Archive for 4月 2016

これは無理ゲーかも(その23)



【 いい加減にしろよ! コンニャロー! 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その22です。



チャプター3からチャプター7までは比較的順調に来ていた管理人。「 Heroic モード? 言うほど大したことないっすよ!」って感じだったのですが、チャプター8に入ってから無限地獄を味わってます。



チャプター8の中盤、とあるシーンの戦闘が何度やってもクリア出来ない。その多くが戦闘開始から1分も持たずにゲームオーバー。慎重にプレイしつつ、20分かけてそこにたどり着いても1分足らずで瞬殺。ライフを回復する間もなく瞬殺。



諦めず何度もプレイを重ねてきましたが「どの武器がいい? どう動くといい? どういう作戦でいく?」と考える前に瞬殺されてしまうので、がっかりしながらフラストレーションも溜めております。そのシーンの直前まで来てもクリアできる気がしない…。


そういう状態なので、最初からやり直しても序盤から凡ミスしてゲームオーバーを繰り返し、結果的に「ちょっとこれ無理じゃない?」っていう感情が起こるようになってしまった。せめてオートセーブがあれば精神的にもラクなんですけどね~。



諦めが悪い管理人ですから、駄目もとでプレイしていきますけど、実績コンプがちょっと(かなり?)遠のいた印象。さて、どうしましょうかね~。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

苦労は序盤だけ?(その22)



【 いつかはゴールにたどり着ける? 】



祝日ですが投稿しまっす!



Shadow Warrior のプレイ日記、その21です。



オートセーブの有り難みを感じながら辛いプレイが続きます。



チャプター1をクリアしてチャプター2に入りました。序盤、車を爆破しまくるエリアがあるんですけど、難易度ノーマルでは車の爆破でほぼ倒せていたのだけれど、Heroic モードでは爆破で死ぬデーモンがいない(汗)。爆発の中をほぼ無傷で切り抜けてくる雑魚デーモンをどう処理すればいいんだよ…。おまけにこちらの被ダメージが大きいので爆発に巻き込まれる死亡が増えてます。



チャプター2は装備もスキルもパワーも貧弱な序盤にしては非常に長く、デーモンラッシュも多いので、中盤から終盤に入ったのに呆気無く死亡とか、もう本当に勘弁してくださいって感じです。やり直すとチャプターの最初からでしょ…やる気なくなります。



まぁそれでも運もある程度絡んでくるので、すごく苦労したエリアがサクッとクリア出来たりします。その逆ももちろんあるんですけどね。



そんなこんなで苦労しながらチャプター3に入りましたら、少しずつスキルと武器を獲得しながら、本当にちょっとずつだけど強くなってきて、戦闘も割と安定するようになってきました。カルマポイントも結構ポンポン貯まるのでスキルのアップグレードもいい感じで捗ります。正直な話、チャプター1と2を乗り越えたら光が見えてくる、そんな印象です。



チャプター3に入ると、スキルをバシバシアップグレード出来るようになり、雑魚デーモンも比較的ラクに倒せるようになってくる。戦闘もより安定し、危ない場面はあるものの瞬殺されて「え?……」ってなることはなくなった。



心配していたチャプター6の Gozu 戦もナニコレ!? ってくらい苦戦せず(もちろん、時間はそれなりにかかりましたが)。チャプター7も苦戦しながらも想像以上に進める自分がおります。



Heroic モードとは言え、このまま順調に行けちゃうんじゃないの~。なんだ、そんなに辛くないじゃん。



…って思っていたのは、ここまでだったの巻(笑)。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

これはヤバイ(その21)



【 Heroic モード開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その20です。



一番最後に残ったのが「本作の最難関実績」だということに今頃気づいた管理人です。





【 これはヤバイかも… 】



「 Heroic モードをクリアした」という実績なんですが、そもそも Heroic モードとはなんぞや? って方のために少しだけ説明。



● まっさらな状態からやり直し
● オートセーブ、手動セーブなし(チャプター間はセーブされる)
● 難易度は Insane よりも上



まぁ、なんだ、敵が異常に強い状態の中、最初から全クリしろと。そして、オートセーブと手動セーブが一切ないので、死んだらチャプターの最初からやり直しってこと。



これはヤバイなぁと思いつつも、とりあえず始めてみる。流れはある程度覚えているのでプロローグこそサクサク進むけど、敵が相当硬く、何回斬っても死にゃしない(汗)。しかもこちらのライフはゴリゴリ減るし。



なんとかプロローグはクリア。チャプター1開始少ししてから、雑魚デーモンと一戦交える場面で、まともに戦わせてもらえずゲームーオーバー。しょうがないかとやり直ししてみれば、またプロローグからとかね(汗)! なんだよ、プロローグってクリアしてもセーブされてないのかよ!



