Archive for 10月 2015

カラダから出た虎を退治せよ(7)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その7です。



スカーレットという献血嬢(上画像ね)が Episode のどこかに隠れています。それを探すとご褒美に「○○チャレンジ」が追加されます。○○の中にはカタナとかコンボ等が入ります。1,2分という短い制限時間の中で色々なお題が課され、それをクリアしていくのがチャレンジの内容。内容的には簡単なものが多いのですが、評価 AAA でクリアするとなるとちょっとした運や練習が必要になることもしばしば。



そんな中、ゲーム開始からしこしこと評価 AAA を獲得してきたお陰で、『12個のミッションで評価 AAA を獲得した』っていう実績が解除されました~。現在のところ、比較的楽に評価 AAA を頂戴しております。確かに運が絡むものもありましたけど、CoD4 マイルハイクラブ(ベテラン)のような超弩級の難しさには出会っておらず、このまま行けることを願うばかり。



とは言え、前にも書いたけど Episode に関しては全く AAA が獲得できる気配がないです(笑)。








んで、Episode 7 をプレイ。



今回の舞台は日本の京都。とあるヤクザの組長・浜田山がターゲット。ヴィヴィアン曰く、浜田山は元人間だったけどワイヤーズになってしまったらしい。ダークマターがどうのこうのと言っておりました。



浜田山組長の背中に描かれた虎が現実世界に飛び出し、人を殺める。きっと自分を狙うヒットマンなのだろうから、殺めても問題ないと思いますが、浜田山本人にしてみれば何かとこの虎は苦労の種だったに違いなく、ブライアン処刑事務所に自らの処刑を依頼してきたようです。本来はブライアンが出向くところですが、モンドが代わりに参ります。



今回は5本の巻物を回収しながらボスの元へ進みます。日本庭園の中を移動し、敵は忍者や侍といった純和風なワイヤーズが出現。気のせいかもしれないけれど、敵のガードが厳しくなった印象。敵もカタナ持ちだからかな? ガードブレイクもあまり役に立たず、どっちかというとただカタナを振り回していただような気がする。まぁ、それでも勝てるからいいか。








ボスはもちろん浜田山と虎。
ガード不可攻撃がなかなか厳しく、やっぱりただカタナを振り回すだけだったけど、途中からガードブレイクが有効な気がしたのでボス戦やり直し。うん、やっぱりガードブレイクを混ぜた方が戦いやすかった。



クリア前、モンドに介錯を頼んだ絵が綺麗でした。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | 2 Comments

普通にコンティニューさせてください(6)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その6です。



Episode 6 に入りました。今回は素晴らしい聴覚を変態に奪われたので、その奪った主を処刑してくださいっていうお話。月を奪われたのが Episode 4 だったので、ひょっとしたらこのゲームは「何か」を奪われた依頼者が復讐のために処刑してもらうというゲームなのかもしれない。



んで、ボスのところへ向かうモンド。黒を主体としたステージ構成なので見難いなぁ。いくつかのギミックを解除して進んでいくと、上画像のようなでっかい敵が登場(画像をみてもでかさが分かりませんね。ごめんなさい。)。縦も横もモンドの倍ある(笑)。








でっかい=動きは鈍いけど攻撃力高い のとおりでして、必死に戦っていたのですが油断した隙に死んでしまったモンド。いつもならリスタートチェックポイントを選ぶんですが、操作を誤ってモンドを生き返らせるを選んでしまった様子。



弟子? 鞄持ち? ゲーム開始時から「ミカ」っていう女の子がいるんだけど、いまいちその存在理由が分からなかったんですよ。今回、誤ってモンドを生き返らせることを選んだら、ミカがモンドの心臓をドンドン叩いて回復させるのね。つまり、そういう役割のために彼女は存在しているようです(笑)。ただね、わざわざ連打して蘇生させるのもなんだかね~。普通にコンティニューさせてください。








ボスは Episode 5 に比べたら戦いやすい。というか戦い方が分かりやすい。これくらい分かりやすいボスばっかりだといいのになぁ。



結構頑張ってプレイしているつもりなんだけど、初見で評価 AAA が取れる気がしない。いっつも B とかね。各 Episode の評価 AAA は、とりあえず一周クリアしてからかな~。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

