ReCore まとめ






ゲームデータ


発売日: 2016/09/13
開発元: Armature Studios
発売元: Microsoft Studios
ジャンル: アクション・アドベンチャー,TPS
インストール容量: 9.38 GB
国内版本体での起動: 北米版起動します
公式サイト: https://www.ReCoregame.com/
攻略サイト: ReCore(リコア) 攻略





超簡単なゲーム概要


「惑星ファーエデンを探索せよ!」

伝説のゲーム クリエイター稲船敬二氏と『メトロイドプライム』の開発者らがお届けする新世代アクション アドベンチャー『ReCore』。 わずかに残された人類の一人として、勇気ある味方のロボットたちと友情を育み、彼らを導き、ミステリアスでダイナミックな世界の壮大な冒険に出かけよう。( Xbox.com より)



地球で「ダストデビル」という病気が蔓延し、惑星ファーエデンに逃れた遠い未来のお話。ジュールという女の子が主人公のアクション・アドベンチャーゲーム。



惑星ファーエデンは砂と岩の星。「御影石の階段」「ロンリーベイシン」「揺りかご」「流砂」「エデンの塔」という5つのエリアに分かれている。エデンの塔以外の4エリアは巨大なゲートで隔てられていて自由に行き来できる。また、ストーリーが進むと移送プレートと呼ばれるワープ装置が使えるようになる。



ストーリーは目標が設定されるのでそれをクリアすることで進む。基本は1つのエリアで探索をし、そこにいるボスを倒すことで次のエリアへ進む形。



各エリアにはダンジョンがあり、ダンジョンはそれぞれ「アリーナダンジョン」「トラバーサルダンジョン」「アドベンチャーダンジョン」の3つに分かれる。アリーナダンジョンは敵の波状攻撃をクリアするもの、トラバーサルダンジョンは足場を移動しながらゴールを目指すレース形式、アドベンチャーダンジョンは各種ギミックを使いながらダンジョンの最深部を目指すものとなっている。各ダンジョンは制限時間等が設定してあり、それらをクリアすることでボーナスが入手できる。



ジュール以外は動物をモチーフにしたロボット。味方が犬、蜘蛛、ゴリラをモチーフにしたロボット、敵も似たようなもの。ロボットは白、赤、青、黄の色属性を有している。敵の中にはレアなものがいて、紫色、緑色、オレンジ色がいる。ジュールが装備しているライフルも初期は白だけだがストーリーが進むことで赤、青、黄のアタッチメントを装着し、全ての敵の色属性に対応できるようになる。



戦闘は主にジュールのライフルで行われるが、戦闘中に敵のコアを抽出することができる。簡単に言うと敵のコアを引っ張って回収することで敵を倒す。コア抽出はいつでもできるものではなく、敵のライフをある程度減らすと画面に表示が出るので抽出することができる。コアを引っ張る際、ワイヤーの色が赤くなったり白くなたりするが、ワイヤーの耐久度を表していて、赤で無理に引っ張ると白になり、それでも無理するとワイヤーが外れ抽出失敗となる。



ジュールの仲間も攻撃に加わる。オートで戦闘に参加してくれるが、リーサル攻撃というスペシャル技があるので敵に指示を出せば攻撃してくれる。ただし、リーサル攻撃が発動できる回数は限られている。使った分は自然回復する。アイテムで回復もできる。



仲間のロボットはブループリントを回収することで強化することができる。概ね、4つのパーツ(頭・前脚・後脚・拡張)から成る。また、敵を倒した際やコアを抽出した際に入手できるコアフュージョンを使って、攻撃・防御・エネルギーに振り分けることもできる。



セーブはチェックポイント通過方式のオートセーブ。チェックポイントは数が多く、かなり頻繁にセーブされる。なお、同じ場所のチェックポイントを何度通過してもセーブされる。



ジュールのライフはゲージ制。ダメージを受けると減っていき、なくなると死亡。しばらくダメージを受けずにいると自動回復。ライフは各エリアや各ダンジョンにある体力増加を入手することで上限が増えていく。




プレイした感想


管理人のプレイ日記はこちら


【 ポジティブ 】

  • 惑星ファーエデン

惑星ファーエデンの雰囲気は素晴らしい。岩と砂の惑星がそこにありました。グラフィックもまあまあ綺麗です。




【 ネガティブ 】

  • ロード長い

アップデートされてかなり短くなったようだが、それでも平均30秒~60秒はかかる。タイトルから開始すると2分かかることも多い。何かするごとにロードを挟むので体感時間も遅い。