その後、何度もチャプター1で死にまくり、何度もプロローグからやり直しました。んで、幸運にもよくわからない内にクリア出来て、プロローグから再開するスパイラルからはなんとか脱したのであります。



これは先が思いやられる…ってことで、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

実績を片付けるぜ!(その20)



【 EX モード開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その19です。



1周クリアしたときに難易度系実績だけが残ると思っていたのですが、そんなことはなくて、いくつかの実績が未解除のまま。



懸念していたとおり、アップグレード系の実績は1周クリアしても条件を満たすことが出来ず、2周目のチャプター5までプレイすることとなりました。とは言え、強くてニューゲームですから全く苦労することもなく、ぬるいプレイでした。





【 100%ポコン来て欲しいなぁ 】



アップグレード系は3つあったのですが、ポコンと来たのは1つのみ。まぁ、ポコン来なくても解除されているみたいなのでいいですけど、やっぱり解除したものは全部ポコン来て欲しいと思うわけです。このゲームだけでもポコン来たのって全体の3割くらいだと思う。ちょっと酷いね。





【 事故発生 】



「全ての実績を解除した」っていう実績が、全て解除していないのに解除された。解除されたことすら知らずに…っていうのが悲しい。しかもまだ未解除実績があるのに。



スッキリしませんが気を取り直して本作の最難関実績に挑戦してきます。続きはまた。



Posted in | コメントを残す

1周クリア!(その19)



【 ラストチャプター開始! 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その18です。



いよいよラストチャプター。刀も最強になったし、大暴れするぞ!





【 巨体がお出迎え 】



最強になった刀はただ振るだけで衝撃波が出る優れもの。しかし、なぜラストチャプターでこの仕上がりなんだ。もっと早く使いたかった。



門番の巨体がお出迎え。Gozu のように弱点がある敵のようです。今までのボスと少し質感が違うので違和感です。





【 刀を奪われてしまう 】



門番は大したことなかった。ところが、ちょっとしたアクシデントの間に刀を離してしまったワンさん。Xing のパペットがゆっくりと刀を奪っていく。おのれ!





【 ここに来てコミカル 】



大したことない門番と二回戦。うーん、やっぱりキャラデザインがおかしくないか? なんで最後の最後でこんな感じになっちゃったのかな。





【 Xing に抑えつけられるワンと Hoji 】



門番との二回戦を終え、宮殿に入ると Xing の見えない力によって抑えこまれるワンさんと Hoji 。この辺のやり取りは英語なのでよく分からない。





【 最後の望みを託す Hoji 】



Hoji が頑張って Xing を一時的に追い払ってくれた。そのお陰で動けるようになったワンさん。でも、その分 Hoji がやばそう。よし、Xing をやっつけてくるからね!





【 ラストバトル 】



門番との三回戦。なんか戦う度に巨大化しているのは気のせいか? Gozu と一緒で弱点が非常に狙いにくい。でもやるしかない。





【 勝った~ 】



刀が最強なのに…残念ながら…刀を使うシーンが全くないよ…。ありったけの銃器で門番の弱点を剥がし、露出したコアをひたすら攻撃。



そして、勝った~。もうしばらくこういうのと戦わなくていいや。というか、もうこれで終わりにしてください。疲れました。





【 本当ならば結ばれるはずだった2人 】



宮殿に戻ると息を引き取る Hoji が。そして、死んだと思っていたフィアンセ(?)が生き返った。なんという悲しい結末。





【 静かなエンディング 】



切ないけど、グラフィックがとても綺麗なエンディングでした。まるで映画のような、そんな感じ。



そして管理人は残った実績を片付けるべく、再び京都に戻るのであります(笑)!