記憶喪失だった件(5)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その5です。



Episode 5 をプレイ。前 Episode と繋がりのない場所から開始されたので理解に苦しみます。



上画像で『これは…俺の記憶?』と言っているところを見ると、どうもモンド(主人公)は記憶喪失っぽいですね。ちょっとだけ驚きましたけど、モンドに記憶があっても、なくてもプレイには支障がないので正直どうでもいいです(笑)。



Episode 4 で依頼をしてきたムーンリバーという女性がいるのですが、Episode 5 では少女のムーンリバーと少年のモンドが一緒に遊んでいるシーンがあり、どうも2人は小さい頃からお友達だったっぽいですね。現在、記憶をなくしているのでモンドがムーンリバーと会っても『初めまして』になっちゃう。



この先の展開が気になりますね。って、きっと須田ゲーですから中途半端な感じで終わるのでしょうけど。








Episode 5 のボスが初見では結構難しくて、さすがに既に公開されている攻略サイトを見てしまったよ。でも、よく理解できず、結局は何度も死んで覚えた方が早いということに気づく。難易度ノーマルですら2,3回死んだよ。



ゲームの演出なんでしょうけど、画面全体がぼやけていて暗い。やりにくいったらありゃしませんよ。ぼやけて良く認識出来ない上に暗いから、これが原因でゲームオーバーになったと言っても過言ではない。



動画は4回目の挑戦だけど、ボスの動き等が掴めていないからグダグダですね。カメラの操作も荒っぽくってすいません。多分、酔うことはない……はず。








各 Episode にボスがいるから緊張しますね。闇雲に動いてもゴリ押しも効かないゲームであり、冷静さを求められるので40才の中年ゲーマーにはちょいと厳しいです。でも頑張ります。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

思うことあって最初からやり直し(4)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その4です。



最近、色々と忙しく。ゲームは少しずつやってますけど、ブログの更新まで手が回らない。基本毎日更新を目標にしておりましたが、現状こんな感じなので1週間に2回更新できれば御の字かと思います。自分で言うなってね(笑)。



物語は Episode 4 をクリアしたところなんですが、ちょっと思うことがありまして、最初からやり直しました。ここまで何日もかかってきたから、やり直すのは少し勇気が必要でしたが、やり直してみたら Episode 4 をクリアするのに1時間かからなかったとか!



んで、何を思ったかと言いますと、評価 AAA を44ミッションで取る実績があるんですが、各種チャレンジとサブミッションの類は難易度イージーで取りたいなと。



このゲーム、一度でも評価 AAA を獲得したら、難易度を替えて AAA を獲得してもカウントされない仕様。やり直す前までは全て難易度ノーマルで獲得していて、正直、スキルが揃わないままこの先のチャレンジをクリアすることに大きな不安を感じたわけです。



ということで、各種チャレンジとサブミッションを難易度イージーでやり直すために最初から始めました。とは言え、難易度イージーに変更しましたが、ノーマルとの差がほとんど感じられず(笑)。うーん、こんなもんかな……。








そうこうする内にチャレンジを6つクリアしたらしく、実績解除。今のところ、メインミッション( Episode ね)は大して難しいとは思いませんが、チャレンジは難しいのが多い印象。頭が固いから難しく考えているだけかもしれないけれど。



一度クリアした Episode がやり直せない仕様なので、それ故に1つ1つの Episode を開始するのが結構怖いんですよね。やり直しが効かないってのは面倒なものですね。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す

我儘女・献血女・虫退治・月の裏側(3)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その3です。



エピソード3をクリアしたのは前回のエントリにも書いたとおり。んで、クリア後にジゴロミッションとかサブミッションがいくつかアンロックされてから路頭に迷う(言い過ぎ(笑))。



結果から言うと、一度エピソード4をプレイしたのだけれど途中で離脱してジゴロミッションとかをクリアすることになりました。



次のエピソード4をプレイしてみたものの、スカーレットを見つけるのにどうしても「ドリル」が必要なことが判明し、ドリルを入手するにはナタリアっていう我儘女にプレゼントを貢がなくてはならず。そもそもプレゼントを買うにもキャッシュが必要。そのキャッシュを稼ぐためにサブミッションの虫退治を評価 AAA でクリア。結構面倒くさい。



で、せっかくだからスカーレットのミッションにも挑戦して、とりあえず現状プレイできる3つのチャレンジは評価 AAA でクリア済み。運が必要なチャレンジもあったけど、まぁそこは流れに身を任せてプレイしてました。よく出来た方の動画。








