみた感じですが、最高難易度になったところで敵の能力の差はほとんど感じません。少しだけ目が良くなったかな? という程度。遠くにいても見つかる率がちょっとだけ高くなったという印象です。警戒態勢になっても、1周目と違って執拗に調べることもないし、敵の配置が変わることもありません。ステルスで進むなら特に苦労はないですね。



気になるボスですが、立ち回りも理解しているし、これも全然苦労せず。少し硬くなっているので時間がかかっただけですかね。ジャロン・ナミールは相変わらずの即終了です(笑)。



ただ、唯一「不時着したヘリコプターに乗っているマリクを救出するシーン」だけが苦労しました。ダメージ軽減のオーグメンテーションをアップグレードしても被ダメが多くて死亡しちゃうし、時間をかけるとヘリコプターが爆発しちゃうしで、5,6回やり直してようやく納得のいくプレイができました。こんな感じ。










【 最高難易度クリア! 】



んで、最高難易度クリアです。パッケージ分の実績は全解除! 残りは DLC ですね。あ、チャージしないと残金がなくて買えない(汗)。



ちなみに、勘違いして欲しくないのですが、2周目は1日でクリアしたわけではなく、3日ほどかかっております。きっと、サイドミッションも全部クリアしたからだろうなぁと思っていますが、多分そうでしょう。サイドミッションを無視して進めば1日半くらいでクリアできるかもしれない。管理人は満足な成長ができないかも、という心配があったので全部クリアした次第です。気にしない人はサイドミッションをすっ飛ばしてプレイしてみてください。きっと早くクリアできると思いますよ。



さ、残りは DLC 。さっき書きましたけど、残金が68円しかないので、まずはギフトカードを注文します。うぅ、金欠のところに DLC は厳しいなぁ……。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.