Posted in | コメントを残す

激戦!(その18)



【 チャプター16開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その17です。



チャプター16に入りました。Hoji も元気になって良かったよかった。





【 はるか先に見える屋敷に Zilla がいる 】



序盤から厳しい戦いが続きます。もうね、出現させればいいってもんじゃないんだよ! ってツッコミたくなるほど、中ボスをがっつり出現させてくる開発に苛立ちながらプレイしてました。



今更だけど、動きながらのコマンド入力やりづれ~(汗)。というのは、本作には独特のコマンド操作があって、それが結構やりにくいのよ。



例えばこんなの。「上上 RT 溜めて離す」。左スティクを上に2回、ちょんちょんと入力した後、RT をホールドして離すと技が発動されます。じっとしているならあまり問題ないんだけど、動きながらこのコマンドを入力しようとすると結構きつい。



と言うのも、このゲームって敵の追尾がかなりしっかりしていて早いのね。管理人的には後ろに下がったり、横に移動したりして距離を取る戦い方が多く、この動きの中で「上上 RT 溜めて離す」は基本無理。だって、後ろに下がる=下に入力、横に移動=左右に入力だから。下や右に動いている間にどうやって上に入力すればいいのかな~。



このゲームのコマンドって「左スティックを上下左右に2回入力して RT or LT 溜め離しで発動」しかないから、混戦の最中にこれらのコマンドをきっちり入力するのって難しいわけ。格闘ゲームが得意な人はいけるかもしれないけど、管理人としては結構難しいんです。



でも、ここまで来ちゃったし。だから文句言いながら頑張ってコマンド入力するんです。





【 収集実績解除! 】



ついに収集実績が解除。106個。よく集めたなぁ。昨今のゲームの収集物って多すぎるよね。





【 Zilla とタイマン 】



発狂しそうなほど無理矢理な敵の配置を乗り越え、ようやく Zilla とタイマン。少し前のチャプターで戦ったときよりも強くなっていると思って臨んだ戦いでしたが、全く変わっていなかったから驚きです。こんなだったら、ここまでの雑魚敵の方が相当強いよ…。





【 ついに完成! 】



Zilla が持っている刀が3つ目のピースでした。それを融合させ、ついに NOBITSURA KAGE が完成したのです。興奮気味のワンさん、あなたが刀に乗っ取られないよう気をつけてね。



ラストの戦いはどうなるんでしょうね? ってことで、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

ラスボスと出会う(その17)



【 チャプター17開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その16です。





【 ここは一体? 】



パペットの記憶を見ると、いつも異空間に飛ばされます。今回も漏れなく飛ばされました。で、一体ここはどこ?





【 生首が喋った~ 】



生首が台座に置かれている。そーっと触れてみると喋り出す生首。ビックリ!



生首は名を Xing と言うそうな。実績の解除条件に「 Xing を倒した」があった気がする。あぁ、じゃあこの生首がラスボスになるわけね。





【 Hoji み~つけた! 】



とりあえず、生首と会話をしながら奥へ進んで行く。今のところ、Xing とも敵対することなく割と良い関係が保たれている気がするけど…。



廟のようなところに来ると Hoji がいた。何やら生気を失っているような感じで、言葉に力もなく、ネガティブな発言しかしない。NOBITSURA KAGE を手に入れるためには Hoji の助けが必要なので、ここで一所懸命説得するワンさん。



成り行きで色々とやっていたら元気になった Hoji 。さぁ、刀を完成させるための最後のピースを探しに行きましょう。



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

さすがに食傷気味(その16)



【 チャプター14開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その16です。



チャプター14に入りました。逃げた Zilla を追いつつ、3本目の刀を探しつつ、Hoji の安否も気になります。





【 酸素薄そう~ 】



気づいたらゴンドラに乗ってこんなところまで来てしまった。一体標高何mあるんでしょうね? 景色が完全にヒマラヤとか、そっちの方になってる。ワンさん、どこにいるの?





【 Zilla がお待ちかね 】



ゴンドラを降りて探索していくと Zilla 率いるデーモン軍団がお待ちかね。戦闘にはなりますが「ワンよ、もっと楽しませろ!」って感じで、ジャブ程度の戦いになっておりました。





【 戦闘もちょっと飽きてきた… 】



ゲーム開始当初から分かっていたけど、このゲームってちょっと進んではラッシュ、ちょっと進んではラッシュを繰り返すのよね。ゲーム自体が終盤に近いこともあり、強い敵ばかり出てくるので食傷気味です…。





【 3本目の刀はいずこ? 】



で、数多くのラッシュを切り抜け、ようやく3本目の刀を持つパペットを見つけたけど、刀持ってなくね? カットシーンを見ていたけど、刀が融合するよシーンもなかったし。次のチャプターにお預けかしら。