  • 輝度の問題

白い砂が主体なのでかなり眩しい。オプションで明るさを変更すると今度は日陰とダンジョンに入ったとき暗くて見難い。暗くなく、眩しくなく設定できないので目が辛い。



  • 没入感低い

発売前に騒がれた割には実際にプレイしてみると、レベルデザインが使い回しでストーリーも中途半端なので没入感が非常に低い。



  • 連れていけるクルーが2体

ジュールと一緒に行動できるクルーが2体に設定されているせいで、3体目が必要になったときにわざわざクルーを入れ替えに移送プレートに戻ったり、最悪ジュールのクローラーに戻ってコアを交換しなければならず、非常に手間取る。ロードが長いことも重なって、よりイライラが募る。



  • バグ満載

アップデートされてもバグが多いので、デバッガーが無能だったのか、デバッグすらしていないのか。クリア済みのエリアに行くと終わったメインクエストの目標が表示されたり、コリジョン抜けが頻発したり、ダンジョンで入手できるプリズムコアの数が全然違っていたり、フリーズしたり、とプレイに支障がある重大なバグが普通に放置されていてビックリした。


また、本来であれば追加されるはずのクルーも追加されないまま放置されていて、一部普通の行き方では入れないエリアがあったりと、開発側の適当な仕事ぶりがうかがえる。




実績コンプした感想


項目数53、スコア1,000G。
全てオフラインで解除できます。



管理人は56時間08分で実績コンプ。攻略サイトを作りながらのプレイだったので、もう少し早くコンプできたかもしれない。具体的に何時間削れるかは分からない。



とにかく面倒という感想しかない。意識せずとも解除できる実績も多いが、それ以上に精神を消耗する実績があるので、結果的に実績コンプが面倒くさい。



何が面倒くさいって、ロンリーベイシン、揺りかご、流砂という3つのエリアの全収集物を回収するのが超絶大変。また、実績コンプするには各ダンジョンで入手できるブループリントやプリズムコア、体力増加も回収する必要があり、そのためにはダンジョンを完全クリアする必要があるということ。ダンジョンの数が多いこと、中には超絶難易度のものがあること、という理由でこれも非常にメンドイ。



上にも書いたが、ゲーム自体の没入感も低いため、実績コンプするという強い気持ちがない限り、途中で諦める事態も想定できる。それくらい面倒だし、つまらない。



簡単な気持ちで実績コンプを狙わない方がいいと思う。




総評


値下げしていても手を出しちゃ駄目なゲーム



  • ゲームプレイ: 2/10
  • 実績コンプ難易度: 8/10


プレイ開始だけワクワクしたが、それ以降は没入感が低いので辛いプレイだった。



ストーリーだけ追ってしまえば2,3日もあればクリアできてしまう薄い内容なのに、クリアさせないように後付の条件をくっつけているゲーム。Just Cause 2 のようなゲームと言えば通じる人もいるかもしれない。「ここに入るためにはプリズムコアが何個必要、ジュールのレベルが何以上じゃないと駄目」のようになっているので、ストーリーを進めることができず、ジュールのレベルを上げたり、プリズムコアを回収しなくてはいけなくなる。



レベルデザインも使いまわし感があり、出てくる敵がいつも一緒。そのくせ、硬かったり数が多いので辛い。



実績コンプした感想にも書いたが、とにかく収集物の数が多く、その割には見つけるのに苦労する作りなので途中で心が折れそうになる。ゲーム自体が面白ければ相殺されるのだが、面白味を感じないゲームなので苦痛なだけ。



ライトゲーマーなら中途半端な出来のこのゲームでも楽しめるかもしれないが、実績目的のガチ勢には向かないし、そもそもプレイしていて楽しくない。



前評判がよかっただけにこの落胆は凄まじい。今後、値下げすることもあると思うが個人的には手を出してはいけないゲームだと思う。



実績コンプを目指さず、頃合いを見て止められる方で、ずっと気になっている方は手にとっても見るのもありか。まあオススメしませんけど。



もし仮に実績コンプできていなかったら、激しく後悔しているゲーム。なので未プレイの方にはオススメしません。



Amazon で★3以上のレビューしている人って、おそらく実績コンプせず、普通にクリアだけしているライトゲーマーなんだろう。



Posted in . Bookmark the permalink. RSS feed for this post.

【 コメントを残す 】

・閲覧者全員がコメント出来ます(承認制です)
・管理人がスパムと判断した場合は削除します
・常識あるコメントをお願いいたします

=========================================

【 コメントのしかた 】

1. テキストエリア下部「コメントの記入者」の右側にあるプルダウンメニューへ
2. 一番下にある「匿名」もしくはその上にある「名前/URL」を選択
 (URL は無記入で大丈夫です)
3. テキストエリアにコメントを記述して「公開」ボタンをクリック
4. コメントが承認されるまで待っていてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Search

Swedish Greys - a WordPress theme from Nordic Themepark. Converted by LiteThemes.com.