評価 AAA を取るにはシークレットボーナスというのも確実に回収しないとダメらしい。今のところはジャストガード2回、ガードブレイク2回とかなのでいいけど、難しいものもあるんでしょうね。先を考えるとちょっと怖いっす。








ドリルも貰ったので意気揚々とエピソード4の開始。舞台は月の裏。ストーリーも未だによく分からない。とりあえず出来ることを淡々とやっていきます。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

消化不良(2)






KILLER IS DEAD のプレイ日記、その2です。



チュートリアルが小出しなのは助かるんだけど、種類が多くて消化不良。なんちゃらバースト? バーストなんちゃら? フィニッシュムーブが何だって? ……とりあえず、少しずつ慣れていきまっしょい!



エピソード3を開始。
不思議の国のアリスをモチーフにしたステージなのかな。このゲームの売り(なんだろうけど)の独特なグラフィックとアリスの世界観が見事にマッチして眼精疲労が半端ないです。30分くらいプレイしただけで、視力が 0.3 くらい下がっているかもしれない。



このエピソードからようやくアクション性が高まってきて、攻撃・ガード・回避が自由にできるようになった。あ、あと左手のサブウェポンも(銃ね)。



上の画像はワイヤーズっていう雑魚敵を階段の上からヘッドショットを狙う図。ワイヤーズは階段を上って来られないのでゆっくり狙いを付けられるんですが、この敵さ、照準を合わせると素早く横に移動するんだよ。酷いよね(汗)。








スカーレットとかいう謎の献血嬢が出てきたり、実は彼女を探すことでチャレンジが追加されたり、そのチャレンジを追加することは実績解除につながっていたりと、相変わらず説明のバランスがおかしい須田ゲー。中途半端っていうのかな、必要な箇所に対して説明が十分じゃなかったりするんだよね。まぁ、管理人の偏見が完全に入っているのですけど、もう少ししっかり説明して欲しいと思う。



面白いんだが面白くないんだか微妙なゲーム。まだエピソード3までしかプレイしていないけど、没入感は低い印象。飽きるか飽きないかのギリギリのところで遊んでいる、そんな感じ。



エピソード3クリア後、ジゴロミッションが追加。ジゴロミッションって何ですかー? ほれ、やはり須田ゲー、ジゴロミッションというのは……という説明一切なし。しかも、ジゴロミッションを開始しようと思ったら『アイテムを持っていないので開始できません』みたいなこと言われるし。なんだよ、これ。



さらに何の説明もなくサブミッションも追加されてるとかね。もう消化不良過ぎて頭が苦しい。ゆっくりやっていきます。



ではでは。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す

KILLER IS DEAD 開始(1)







更新を少しお休みしている間に 75,000 PV を達成したようです。いつもご訪問ありがとうございます。そして、これからもゆるーくお付き合い下さい。



Mafia 2 の実績コンプ不可のショックでこのままゲームしなくてもいいかなーとなりましたが、やっぱり少しはやっていないとストレスになっちゃうようです(笑)。Deus Ex 、Mafia 2 に続き、今回も攻略リクエストに応えていく形でプレイします。この前のエントリーにも書きましたけど、特別やりたいタイトルがないんですね。なので、プレイするゲームですら他人に決めてもらわないと出来ないとか、どうしようもない人間ですいません。



んで、昨日から KILLER IS DEAD を開始しました。嫌な予感しかしない須田ゲーです(汗)。ダムド然り、ロリポ然り、実績コンプするのが結構面倒くさかったので、きっと今回もそうなると思ってます(笑)! 実績まとめ@wiki を見る限り、3周しないといけないらしい。評価 AAA 実績が手を焼きそうです。



とりあえず難易度ノーマルで開始してます。うまく説明できないけど、目が疲れるグラフィック。トゥーンシェーディングとはまた異なった画質? この辺りは全然詳しくないので何ともうまく表現できないです。



エピソード1と2は流れるように終わってしまい……。やっとエピソード3からアクションも出てきたかなという程度。しかし目が疲れる。








二つほど気になった部分があります。相変わらずどうでもいいようなことが気になってますけどね(笑)。



まず、一度クリアしたエピソードは一周クリアしないと選択できない点。評価 AAA が気になるので早いところ獲得したいわけですが、一周クリアしないとエピソードセレクトが使えないのは不便です。