流れ的にはこの次のチャプターはボス戦なんですけど、大丈夫ですかね。



そんな心配をしつつ、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

Zilla が Zilla が立った!(その15)



【 チャプター13開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その15です。



チャプター13が始まります。



いよいよ Zilla の待つ要塞の足元までやって来ました。ここからが長そう…。





【 スカイツリーかっ! 】



極寒の地にこんな高層の要塞を作りやがって。真下から見上げてみれば、まるで東京スカイツリーを見上げる感覚と一緒。



で、要塞の中は工事が進んでおらず、資材がそのまま置きっぱなしの状態。吹雪が中に入り込み、これは多分完成できないんじゃないかな。





【 Black Tears の効果、恐るべし 】



毎度の戦闘に飽き飽きしながら進むと、Zilla がどなたかと通信中。どうも現世の方ではないらしく、鏡のようなものから声が聞こえる。



んで、前チャプターでワンさんとモニタで通信していたのが Zilla だと、ここで気づく。今更ですが遅くてごめん。全然分からんかった…。自分が仕えていた御仁だものね、そりゃ敬語になるわ~。



鏡から悪魔の囁きがあり「 Black Tears 」とか言っていたような気もするが、一杯のグラスに入ったそれを飲んだ Zilla さんは元気ハツラツとして車椅子から立ち上がり「これでワンを倒せるぜぇぇぇぇぇ」と刀を振り回すのです。あー怖い。



しかも「近くにワンの臭いがする」とか言い出して、盗み聞きしていたワンさんの居場所がバレちゃうし、強制的に戦闘になるしで、もう大変な騒ぎです。Zilla は人間の能力を超えた何かを得たらしい。




【 Zilla ダウン~ 】



とは言え、Zilla の攻撃はとても単調。パターンを理解するのに少しだけ時間を要しましたが、特に苦労することなく勝利。Black Tears も大したことないですな。





【 Hoji が引きずり込まれる 】



Zilla との戦闘に勝利したのも束の間、今度は鏡の中に Hoji が引きずり込まれる! 実体のない Hoji の体ですから、ワンさんどこも掴む場所がなく、指を咥えて Hoji が吸い込まれるのを見ているしかない…。



その騒ぎに紛れて Zilla もいなくなっちゃうし。もう!





【 タレットで蹴散らせ 】



とにかく3本目の刀を入手することには変わりがないので、Zilla の要塞を進むしかないのです。容赦なくデーモンが襲ってきますが、Hoji がいない今、孤軍奮闘です!



では、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

最終決戦の地へ(その14)



【 チャプター12開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その14です。



チャプター12の開始です。ここまでプレイしてきた感じ、きっとここが最後の地なんだと思います。





【 最終の地は雪国 】



京都、大阪と来て、最後は雪国。北極? 南極? はたまたどこかの豪雪地帯? その辺は分かりませんが、辺境の地ということは確かなようです。



Zilla というワンさんが元々仕えていた方の本拠地に乗り込んでいきます。





【 あー…誰でしたっけ? 】



施設の中を移動していくと網膜スキャナーがありまして、一応作動させてみる。もちろん、エラー! 当たり前ではありますが、ワンさんの網膜情報が登録されているわけないからね…。



と、突然近くのモニタが写って、知らない男性がワンさんに話しかけてくる。ワンさんも知り合いのようで、会話中のワンさんの言葉遣いから見て、上司っぽい御仁なのかな、と。でも、誰だか分からない(汗)!





【 2体同時は厳しいぞ 】



偶然なのか必然なのか、施設内は有毒ガスで充満しております。とても進めないのでガスマスクを手に入れて、これから施設内を探索じゃーいと気合を入れなおしたら、まさかの Berserker 2体同時出現とかね。



最初に出会ったところよりもエリアは数倍も広いので、結構楽勝かと思ったらそうでもなく。広い狭いが関係しているのではなくて、多いか少ないかが関係していて、さすがに Berserker 2体の同時対処は厳しい…。



それでもヒーコラ言いながら倒してやりましたけどね。気になる方は動画をどぞっ。





【 有毒ガスが充満した部屋での戦い 】



有毒ガスはまだまだ続く。
ガスで視界が悪いところに電気が消えていて真っ暗っていうね。最悪な状況の中、爆発するデーモンがこれでもか! と押し寄せます。たまらず階段に逃げ込み、順番に上ってきたところを迎撃っと。





【 中村教授の亡骸 】



目標には「中村教授を見つけろ」ってのがありまして、少し上に登場したワンさんの上司っぽい方が中村教授だとばかり思っていた管理人。しかし、目の前には首チョンパで昇天している中村教授がそこにおりまして。うーん、あの上司の名前が分からない!



教授には申し訳ないですけど、頭をお借りしますね。後で返しますから(ウソ)。





【 砂糖水! 】



施設内には自販機が設置されておりまして、その中にはこんな表記のものも。まぁ、確かに清涼飲料水って砂糖水ですけど、これはさすがにどストレートですね(笑)。しかも「80の味」って…。





【 教授の頭をお借り致します 】



最初に網膜スキャナーで失敗しましたのが、今度は中村教授の頭があるもんね! 無事に読み取り完了し、中村教授の頭は無残にもそこへ捨てられましたとさ…。



というわけで、続きはまた。



Posted in | コメントを残す

Gozu とくれば Mezu でしょう(その13)



【 チャプター11開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その13です。



チャプター11の開始です。
物語は全く盛り上がりに欠けますが、中盤から終盤にかかったところでしょうか。





【 階段を上がって行くぜ 】



パペットから2本目の刀を預かり、融合に成功したワンさん。気が付くとやっぱり別の場所になっちゃってる~。Gozu のときと一緒やね。



嫌な予感というか、ほぼそうなるであろう奴との対戦を想定しながら階段を上がっていきます。そして、Mezu とご対面。なにこれ、超でっかいんですけど…。








Mezu は羽がついていて持っている槍で攻撃してくる。Gozu よりは戦いやすかったけど、弱点と戦い方が分かりにくかったよ。まぁ、判明してしまえば大丈夫なんですけどね。



急いだつもりですが、やっぱり時間がかかってますね(汗)。初見よりは時短できているからいいか!



Mezu 撃破後はまたワープ。ここまで流れからすると、きっと今度のワープ先が最終決戦の地なのでしょうね。 物語もいよいよ終盤かな? ってことで、続きはまた次回。



Posted in | コメントを残す

双子もろとも爆破!?(その12)



【 チャプター10開始 】



Shadow Warrior のプレイ日記、その12です。





【 タンカーに乗り込んでいくぜ 】



詳細不明だが、タンカーを爆破することになりました。KYOKAGAMI 姉妹がそう言っているのだから、多分間違いじゃない(はず)。



タンカーの中って代わり映えしないんですよね。敵の種類も代わり映えしないので、またしてもプレイが段々と漫然となってきた。





【 爆破! 】



船内4箇所に爆弾を仕掛け、起爆。爆発する船の中には KYOKAGAMI 姉妹もいたのですが、ワンさんそんなこともお構いなしに爆弾を起爆。あぁ恐ろしい、末恐ろしいお人です。





【 最後の武器を回収 】



船内でロケットランチャーを入手。これにて、このゲームの全ての武器を入手したことになります。武器全部入手の実績はなく、代わりにあるのは武器を全てアップグレードしたという実績。



ところが、お金が全然たりませ~ん。道中、いくつかの武器はアップグレードしながら来ましたが、いま入手したロケットランチャーを含め、未アップグレードの総額は 26,800。現在、ワンさんが所持しているのが 6,000 弱。


お金は落ちているのを拾ったり、箱に入っているものを拾ったりなんですが、入手する額が 80 とか、多くても 140 くらいで雀の涙(汗)。これはきっと1周目ではお金が集まらない様相を呈してきた。何気にかったるい。





【 新敵 Berserker 】



んで、がっかりしながら進みますと、こちらにタックルしてくるデーモンがおりまして。硬い装甲のような皮膚をしている Berserker というデーモン。背中は唯一の弱点。タックルを誘発させて壁にぶつかって少しスタンしているときに背中に回って攻撃を繰り返します。



初見にしては割と難なく倒せたほうかな。でも、あんまり戦いたくないデーモン。





【 2本目の刀ゲット~ 】



2体目のパペットを発見し、保守している刀を預かりました。そして、預かった刀がワンさんが持っている刀と合わさり、1本の刀となりました。



これまで、別々の刀を集めて何かをしようと考えているのだと思っていましたが、全部で3本の刀を集めてそれを融合させることで太刀打ちできる刀を作るつもりなのですね。まるでファミコン版の源平討魔伝のようだ。分からない人はググッてくだされ(笑)!



1本目の刀を預かった後はボス戦だったのよね。ということは奴と対戦か?



ってことで、続きはまた。



Posted in | コメントを残す
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.