次にガイドボタンを押してもゲームが止まらない点。実績が解除されてガイドボタンを押すと一般的にはゲームが止まるのですが、本作は止まらない。お陰で実績解除されて確認している間にモンド(主人公ね)がやられそうになった。まぁ、解除された時はポーズしてガイドボタンを押せってことですね。



まだチュートリアルが続いていますので、本格的に始まるのはエピソード4からかな。須田ゲーだけにあまり期待しないで淡々とプレイしていきます。



一応、攻略開始 ⇒ KILLER IS DEAD 攻略



では、また来週。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | コメントを残す

5,000円引きが気になりますね


少し前からアナウンスされていましたが、10月1日から箱1が Xbox 公式で 5,000 円引きで購入できるキャンペーンが始まりましたよね。未だ箱1を持たぬ身としては年末まで続くこのキャンペーンが非常に気になっているわけです。



もちろん新作のエリートも気になるのですが、やっぱり狙いはごくごく普通の箱1本体。ヘイローやタイタンフォール同梱版もあるみたいですけど、元々ヘイローは肌に合わないのでプレイする気もないし、タイタンフォールは実績コンプできなさそうなのでスルー。よって、管理人が欲しいのは何も入っていない素の本体。だって、現状特別やりたいタイトルがあるわけでもないからね。でも、なんとなく本体は欲しいんですよ。



問題なのは今上に書いたとおり、特別やりたいタイトルがないってこと。まぁ、ふっちゃけ 360 の方も特別やりたいタイトルはないですけど。ここ最近は惰性でゲームやってる感じなので「超欲しい」というゲームがありません。



なので、正直、箱1を買っても宝の持ち腐れであることは間違いないのですが、5,000 引きキャンペーンが気になって、気になって。



ちょくちょく覗いているプレアジなんかも箱1が発売されてからは 360 への力の入れなさ加減ったらないと思うし、今週のスペシャルもほとんど 360 のタイトルを置かなくなりましたよね。



やっぱり PS3 が発売になってから徐々に PS2 の発売タイトルがなくなっていくように、結局は 360 市場も淘汰されていくのかもしれません。『箱1では発売するけど 360 では発売しません』といった、現状、あからさまな販売はあまりありませんけど、やっぱりジリ貧でしょうね。箱1に 360 タイトルの互換機能が付いたことで、360 離れが少しずつ始まっていくような気がしてます。



というわけで、特にやりたいタイトルがあるわけではありませんが、せっかくのこの機会に箱1を買いたい欲求が高まってます。ただまだ迷っているので、どなたか後押ししてくれると幸い。逆に箱1のネガティブな感想でもいいです( 360 の方が良いよ的な)。親切な方がいましたらコメントください。



とは言え、箱1を買ったらモニタやキャプチャ環境が使えなくなるのでそこはちょっと厳しいかな。まぁ、仮に本体を買ったら少しずつ環境を整えていきましょうかね。



では、また。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング



Posted in | 4 Comments

Mafia 2 まとめ







ゲームデータ



発売日: 2010/11/11
開発元: 2K Games
発売元: 2K Games
ジャンル: アクションアドベンチャー,箱庭
インストール容量: 5.8 GB
公式サイト: http://www.mafia2game.com/
攻略サイト: Mafia 2 攻略





超簡単なゲーム紹介



マフィア王に俺はなる!





ざっくりとしたアウトラインと感想



Mafia IIは、暗く、許されざるマフィアの世界を美しく描き出している。恐るべき銃撃戦、荒々しい格闘戦、そして手に汗握るカーチェイスをハリウッド映画のように再現している。これは主人公ヴィト・スカレッタが、幼馴染のジョーとともに組織犯罪の世界へ身を落としていく物語。2人はマフィアに認めてもらうために街で名声を得ようとする。強盗や車泥棒などの簡単な仕事から始まり、ヴィトとジョーは瞬く間にマフィア内で昇進していく… しかし、幹部の生活は見掛けほど華やかでないことを思い知るのである。( Xbox.com より)



1940年~50年代、マフィアの世界を題材とした箱庭ゲーム。主人公のヴィト・スカレッタを操作し、様々なミッションをクリアする。



全15章。箱庭ゲームであり、物語の進行は今までの箱庭ゲームと同様な流れ。仕事を依頼され、完遂するために様々な用事を消化していく。ほとんどがお使い。



難易度はイージー、ノーマル、ハードの3種類。難易度の差はこちらの耐久力が低くなる程度か。(イージーとノーマルをプレイしていないので違いが分からないけど、ハードは死にやすいことは確か。)ライフは画面が徐々に暗くなってきたり、画面がぼやけてくる方式。心臓の拍動も聞こえてくるのでライフが減ってきたことへの理解は容易い。



戦闘は近接格闘と銃撃戦に分かれる。近接格闘はそのまんまタイマンでの殴り合い。道行く市民を突き飛ばしたり、車の運転手を引きずり降ろしたり、店に強盗に入ったりするとタイマンになる。銃撃戦はメインの戦闘であり、いわゆるショルダービューでの TPS となる。武器はグレネード類、マシンガン類、ピストル類、ライフル類と4種類に分かれる。ほとんどのオブジェクトにカバーが可能で、そこから攻撃するシーンが多い。敵はブラインドファイアをしてくるがこちらはできない。



箱庭ゲームに付き物の収集物もある。本作では2種類あり、「指名手配ポスター」と「プレイボーイ」。指名手配ポスターは主に外壁に貼られているもので回収すると開発会社の社員が犯人風になっている。プレイボーイは建物内部に置かれていて、回収すると40~50年代のヌード写真が閲覧できる。



その他、ゲームプレイの感想はプレイ日記をどうぞ↓
プレイ日記はこちら。




【 良かった点 】


  • グラフィック / サウンド / ローカライズ

グラフィックはしっかりしていたと思う。特にカットシーンの出来が素晴らしく、登場人物の皮膚のシワ、血管、古傷、髭の濃淡まで表現されていたのは驚き。ゲーム中、基本は無音だが車に乗った際に流れてくるカーラジオは当時(1940~50年代)の流行曲が流れる。銃の音などの効果音もちゃんと作られていました。字幕ではありますがローカライズも違和感なく。たまに脱字がありましたが許容範囲。




  • ロードが短い


箱庭ゲームはデータ量が多いので重くなりがちですがロードが短く好印象。





【 残念だった点 】


  • 単調


章の始まりは必ず自宅の電話が鳴り、そこから指令を受けてお使いに走り、終わったら自宅に帰って次の章…の繰り返し。非常に単調。ストーリーもマフィアっぽいかと思えば結構薄っぺらい内容でがっかり。盛り上がったのは終盤だけ。




  • 指名手配ポスター


数が多いのはしょうがないとして、稀にロケーションが酷いところがあった。収集物なのに回収できるのに運が必要なのはいらない。




  • 追加コンテンツが配信終了


「実績コンプした感想」で述べるが、これにはがっかりした。




実績コンプした感想


67個 1,500G です。



とりあえずコンプはできていません。パッケージ分だけはコンプしましたが。2015/08/18付で追加コンテンツの配信が終了したことに気づかず、気付いた時にはもう購入できない状態。サーバー停止とかは聞いたことありましたが、まさか DLC の配信が終了するなんて夢にも思わず。ギフトカードも買って準備していたのですけどね。意味がなくなってしまいました。



パッケージ分の実績はスキルが必要なものはなく、全体的にコンプは楽です。難易度ハードで開始して、収集物を回収しながら時限実績を逃さず解除していけば1周でコンプできます。面倒臭いのは指名手配ポスターくらい。1台の車で50マイル走る実績はそれほど面倒じゃない。



DLC が買えなくなったことだけがショックです。





総合批評



仮に DLC が復活したら買ってもいいかも(復活しないならオススメしません)


  • ゲームプレイ: 4/10
  • 実績コンプ難易度: 3/10(パッケージ分のみ)


プレイ開始当初は楽しめるのですが途中からやらされてる感が強くなり、単調なゲーム性が余計に拍車をかけます。



マフィアとしてヴィトの一生が描かれているものかと思ったらそうではなく、10年くらいのことしか語られず拍子抜け。マフィアのトップじゃなくて、手下としての印象しかない。敵対する組織との争いはほとんどなく、家族の問題だったり、地味な依頼ばかりでつまらない。



実績的には厳しいものはないですが、DLC が配信終了ということで実績コンプの夢は潰えました。コンプ厨や解除率厨は手を出さない方が良いタイトルです。仮に DLC が復活したときは買ってもいいかもしれないです。




ランキングに参加しております。
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in , | コメントを残す

【なんてこった】 DLC まさかの配信終了【実績コンプできず】(23)


※追加 DLC の再配信に関して本記事一番下に追記しております※






Mafia 2 のプレイ日記、その23(最終)です。



えっとですね、パッケ分をクリアしたので DLC を落とそうと思ったのですが、なかなか見つからないんですよ。あれ~なんかないなぁって。んで、Xbox 公式サイトを確認してもアバターアイテムしか置いてない。うーん、回線の調子が悪いから?



試しに北米タグとカナダタグで確認してみても DLC はごっそり消えてる……嫌な予感がするぞ。








と思ってチャットサポートで聞いてみたらさ、

Xbox360 Mafia2 につきまして、誠におそれいりますが8月18日付にてゲームの配信が終了したゲームとなっておりまして、そのため各追加コンテンツを新しく購入できない状態でございます。


うそーん(汗)。
こちとら実績コンプを目指していたわけで、この展開は全く想像していなかったよ。かなりショック。この状態で次のゲームへすぐ移る気力がない……。とりあえず、9月30日に実績まとめ@wiki だけは編集しておきました。その後、どなたかが実績コンプできないタイトルに追加してくれた模様。ありがとう。



2K ジャパンにも電話してみたけど配信終了したこと自体、知らなかったような口調だったよ。なんだこの会社(汗)。『配信が再開される可能性もありますし、再開されない可能性もありますし』だって。誰だって言えるわそんなこと! せめて配信終了のお知らせくらいサイトにアップしろっつーの。



知恵袋にも質問があったように GoD でうまく動作しない不具合があるらしい。問題が解消されて復活する可能性もあるので、とりあえずデータだけは保存しておこう。



精神的に回復してきたら次のゲームの計画を立てます。個人的にはコンプ率が下がることが一番ツライ。あーあ、超がっかり。



***



2016/09/19より「ジミーの復讐」が配信再開しました。(2016/09/27追記)



Posted in | 2 Comments

本編クリア(22)






Mafia 2 のプレイ日記、その22です。



結局、全てがバレました。どこかへ逃亡したはずのレオ・ガランテが再びヴィトの目の前に現れます。冷静ながら非常に厳しい表情のレオ。大変マズイことになっているようです。



ヴィトが助かる唯一の方法、それは「カルロ・ファルコーネを消す」こと。これができなければヴィトの命はない。そもそも、レオの助けがなければヴィトがとっくに消されているはず。この仕事を断ることは自分の死を意味するわけで絶対に断れないっすね。



『忘れるなよ、これが最後のチャンスだ』というレオの顔がマジで怖いんですけど……。








カルロが逃げ込んだという天文台へ。そこにはもちろん彼の手下が沢山いまして、否応にも戦うしかなく、天文台はカルロの手下の死体でいっぱいです。通路は狭い上にカバーしているのに手下が目の前まで来るからやりにくいったらない。しかもカバーしているのに敵の攻撃が当たりまくってヴィト死亡とかね。第14章のデレクの倉庫も厳しい戦いでしたけど、何気にこの天文台の戦いも厳しい。途中で死ぬと天文台の最初からって酷い。








天文台の最深部、プラネタリウムに隠れるカルロのもとへ到着するヴィト。そこにはカルロと手下と何故かジョーが。しかもジョーはカルロに雇われたらしく、ヴィトに銃を向けてくるし。ジョーよ、洗脳されたか?



それでもギリギリのところでやっぱり親友を信じて共闘してくれるジョー。無事にカルロを倒し、いつもの調子で天文台を後にする2人。



レオが出迎えてくれ、カルロを倒した祝杯を上げようということで移動。でも、何故かジョーは別の車に。そして、ジョーを乗せた車はヴィトやレオが乗る車とは全く別方向へ去っていく……レオ曰く『助けられるのはヴィトだけだ』……やっぱマフィアの世界って怖っ!







忘れずにプレイボーイも全回収し実績ポコン。ちなみに黒い線は自粛ではなくゲーム側の設定です。当初の予定通り、難易度ハードでクリアしたのでパッケージ分の実績は全解除。次は DLC ですね。



私的にはジョーも一緒に助けてあげたかった。DLC で復活してるといいなぁ~。



では、続きはまた。



ランキングに参加しております!
今日のエントリーを読み終わったら応援(クリック)してくれると喜びます!
xbox360全般ゲーム・攻略ブログ・ランキング




Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.